ケンCさんの映画レビュー・感想・評価 - 3ページ目

ケンC

ケンC

映画は飲み物。

映画(1011)
ドラマ(0)

パーフェクト・デート(2019年製作の映画)

3.5

ラブコメとしては秀作だと思う。
ネット社会特有の、若者の承認欲求など社会問題にも触れており、勉強になった。

デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」(2018年製作の映画)

2.6

6作もやる意味はあったのかなと疑問はあるけれど、好きなキャラクターたちが成長した姿を見れてよかった。
ありがとう、和田光司。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.6

ロードオブザリングを彷彿とさせるスケール。
ロードオブザリング見たことないけど。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.1

これ原題の意味めちゃくちゃかっこいいな。
相変わらずサントラが重低音。

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

3.4

シリーズ通して失速感が半端じゃなかったなぁ。
1作目で体力を使い果たしたのか。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.2

期待値高かった分、残念度が上昇しすぎてこの年のワーストにしてしまった。
内容自体は悪くないです。

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

近年流行りの「〇〇したら終わり」系列の新作。
東京でやっていたバードボックス体験ツアーイベント、いって見たかったなぁ

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.1

彦根のイオンシネマで見た。
しおしおのポップコーンと共に。
ヒーロー映画としてとても楽しめる作品。
ヴァイオレットに幸あれ。

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

ロビンがかわいい。
バットマンのツッコミも秀逸。
吹き替えで見るのをオススメしたい。

イカロス(2017年製作の映画)

4.3

ドキュメンタリー映画で1番面白い。
卒論の研究資料で大変お世話になった。
ロシアの陰謀論にも触れており、エンタメ性もある。

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

1.5

ギリギリ個人的生涯ワースト映画四天王入りは逃れた。
今作の監督が、『ゴジラvsコング』の監督も務めると聞いて、雲行きが怪しくなってきた。

ユニコーン・ストア(2017年製作の映画)

3.5

大人になれない子どもはダメな人間?
この映画に答えがあるかも。

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女(2017年製作の映画)

2.9

ダークユニバースの切り込み隊長。だったのに…。
需要の大きさを考えると、動画配信サービスでの展開が1番ハマると思うんだけどな、ダークユニバース。
絶対に好きなジャンルだから今後の発展に期待。

オクジャ okja(2017年製作の映画)

3.9

食における命の価値観についてとても勉強になる。
ジュノ監督の映画製作の視点はすごく勉強になる。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

4.0

Netflixオリジナルのアクションでは1番面白い。
バディ系ムービー久しぶりに当たりを引いた。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

4.0

今こそ立ち上がらないといけない人は絶対見てほしい。
シリーズでは今作が1番好き。

スクランブル(2017年製作の映画)

3.5

主人公コンビが少しアホなのが気になったかな。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.4

何だかんだ続編待ってる。
ナオミ・スコットの顔は、整形しても作り上げられないレベルの美しさ。