はみいさんの映画レビュー・感想・評価

はみい

はみい

映画(65)
ドラマ(0)
  • 65Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

絶対前作を観てからの方が良いです。
1世代前の悲しくも美しいレプリカント、レーチェルとデッカードとのロマンスなどなど、心に刻んでからの方が楽しめます。
レーチェルのレプリカントが出て来た時の違和感も感
>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

-

インド社会の闇をこの映画が注目された事で
よくわかった作品。
物乞いのために、ああいうことを本当にやっているそうですが
2018年の現在も、なのでしょうか?

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

-

何かあると
すぐ歌おうとするミュー○カル風のシーンで
歌うの止められた主人公のお姫様の大口が良い

メメント(2000年製作の映画)

-

この頃、年齢のせいか一瞬忘れてしまう事が増えていて
メメント〜って自分を励ます

レオン(1994年製作の映画)

-

エンディングで流れるスティングの曲が
ものすごくマッチしています。
名作なので詳しくは書かなくても良いよね

きみに読む物語(2004年製作の映画)

-

白鳥がびっくりするほど群れる湖で
私オデット姫?って錯覚してしまうような所に連れていかれたら
やっぱりこの人しかいないって思うよね。
こんなに激しい恋愛をしても
痴呆になれば夢のあとだなんて
人生はう
>>続きを読む

新しき世界(2013年製作の映画)

-

面白いです。
生々しいです。力と知恵と度胸を使いまくって
のし上がって生き抜いて行く様が。
アウトレイジと比べ観も。
韓国なのにイケメンが来なーいのも良いね

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

-

大人のファンタジー
猫は食べないで〜
この監督、拷問とかのシーンがいつもリアルだなぁと思う。
サディストの感情描くの上手いな、と。
サンリオのハンギョドンと、どっちが好きですか?

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

-

戦争で巻き添えになる動物たち。
日本の動物園でも第二次世界大戦時に同じ事が行われた。
勝手に連れてこられ勝手な理由で殺される。
動物だから?
人種が違うから?
人間の愚かさを痛感する。
お家に帰ってト
>>続きを読む

世にも怪奇な物語(1967年製作の映画)

-

小学生の頃、テレビで放送されてるのを観ましたね。
漂うエロティシズムに子供心にもアランドロンの色気が忘れられない。
オトナの複雑な事情を感じ取り、お母さん、どうして?とか、聞けなかったなぁ

食人族(1981年製作の映画)

-

映画館で友達とハンバーガーを食べなら観てしまい人肉を食べてる錯覚に陥ったので
かなり満喫できました

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

-

妊婦だった時DVDで観てピンヘッドが好きになって何度も何度も繰り返し観たので
生まれてくる子供の頭が心配だった

悪魔の棲む家(2005年製作の映画)

-

お父さんが飲んだ水?か何かに虫?が入ってたのしか覚えてないデス

AVP2 エイリアンズVS. プレデター(2007年製作の映画)

-

こいつらの戦いの現場に巻き込まれたくないね
いつのまにかエイリアンの子供妊娠してプレデターに皮むかれちゃうもん

ホステル(2005年製作の映画)

-

痛そうな所をどうしても繰り返し観たくてDVD買った。
でも、私は献血も出来ません

スキャナーズ(1981年製作の映画)

-

当時、頭が破裂するシーンが良くて
神経を集中して観た気がする。

サンタ・サングレ/聖なる血(1989年製作の映画)

-

人形がちょっと雑な作りだけど
内容がなかなかの刺激的で
私は好きですよ、
硫酸かけるっていうバツもアリよね

スノーホワイト(2012年製作の映画)

-

こんなに地道なスノウホワイトって今までいました?

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

-

当時、フレディがナンチャンに似てると言われてたかも

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

-

これを観た後は
道を渡る時、ついついトラックが出て来るんじゃないかと気になって仕方がなかった

>|