uranさんの映画レビュー・感想・評価

uran

uran

基本洋画しか見ません。
特にホラー、サスペンス、戦争が好きです。

バイバイマン(2016年製作の映画)

2.5

主人公が可哀想で仕方ない(笑)
でもハラハラしたし期待以上に楽しめた!
あの終わり方は続編の可能性ありそう

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

怖くはなかった(笑)
青春ちょいグロ映画で
ペニーワイズがとても可愛くて
シンプルシモンから改めて
ビル・スカルスガルドのファンになりました。
続編も楽しみ!!!

ロード・トゥ・パーディション(2002年製作の映画)

3.7

親子愛に感動。
音楽が素晴らしい。
さすがトーマスニューマン。
ラストシーンはもう凄かった

ワナオトコ(2009年製作の映画)

3.3

主人公かっこいい!男前!って、思ってたら最後。。。
程よいグロさでした

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

3.2

ジェイクとフランクが好きで
鑑賞。
笑えるところや銃撃戦などの
緊迫するシーンもあった。
最後は泣けた

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

DVDレンタルを
心待ちにしていたが、
想像より凄い戦闘シーンだった。
あそこまで鮮明に写されていて
恐怖を感じた戦争映画は
プライベートライアン以来。
「武器を持たない」その信念を貫き通して75人を
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.0

最初はホラー感満載だったが
アナーキーや大統領令と、
続編を見てしまうと
やっぱり物足りない。

パージ:大統領令(2016年製作の映画)

3.8

シリーズで1番ハラハラして
面白かった!
フランク・グリロかっこよすぎ。
チョコバーのために戻ってくる
女子高生怖い(笑)

ロスト・エモーション(2015年製作の映画)

3.7

映像と音楽が綺麗で引き込まれた、またクリステンとニコラスの
瞳の色が美しい。
他のレビューに書いてある通り
近未来ロミオとジュリエット。
切なすぎる胸が締め付けられる感じ、、

パージ:アナーキー(2014年製作の映画)

3.8

前作より面白かった!!
フランク・グリロかっこよすぎ。

ボーイズ・ドント・クライ(1999年製作の映画)

3.6

ラストがひどい。重すぎる、、
二度目は見たくないな。
ヒラリースワンクの演技は素晴らしい。

コロニア(2015年製作の映画)

3.9

ハリーポッターとはまた違う
エマの一面。
いろんな意味で怖いし
終始ハラハラしてました。
とても面白かった。

アルゴ(2012年製作の映画)

3.5

ベン・アフレックカッコいい。
いやー手に汗握りました
こういう映画好きです。

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

3.5

主人公の表情がいい。
見てるのが辛いシーンもあった。
1番はブラピの出演の短さにびっくりした笑

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.9

とても面白かった。実話っていうことにびっくり。
トムとレオ様が出てる映画に
ハズレはないな。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.8

所々コメディ部分もあって楽しかったが、複雑な場面もあった。
感情変化が激しくなる映画。
ミーナは美人すぎる

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.2

ベルがエマワトソンに合いすぎ。
晩餐のシーンもガストンのシーンも素晴らしい!!
ダンスシーンは涙が止まらなかった。
この実写化は大成功すぎる、、

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.9

戦闘シーンが凄い迫力。
ハラハラしたしとても面白かった。

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

3.7

前半と後半で展開が変わりすぎて
びっくりした、、
ラストシーンは見るのも辛かった。

デビル(1997年製作の映画)

4.1

切なすぎ。。ラストは泣けた。
ブラピのアクションシーンはカッコ良すぎた

告発(1995年製作の映画)

4.1

重い、悲しい、胸が痛すぎる。
涙が止まらなかった。
ケビンベーコンの演技は圧巻!
裁判のシーンはすごかった。

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.7

登場人物たちの劣化が本当に怖い。ジャレッド若い。音楽が好き

パール・ハーバー(2001年製作の映画)

3.5

ケイトにはイライラした。
だけのベンとジョシュの友情は良かった。3人とも顔よすぎ。

>|