とあさんの映画レビュー・感想・評価

とあ

とあ

備忘録。観たものなんでも。
ヒューマンドラマが好き。

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.2

最後まで見てやっとスッキリできる映画。ラストのためだけに懸けられた邦題ですね。まあ直訳で良かったんじゃないのって正直思うけど(笑)

ほんとラスト10分くらいまでずっとミセスXとミスターXにイライラし
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」(2016年製作の映画)

2.6

デジモンアドベンチャーtri 第2章

第1章でも思ったけど映画館に行くほどではない。ストーリー展開がテンポ悪い。6章構成だからかもしれないけど、せっかく6章もやるんだからむしろもっと内容を練って濃密
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」(2015年製作の映画)

3.0

デジモンアドベンチャーtri

初代ファンとしては見なくてはならないという使命感に駆られて鑑賞。

Butter-Fry、進化シーンの音楽、挿入歌、すべてに懐かしさを感じて、もう、ジーンと来る。たまら
>>続きを読む

天国は待ってくれる(2007年製作の映画)

2.6

なんかチケットもらったんだったかで、母親に連れられて映画館で観た思い出!

幼馴染の三角関係。重い。重かった。号泣した。小学生の頃の薄い記憶だけど(笑)

ライアーゲーム 再生(2012年製作の映画)

3.0

個人的には神崎直のライアーゲームが大好きだったからこれは不満だったかなあ。

多部未華子もいい味出してたけどね。
裏切って騙されて絶望して。主人公がそんな目に遭っちゃうのね…ってちょっと悲しくなったけ
>>続きを読む

ライアーゲーム ザ・ファイナルステージ(2009年製作の映画)

3.7

ライアーゲームは中田ヤスタカを知って崇拝するきっかけになった作品。

そしていいファイナルステージだった。それに尽きる。まさに理想的な終わり方。文句なしである。
あるとすればファイナルステージの割には
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.8


まず豪華な出演者たち!出演者の顔ぶれに興奮してた〜〜〜!

日本とアメリカでは恋愛の仕方が全然違うって改めてよくわかる映画!最後のNGシーンまで楽しめる。

日本だとバレンタインデーは女性が男性にチ
>>続きを読む

モダン・タイムス(1936年製作の映画)

4.2

今やアカデミックな場で取り上げられることも多い『モダン・タイムス』を初めて観ました。

87分だから短めだなあと思ったけど、見始めるとボリューム感がすごくて逆に長く感じるほど。
喜劇ということで、プフ
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.1

機内鑑賞。

ドラマ見てなかったけどあらすじは知ってたから見れた!

普通に面白かった。
柴咲コウが演じてる子のツンデレっぷりが可愛い。


つい感動しちゃったし!

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

1.7

怖すぎて観てられなかった。
内容はクソみたいだった。福士くんの演技微妙だった。

ピーター・パン(1953年製作の映画)

3.2

ピーターパンって1950年代の作品なんだ!驚き!

ティンカーベルほんとかわいい。嫉妬してるところとかほんとかわいい。


ピーターパンはストーリー面白いけど、結構考えさせられる面もあるよね、、、ピー
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.6


アクションシーンの迫力がほんとにすごい。
佐藤健自身が演じてるってのも身体能力の高さと役者魂に感動。


原作好きだけど映画も好き!

恋空(2007年製作の映画)

1.9

当時ケータイ小説流行ってましたけど人類の黒歴史とも言える気がしてならない。まだ小学生だった私はケータイ持ってなかったからよかったけど、5歳上の世代とかはがっつりケータイ小説時代でブログとか前略とかで色>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

3.3

登場キャラの多さに関係性の処理が大変だった。


うううーん。なかなかモヤモヤする展開!

借りぐらしのアリエッティ(2010年製作の映画)

-

地上波で見たはずなのに驚くほど覚えてないからまた観たい。

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.0

子供の頃これを観てトラウマになってからいまだにまともに見れてないから、ちゃんと観たい。

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

3.0

あの雲、ぜったいラピュタある!!

とか子供の頃に言いたい人生だった。鑑賞するのが遅すぎて。


バルス現象怖い。

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

2.7

当時映画館で観たのにすっかりスコアつけるの忘れてた!!

ソロモンの偽証は「結局そういうオチなの…?」ってがっかりしたのが正直な感想。前篇はすごくよかった。展開にドキドキしたし。

後篇は期待はずれ
>>続きを読む

黒子のバスケ ウインターカップ総集編 扉の向こう(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

これもGYAO!で今日までだったから観るしかなかった…

総集編第3弾はアニメ3期のまとめですね。
秀徳VS洛山と誠凛VS洛山=赤司無双ですね!っていう超個人解釈の中、赤司くんファンとしてはありがとう
>>続きを読む

黒子のバスケ ウインターカップ総集編 涙の先へ(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

GYAO!で今日までの限定配信だったので鑑賞。



黒バスアニメ2期の総集編。
いいスピード感はありつつ結構説明不足になっちゃってるから、きちんとアニメもしくはマンガを見てからの鑑賞をおすすめ。
>>続きを読む

黒子のバスケ ウインターカップ総集編 影と光(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

GYAO!で期間限定で配信されてたから見ちゃった〜。

感想はひたすら長い自己満になってますので誰も読まないことをおすすめします。そう思ってネタバレ表示にした。




---------------
>>続きを読む

たまこラブストーリー(2014年製作の映画)

2.7

結構前にAmazonプライム・ビデオで暇つぶしに観たやつ。

前作知らない無知野郎だけど楽しめた。中学の頃に流行ったアニメ(けいおんだったかな)と作画似てるなあって感じ。

幼馴染っていいですね!可愛
>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

3.5

ダンブルドア〜〜〜
シリウスううううああああ

って思った記憶あり。

水曜日のエミリア(2009年製作の映画)

3.3

最後までちゃんと観るべき映画!


なんとなく選んだ映画だったけど主演がナタリーポートマンだったことに驚き!完全版のレオンを観たばかりだったから、あんなに可愛かったナタリーが、綺麗な大人の女性になって
>>続きを読む

好きになるその瞬間を。 告白実行委員会(2016年製作の映画)

2.8

勢いで二作目も観た〜〜〜

ハニワファンでもともと楽曲を知ってる人なら楽しめる映画。楽曲知らない人が急に観ても「なにこの茶番」ってなりがちな映画。私は前者だったからふつうに面白かった。

みんないろい
>>続きを読む

ずっと前から好きでした。告白実行委員会(2016年製作の映画)

2.7

HoneyWorks の楽曲は発表当時からずっと聴いてたから恋愛シリーズの映画化と聞いてびっくりしつつ鑑賞。

楽曲の印象より、三角関係とかドロドロしてて、わあ、青春。という感じ。


優と夏樹カップ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.7

20歳も過ぎて、やっと世界的名作を視聴。

最初は言うほど面白いのだろうかと半信半疑で見てたけど、30分すぎたあたりから、まんまと作品の深みにハマっていきましたとさ。

孤独に生きてきた殺し屋のレオン
>>続きを読む

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

また観てしまった、、、

ファンとしては最高でした。燃えました。
燃え尽きました。

映画ならではの演出や登場キャラ選定にスタッフさんGJ。アニメ版の作画と違ってちょっと違和感はあったけど、まあ、うん
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.7

主演男性の顔が好きすぎて見た映画。
あんまり好きになれなかった。

ストーリーとあんまり関係ないけど、外国映画の下ネタは不快感なく見れるからよき。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

典型的な明るい気持ちになれるアメリカのアニメーションって感じ!

字幕版も吹き替え版もどっちも楽しめる◎

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

3.2

セドリック、、、、、、(泣)



小野賢章さんの声が好きすぎてこれだけは吹き替えで観てる。賢章先生好きです。

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.3

20歳の恋愛経験もそこまで豊富じゃない未婚女性が観る映画では無かったかな。笑

ただ、最後まで「うーん、、、」って感じだったけど終わり方は最高だった!終わり良ければすべて良しって感じで好きになった。
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.0

私はかなり好きな作品。
男女の恋愛のリアリティを感じる。気持ちの重さの違いとか。

こういう悪女好き。サマーの心理描写が全くないから余計に楽しめた。


ストーリーはまとめると以下。
運命だとか真実の
>>続きを読む