usagiさんの映画レビュー・感想・評価

usagi

usagi

デザイナーしたり映像撮ったりしてます
ガーリーかカルトかシュールな映画が好きです。
映画の好みは偏りめですが色々観るようにしてます。

映画(828)
ドラマ(10)

マックイーン:モードの反逆児(2018年製作の映画)

4.8

最近のファッションのドキュメンタリーのなかでは一番好きだったのだけど、終始苦し過ぎて号泣……好きなことの筈が責任の重圧でどんどん苦しくなってしまう感じの…天才だから孤独とかそんな簡単なことではなくて、>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.5

歌は良いんだけど、コメディなのかホラーなのかロマンスなのか感動させたいのかマジで意味が分からなさ過ぎて、B級だと理解した上で観ないと腑に落ちない感が凄い
てか歌が良すぎて物語を上回っている確実に

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.2

フルCG凄い それに尽きる 内容は知ってるから感動とかは薄めだったけど映像見るだけでも価値ある
吹き替え版で見ると声優と日本語版の歌詞の違和感wが気になってしまったので字幕で観るべきだったかな
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

4.0

凪に良さが集約されてましたね
「はっきりしない男が一番ダメなんだよ。付き合う前は何でもハッキリ言って、付き合った後は曖昧に行くのが基本だろ?」

だそうです
18歳くらいの時見たら私の映画だ!って思っ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.7

おもちゃだけど超人間の話だった
誰かの為に生きることも正義だし、
可能性とか自由を模索するのも正義、
持ち主を笑顔にする為に存在を全うする思いやりは凄く大人だな…とおもちゃ達を見て思った
おもちゃの
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

4.9

私はCMディレクター出身映画監督が作る映画が大好きなのだがナガヒサさんマジ天才
関わっているクリエイター陣も天才
最初から最後まで号泣
名言多過ぎ真理のみで構成された脚本…
主演の4人がまず最高…中
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.2

映画にすることで届きやすくなっていること、時代を経て良いように変わったこともあるけど、まだ根深い差別、階級のこと、私たちも海外に出ると人ごとじゃない。ラストシーンで、この映画の意味を痛感した。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.6

観るとピカチュウのぬいぐるみがひたすらに欲しくなります 私もポケモン連れて生きていきたい

そらのレストラン(2019年製作の映画)

4.3

飛行機の中で見たけどずっと泣いてしまった
美味しいご飯、やりがいのある仕事、どうしようもないけど楽しい友達、愛する家族、新しい希望、全然簡単じゃないことで、実現しうる世界線に生きてみたい、生きていたい
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

気品、マナー、教養、忍耐力、美意識、大事
泣き所は多かったけどラストはやっぱり王道だけど泣ける〜…

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

4.2

帰宅して独り言で ピカピ〜(サトシ〜😭)🥺🥺🥺とずっと言っていた 傷つけ合うポケモンたちはしんど過ぎるやろ…小学生の時の記憶なんて忘れていたので新鮮な記憶で号泣しました それにしてもミュウツー、これが>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.3

魔法の絨毯で飛ぶシーン、美し過ぎて号泣
あそこだけ何回も観たい

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

4.3

ティナさん………🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻
産まれてきてくれてこの役に巡り合ってくれてありがとう、それだけの為にも見るべき映画だった
あと蜷川監督の美意識は最早脅迫めいていて、好きです

Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN(2019年製作の映画)

4.6

映画予習しながらGEZAN始まった新規ですがめっちゃ良かった、マヒトくんって仙人みたいだし友達にも似てるしとても好きだ 最近だと超正義をずっと聴いてる

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

4.6

誰かのものになりたくてそれだけが生き甲斐、生きる価値だと思って恋愛をしていた頃もあったな、大声で叫んでも周りを無視しても恥ずかしくない10代があったな、
確かその頃はじめてリリィシュシュのすべてを見て
>>続きを読む

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

4.8

主演のrachelle他女の子全員可愛すぎた
映えとか何とか言ってるのは非リアだけなんかな…と思わされるくらいに彼女たちの日常が劇的に映えてたし日々囚われてるものから解放される気分になった…
ニューヨ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.4

嫁の気持ちで観てたのですごい疲れた…
周りが見えなくなるくらい没頭してないと偉業は成し遂げられないのかなぁ… 息子(長男)の対応が子供とは思えない凄みだった もっと!愛して!みたいな感情を持ったら負け
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.6

精神崩壊した赤ちゃんみたいになってる女王は観ててキツかった 17匹のうさぎだけが本当のお気に入りな筈なのに
上辺の綺麗事に騙されてはいけないけど、真実は傷付け合うことを分かっているから
信じること
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.2

これを一本の映画にしたのがすごい 3本くらいの内容だった marvel作品あんまり観てなかったけど繋がり関係なく観れた
marvelの金使いは夢があるなぁ……

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

4.5

めっちゃ良かった 途中まで完全に騙されてた
片方の意見だけでは本質に全然辿り着けないのだなぁと改めて
ワンシチュエーションものでここまで入り込めるとは思わなかった

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.2

たとえ規模が小さくてもカリスマはそのコミュニティでは独裁者で刃向かうものから淘汰されていくので それが戦時中のカリスマなら、そういうことだった カリスマ の振りかざす正義に洗脳されてはいけないなぁ

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.6

単純にめっちゃ励まされた、考えを逆さまにしてみるとか、自分だけの風船に出逢えたら飛んでいけるとか、途中のラップみたいな言葉遊びの展開も良かった 前作も子供の頃に見たかったし、マジでメリーポピンズの存在>>続きを読む

We Margiela マルジェラと私たち(2017年製作の映画)

4.0

邦題問題ね、実際は 「私たちマルジェラは、」というメゾン全体という総称なのに誰がこの邦題にしたのか 監督がマルジェラ知らなかったとか、急に居なくなった人にまつわるドキュメンタリーを撮る前提で映画を撮っ>>続きを読む

サイレントヒル(2006年製作の映画)

3.0

ゲーム感覚なのが割と救いだったけど、最後の上げて落とす感じが完全にトラウマ 普通のホラーより絶望的な気持ちになった

サスペリア(1977年製作の映画)

4.4

私はこのサスペリアの方がB級ホラーの割に部屋とか服がめちゃ可愛くて好み ポスターも可愛い リメイク版のサスペリアとは別物くらい、分かりやすいB級ホラーで、なんなら分かりやす過ぎて笑える ホラー苦手でも>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

4.4

グロいというか痛いシーンはやっぱりなれないけど、ホラーを美しい女達のコンテンポラリーダンスを通して見事な現代アートに昇華している
一番エグいクライマックス的シーンがめっちゃ見えづらい演出だけどとんでも
>>続きを読む

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー(2017年製作の映画)

4.4

嘘をつかないことは私も大事にしているので、映画からだけどライ麦畑、読んでみようと思った
生きる上で一番に自分の幸せと平穏を守るということの難しさを人間全員が分かっているからこそサリンジャーは伝説なん
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.5

初インド映画で、やっぱこんなに脈絡なく踊るんだ…と面食らったところもあるがシャヒーダちゃんが鬼可愛過ぎて喜ぶも泣くも全てのシーンが演技に見えないくらい素晴らしい子役だった…
シャヒーダちゃんの可愛さを
>>続きを読む

神様メール(2015年製作の映画)

4.6

なんでもアリで最高 これぞ映画的醍醐味 エアちゃん可愛い あとラストシーンぶっ飛びファンタジー過ぎて何回も観たい 心あたたまる

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.6

やはりミシェルゴンドリー良いなぁ……非現実的なユーモアと超現実の皮肉の丁度良いバランス…
こんな友達に10代で出逢えてたら人生変わったかなと思うけどこういうぶっ飛んでる友達に限って消息不明になるんだよ
>>続きを読む

マジック・イン・ムーンライト(2014年製作の映画)

4.3

エマストーン可愛い、結局大金持ちの優しい男より皮肉な天才に惹かれる気持ち分かるな〜と思った 展開は王道で読める感じだったけど観てて幸せな気持ちになる映画だし劇場にデートで観たかったな〜

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.8

映像が凄い。モノクロだし音楽が無くてもこんなに鮮やかに映し出されていて、細やかな幸せにときめく。中盤の出産のシーン、辛かった…、でも最後にクレオが言った言葉で少し救われた自分もいたというか、
自ら選び
>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.7

おばけ可愛すぎだから……嫁のこと気になって振り向くところとか…なんかずっと切ない顔しているように見えるし…怒りのシーンは怒ってる目してるし…おばけに感情移入したのは初めてだったし、こうして成仏出来ない>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.3

アリーに感情移入し過ぎて死ぬ程泣いた
この二人のリアリティなんなんだ ストーリーは王道の展開だけど、ガガ自体が持つ物語性と説得力で全てオールオッケーだったな… ブラッドリークーパー、監督だし役者だしミ
>>続きを読む

>|