エミットさんの映画レビュー・感想・評価

エミット

エミット

映画(140)
ドラマ(0)

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.9

世界観、ストーリー、アニメーション、音、全て最高!作られた時代とかも考えるともう凄すぎて。いや、凄いです。語彙力追いつかないですwはい、すごかったです。

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.7

むずかしーい!
3回の観賞と何時間も考えてようやく分かったような分かってないような…
何にせよ面白かったです

心が叫びたがってるんだ。(2015年製作の映画)

3.7

久しぶりに見直したのでレビュー
友人が劇場で7回観賞とかしてたけど、気持ち分からなくもないですね…
みればみるほど色々感じてきます。

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

3.5

1作目は可も無く不可も無くという感じだったが、今回はとても面白かった。多彩なキャラクターにたくさんのドラゴン。そしてストーリーがドラゴンの居なくなった世界につながっていくのがよかった。

GONIN(1995年製作の映画)

2.0

ごめんなさい、あんまり好きじゃなかったです。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

観る前は、善良な男の闇落ち的なストーリーかと思っていました、白いものが黒く染まっていくような。でも観てみると、何かの拍子に出た黒いかけら(本作では銃をもらったあたりかな)に気づいて、それが大きくなって>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.9

笑いのセンスといい、その使い方、繋ぎ方が最高!豪華なキャスト陣も上手く演出されていてとても面白かったです。

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.6

映画のテンポの良さによってストーリーにどんどん乗っていける。内容も複雑で終わってから理解するまで二時間近くかかりました。その後はなるほどって胸がすっきり。
曲も良かったですね。
強いていえば、意味あり
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.7

大きな軸は2つだと思っていて、
・ビートルズの名曲を現代の劇場に届ける。
・ビートルズの曲で有名になった主人公が、他人の曲を自分の物のように発表すること、そして急に有名になったことで今までの生活を捨て
>>続きを読む

空の青さを知る人よ(2019年製作の映画)

3.4

各キャラクターみんなにスポットがあたっていて良かったが、その反面、心理描写が読み取りにくかった(自分の問題かな?)。

ジャンパー(2008年製作の映画)

3.1

ストーリー的にはシンプルだし、特別ひねりがある訳でもない。ただ、アクションシーンは良かった。そら能力者が戦ったらカッコよくなりますよね•••

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

ラスト予想出来てしまったのは自分だけでしょうか?
今までは意思を持ったおもちゃ達が、人間の子供に遊んでもらう、そのために存在している感じで、ウッディもそれを1番に考えていた。しかし、ボー達によって子供
>>続きを読む

クエスト・オブ・キング 魔法使いと4人の騎士(2019年製作の映画)

2.5

ガチガチのファンタジーという感じではなく、ちょっとユーモアのある作品。可愛らしい

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.4

Be preparedが短かったり、Shadow landがメロディだけだったりと歌は期待してたものがなくて少し残念だった…
でも映像が本当に凄くて、“超”実写化の素晴らしさに感動した。あんな風に動物
>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

2.8

予想出来ちゃう展開に、たくさんの突っ込みどころ。ただ周りの声優は豪華!

やっぱり契約破棄していいですか!?(2018年製作の映画)

3.3

生きる希望簡単に沸きすぎでしょ…
けどこういうコメディ調の好き
それぞれのキャラが良かった。殺し屋妻とかね

Z Bull ゼット・ブル(2018年製作の映画)

3.3

コメディ兼ゾンビ映画。なんか下らない、なに見てんだろ…とか思いつつもこういうのやっぱり好きですw

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.8

なんで今まで観なかったのか!
ベンのスマートな紳士っぷりと、やり手の社長だけど自分の中に色々抱えてるジュールスが関わっていくのが見てて楽しい。
とりあえずハンカチ持っとこ…

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.7

内容も凄く良かった
けど、ブラッド・ピット様が格好よすぎて他に目が行きません❗あぁ尊い

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.8

今の時代、差別が残ってはいるかもしれないが、差別があればそれを指摘できる、差別は良くないとされる。本作中では男女差別に対しての捉え方が今とはまるっきり違う。
“天気に左右されないが、時代に左右される”
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.3

前に見たときはあんまり意識してなかったけど、改めて見ると映像が綺麗すぎて。雨の描写、ガラスに水がついてる様子、町の景色。これらが後の新海誠アニメーションにも通じてるのですね。

>|