ゆっけじゃんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆっけじゃん

ゆっけじゃん

主に昔見たものとAmazon prime。

おばけ幽霊呪い系のホラーが好きだったのに、最近怖がれなくなっている。
お化けがカメラにチラ映りする位置にいる理由が、カメラにチラ映るため以外になくない?と思って冷めてしまう。

昔はこんなんじゃなかったんだよー

映画(471)
ドラマ(1)

羊の木(2018年製作の映画)

1.9

なんとなく重い空気、何か起こりそうな雰囲気がずっと続く。
が、実際起きることはそこまで盛り上がらず、そんなにハラハラもしない。

冒頭の詩・羊の木・のろろ様など、登場人物たちの何を暗示しているのかも一
>>続きを読む

リベンジ・リスト(2016年製作の映画)

2.2

目の前で奥さんを殺された復讐なのに、途中からオーシャンズ11かってくらいに小粋なジョークを挟むノリで進んでいく。
これ実は奥さん死んでないんじゃないか…?と思ったが、死んでる。

職業柄なのか、もしく
>>続きを読む

二流小説家 シリアリスト(2013年製作の映画)

1.7

映画っぽかった点:
・セリフの音量が小さすぎて聞こえない
テレビドラマっぽかった点:
・それ以外すべて

武田真治よかったんだけど、最後の最後で脱ぐのを抑えられないあたりが筋肉太郎だった。
(念のため
>>続きを読む

ラザロ・エフェクト(2015年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

死者を蘇生させる方法やアクシデントで人に適用する過程はとても良かったし、研究室の中心メンバーも科学よりと宗教よりの二人がいて、死をテーマにした知的な話が展開できそうな期待感もあった。
…が、結局は生き
>>続きを読む

呪怨(1999年製作の映画)

1.9

呪怨シリーズ話題にはなっていたが見る機会と意欲がなく、見ずにズルズルと10年以上たってしまっていた。
ようやく見ました。
当時見ていたら怖く面白かったのかもしれないが、ダメだった。

俊雄や伽倻子がさ
>>続きを読む

心霊ドクターと消された記憶(2015年製作の映画)

1.4

受け付けなかった。
さっさと真犯人のところに化けて出てればなんの面倒もなかったのでは。

アイム・ノット・シリアルキラー(2016年製作の映画)

4.3

殺人鬼の正体があれなので、周りの誰にもオススメできない。
それでも高評価なのはもう気に入ってしまったからとしか言いようがない。

雪に覆われる町の空気や(少し特殊な)思春期の少年、その周囲の人々すべて
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

2.3

TVシリーズを見ていたし、劇場1も見たのにさぁ大変、意味が分からない。
絵も音楽も楽しかったのに、話はさっぱり分からない。

並行世界でも多元宇宙でもループでも、なんでもいいけど ”別世界を作り上げた
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

2.4

ただただ壮絶な人生を歩まされた女性の一代記。
女性の権利など微塵もなかった過去のキリスト教全盛期。
当時は聖書片手に屁理屈こねればいくらでもなんとでもなる時代だったんですかね。
(当時といっても100
>>続きを読む

DEATH FILE 2(2006年製作の映画)

1.0

前作で閉じたはずの Death File サイトが復活!
刑事たちは殺人の連鎖を止めることができるのか!?

・・・はい、できるわけない。
なんにも考えてないんだもの。

謎の力を持つ少年が、謎の力で
>>続きを読む

デスファイル(2006年製作の映画)

1.5

デスノートとリングを足して20で割った感じだが、尻切れトンボで続編の Death File 2 まで併せて1作品っぽいので、単体ではさらに2で割る必要がある。

全体的に主人公格の女刑事の無自覚なあた
>>続きを読む

免許がない!(1994年製作の映画)

2.9

昔見たのを思い出したが、面白かったことしか思い出せない。(コメディならそれで十分と思う)

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

4.3

科学捜査的なサスペンスかと思いきや、がっつりオカルトだった。
でもどちらも好物ですありがとうございます。

よくぞ親子の確執と邂逅エピソードを 入 れ ず に 作りきってくれた。
制作側が、人間ドラマ
>>続きを読む

チェーン(2003年製作の映画)

-

たまに、出来の悪いまったく面白くない映画を
観たくなるときがありませんか。私はあります。

探すコツはいくつかありますが、大雑把にいうと
「グラビアアイドル主演」+「ホラー」です。

これが和洋の境な
>>続きを読む

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

3.5

面白かった。コメディーなら邦画でもあまり気にせず観られる。
深田恭子がセクシー要員になるくらい豪華俳優陣。

>|