うさこさんの映画レビュー・感想・評価

うさこ

うさこ

基本は映画館で見たいけど、地方であまり多くの作品を上映しないのでDVDで鑑賞。
特にヨーロッパの作品が好きみたい。でも面白そうであればどこの国も関係なく見ます。
一部を除いてFilmarks登録後に見た作品だけ載せてます。

映画(249)
ドラマ(1)

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

3.8

高校生の薄っぺらな友情と孤独感を描いたストーリーに ボケたおばあさんを入れて友情のありかたや存在意義を見つめ直す。

ありがちなテーマかなと思ったけど、見ててストーリーに入り込んでいきました。それは
>>続きを読む

光と禿(2016年製作の映画)

4.3

クリトリック・リスのスギム。冒頭の歌ってるシーン見て気づいた。何年か前に対バンで見てめちゃめちゃ面白くてツボにはまりまくった人だ!それだけでこの映画が最高に好きになった(笑)

女の子が目が見えないか
>>続きを読む

東京ウィンドオーケストラ(2016年製作の映画)

3.0

ロケーションはもっと屋久島らしさを強調するのかと思ったら案外サクッと紹介した感じ(笑)
ハラハラドキドキではなくクスッとするような緩い感覚の映画でした。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

親に虐待されて命を落としたり心も体も傷つくより赤の他人でも大事に愛情を与えてくれる人と一緒にいるほうがいい。
安藤サクラの「捨てた人がいるから拾った」って台詞が胸にきました。継ぎはぎだらけで子供に万引
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

とにかく素敵な映画だった!
主役のオギーだけじゃなく回りのキャラにも焦点を当てて、それぞれの気持ちや環境を見せてくれるからみんなにも感情移入出来てより一層作品を楽しめました。
とにかくずーっと泣きっぱ
>>続きを読む

羊と鋼の森(2018年製作の映画)

3.8

森の木々と音楽。物静かだけど時おり見せる感情の起伏。育派手なシーンは無く静かに流れていくのに引き込まれました。綺麗な映画でした。
なんといってもエンディング曲がとても素敵!

山崎賢人のファンだけど映
>>続きを読む

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

3.8

コメディかと思ったら意外と心暖まる映画でした。
設定はお笑いものだけど初めて会う自分の子供達に父性愛を湧かせて子供達もパパの幸せを一緒に喜ぶって。ちょっとウルウルしてしまいました。

ぼくらの家路(2014年製作の映画)

3.8

お兄ちゃん3日間だけど生き抜く力がすごいし弟に対しての愛情が深いのが伝わってくる。
ママを探し回ってやっと出会えたと思ったら自分の事だけのママに対してお兄ちゃんが出した答えが切なかった。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.7

森田剛ヤバい。ぶちギレてる。怖さと気持ち悪さが森田剛だから表現出来てる気がする。
イジメにあって自分を守るために何かがぶっ飛んだんだなあって、最後の学生時代の映像を見て切なくなった。

佐津川愛美がひ
>>続きを読む

人生は小説よりも奇なり(2014年製作の映画)

3.6

最後のベンの絵を見ながら話すシーンはすごく良かった。

かぞくのくに(2012年製作の映画)

3.3

制限ある滞在日の中静かに流れていく日々。久しぶりの家族の再会だけど治療目的だけでなく別の目的も。さすが北朝鮮、だと思ってしまった。
新の「どうやって生き延びるか」の言葉に全てが込められてる気がする。怖
>>続きを読む

ベル&セバスチャン 新たな旅立ち(2015年製作の映画)

3.6

セバスチャン前作よりヤンチャで無鉄砲になってた。それを世話するベルが大変そう(笑)
前作より冒険要素が多かったかも。ベル大活躍。
最後のシーンは家族雰囲気が溢れてて幸せそうだった。

セバスチャンが前
>>続きを読む

ベル&セバスチャン(2013年製作の映画)

3.5

山の風景が壮大すぎてそれを見るだけでも価値ありかも。ベルとセバスチャンの少しずつ築かれていく絆が良かった。私もベルみたいな友達(犬)が欲しいなぁ。
セバスチャン可愛かった。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.5

市長やキャスターが話してんのに英語のナレーションが被せて入ってくるのが鬱陶しくて何喋ってんのか聞きたいんだよ!って。
何人か片言日本語で何言ってるか分かんなくて「?」ってなってあんまり話しに入り込めな
>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.8

犯した罪はいくら償っても消えはしないし永遠に背負っていくしかないのだろうけど。
知らないだけで自分の回りにもいるかもしれない。それが分かったとき今まで通り普通に出来るのか。離れてしまうのか。加害者や被
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.9

なんの情報も知らずに見たら、面白い!こんなコメディ映画だったんですね。
ちょっと感動したり動物との共存とか思うところはあったけど、全体的に何も考えずに見れて楽チンでした。たまにはこんな気楽に見れる作品
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

反抗期のグルートよかった。いざという時のグルートいけてました♪

この展開から次へどーやっていくんだろう。
ちょっと続きすぎて胸焼けが......と言いながら次も絶対見るんですけどね。

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.3

今年のコナンは私の中でかなりヒット!面白かった!
あいかわらずアクションがすごい!アニメだけどドキドキしちゃう。
今回安室がカッコ良すぎたわぁ。

いつも心はジャイアント(2016年製作の映画)

3.8

ドキュメンタリーかと思うほどの自然体。
リカルドの健気な想いと心を患ってもリカルドを想うママ。
ママの部屋に沢山あったトロフィーはリカルドの物?ちょっと分からないところもあるけど、懸命に頑張るリカルド
>>続きを読む

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

3.0

新感染の序章を詳しく描いてるのかと思ったら違った。
そもそものホームレスのじいちゃんが感染した経路を教えてよ!って。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.9

素手でゾンビと戦うマ・ドンソク。
猛スピードで走るゾンビ。
凄かった。
あまり期待せず観てすみません。面白かったです!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

オリジナル版を見てからの鑑賞。

オリジナル版より子供一人一人の背景がちゃんと描かれてて分かりやすい。
描写がエグくて良かった。
途中からペニーワイズがくぅーちゃんにしか見えなくって笑いっぱなし。
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.7

あぁ懐かしかった。子供の頃再放送しまくってたのに近年お目にかからない。と、思ってたらリメイクされちゃった。
3時間もの大作だったのね。テレビではそーとーカットされてたんだろうな。

リメイク版見る前に
>>続きを読む

逆光の頃(2017年製作の映画)

3.5

京都の景色、高校生の青春。
何も考えずにすーっと楽に見れて良かった。1時間っていう長さがちょうどよかったのかも。
最後の孝豊のセリフ好きだなぁ。
私はこの作品好きでした。

高杉真宙可愛いすぎでしょ。

我は神なり(2013年製作の映画)

3.2

親父の独りよがりの無茶苦茶な人格のせいだよ。
詐欺集団と指名手配目撃情報をきちんと捜査しない警察のせいだよ。
韓国映画でよくあるような話しでした。
アニメを韓国語で見聞きするのに慣れてないので違和感が
>>続きを読む

ボーイ・ミッシング/消えた少年(2016年製作の映画)

3.0

あらすじ知らずジャケ写だけで想像してたのと違ったけど、まぁまぁだったかな。
「あらあら、早いとこ真実話さないからお母さん大変なことになっちゃったよ」みたいな。

クソ野郎と美しき世界(2018年製作の映画)

3.2

上映館限られてるので山をひとつ越えて観に行きました。
頑張れ新しい地図。と応援する気持ちで観に行きました。

個人的には太田光監督作品が一番良かった。ちょっと「?」っていう設定あるけど(笑)

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

2.7

うーん。
全体的になんかイライラした。特に妻(竹内結子)。香川照之に急に操られてますけど、いつどーなってそんなんなりましたの?みたいな。
これと言って感想無い感じです。

変態小説家(2012年製作の映画)

2.8

前半の家で1人妄想して暴走してるとこは「はぁ?バカかこいつ」ってイライラしてたけどコインランドリーで自分の姿を鏡で見たとこで爆笑。巻き戻して何回見ても爆笑。
ハロルドの絵本は好きだった。

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.0

悟空の猿化したときとキングコングどっちが強いんだろう。戦って欲しい。トカゲがエヴァの使徒みたい。なんてことをお酒飲みながら見ると考えてしまう。

トム・ヒドルストンの短髪金髪姿を初めて見たので新鮮だっ
>>続きを読む

おいしいマン(2008年製作の映画)

2.7

うむ。自分を見つめ直す旅ですかね。エンディング曲の歌詞のように自分の問題を受け入れる勇気を得る旅だったのでしょう。
池脇千鶴と恋に落ちるかと思ってたのに....池脇千鶴の存在理由意味あったのかな?せっ
>>続きを読む

神弓 KAMIYUMI(2011年製作の映画)

4.0

全然、全然期待せずパク・ヘイル見たさに借りたらめっちゃ面白かった!見て良かった。
最後までずーっとハラハラしっぱなしのスリリングで見応えありまくり。パク・ヘイル弓だけで戦うのに最高にカッコいい。
そし
>>続きを読む

我が家のおバカで愛しいアニキ(2011年製作の映画)

3.2

あらすじに「いい人すぎ」って書いてあったけど、良い意味で単純純粋バカ。
クスッと笑える感じ。

チャンス商会 初恋を探して(2015年製作の映画)

4.0

偏屈じいさんが恋をして、変わって行く姿が可愛く愛しくなってく。周りのキャラも良い味出してました。
話の途中から「もしかして」って分かりだしてから涙出っぱなし。家族の絆、愛が溢れてて本当に良い映画でした
>>続きを読む

おじいちゃんはデブゴン(2016年製作の映画)

3.3

懐かしのサモハンキンポー。懐かしのユンピョウ。やっぱ吹き替えで見るでしょ!

子供の頃何度も再放送されるデブゴンよく見てました。だから今作も昔ながらのデブゴンテイストかと思ってたら全然違った。微笑まし
>>続きを読む

不機嫌なママにメルシィ!(2013年製作の映画)

3.1

女の子扱いで育てられると刷り込みで女の子のように心も成長しちゃうの?
あらすじ気にせず、ただのコメディと思って見たら深い話だった。これが自伝的映画ってのが凄い。

ママと自分の2役。ママ完全に女性にし
>>続きを読む

>|