babyさんの映画レビュー・感想・評価

baby

baby

映画(723)
ドラマ(22)
アニメ(0)

愛についての歌(2021年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

やばい。久しぶりにきたこの感じ。

沸々と、じわじわと自分の中で映画とコネクトして感情が溢れる。帰り道の恵比寿はいつも以上に景色が映画的に見えて笑みが溢れてしまう。
何度か書いているし、言っている気が
>>続きを読む

パーフェクト・ノーマル・ファミリー(2020年製作の映画)

3.7

この感じの作風で
子供目線多いって新鮮に感じた。

アウテーネ。彼女の生い立ちとか、本当の自分で生きたいって思ったら転機って必ずしもあるはずなのに、そこを描かなかったということが、子供目線をより体現し
>>続きを読む

ストランペット(2001年製作の映画)

3.6

私はやっぱりダニーボイルが好きなんだ。

確かに、映画人作品として満足がいったかといえば、元気にハイとは言えない。でも、それ以上の端くれ者への愛を感じた。自然とお互いのピースを埋める。そんな作りも好き
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

静かなライアン・ゴズリングは
どうしてあんなに瞳で語ることが
できるのか誰か教えてほしい。
すごすぎる。

これは純愛の物語なんだね。
しかも最初から最後まで静かーに。
それがより映画的に感じたし
>>続きを読む

マーシャ・P・ジョンソンの生と死(2017年製作の映画)

3.6

セクシャルマイノリティの人たちってまとめて伝えることが多い中で、この作品はその中にも差別があることを教えてくれた。
どう埋め合わせをしようと、当事者にはやっぱり当事者の意見があるのだろう。
でもそうや
>>続きを読む

ザ・ウォーター(2022年製作の映画)

3.0

見えない何かに駆り立てられることは呪いなのか。街で起こる"洪水"を言い伝えと交えた物語。主人公の家系は代々"呪われている"という言葉でこの言い伝えを課せられていたけど、自分がこんな状況であればどう付き>>続きを読む

私たちの場所(2022年製作の映画)

4.2

私にとって多方面から心動かされた大切な作品になった。正直なところ今回で一番期待していたわけでもなく、インド映画が大好きなわけでもない。だけど心がグッと持っていかれたのはあまりにも予想外の出来事で驚いた>>続きを読む

エドワード・ヤンの恋愛時代 レストア版(1994年製作の映画)

3.7

ウディアレンからインスピレーションをもらったとのことで、めちゃくちゃしっくりきました。
しかも、すごいのがマネではないということ。台湾のジメッと感が少なくて、どちらかというと作風もキャラクターもカラッ
>>続きを読む

鬼火(2022年製作の映画)

3.0

こんなにも沢山の男性器を真顔で見続けたのはきっと最初で最後。あと、レビューでこんなことを一番最初に書くのもきっと最初で最後。

素直な感想としては、こんな作品は映画祭ならではでなかなか観れるものじゃな
>>続きを読む

セカンド・チャンス(2022年製作の映画)

3.8

素直に作品として面白かった。
映画祭でのドキュメンタリーは正直個人的に期待度大で、今までのカーマインストリートギターとかリトルガールとかドキュメントのジャンルでも完成度高くていい作品多かったので即チケ
>>続きを読む

マンティコア(2022年製作の映画)

3.3

この作品はリアルそのものな気がした。
1人の主人公が静かに行動して、静かに自らの欲望を満たす。それは果たして悪なのか。まずはそんなことを考えざるをえなかった。劇中でもあった殺人ゲームはなぜ存在するのか
>>続きを読む

ファビュラスな人たち(2022年製作の映画)

3.8

私は昔から自然とセクシャルマイノリティに属するような人達に本質的に惹かれている気がする。この作品もそうで、彼女達の自由気ままに生きていて、でもその裏にあるのは大きい悲しみだったりしてそれも丸ごと持った>>続きを読む

カイマック(2022年製作の映画)

4.0

あぁ、、、最高の時間だった。
Q&A含め、みっちり楽しめました。
(監督さんの上映されて嬉しそうな顔ったら。たまんなかったです。)

映画として最高な作品だと思う。
私はこの作品で分かったことがあって
>>続きを読む

モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!(2018年製作の映画)

3.5

やっぱり可愛らしい作品。
親子共々もっと幸せになれてよかった。

エンドのアニメーションかわいいな、、

HUSTLE ハッスル(2022年製作の映画)

4.2

めちゃくちゃ熱くなりました。
スポーツ映画でこんなに素直に
好きになれる作品はそうそう多くないと
いうか無条件で好き!とまではなること
なかなかないから、本当に観てよかった。

2人のスポーツシーンで
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.4

最初の頭に足を置くシーンが何故か最後まで胸糞悪く感じてしまった、、、、。
本当に嫌だったのかも。

でもその事を忘れて、途中笑っちゃったのも事実。完全に私の好みでは無い作風だからスコアは低くなってしま
>>続きを読む

チアーズ!(2000年製作の映画)

3.5


なんだかちょっとだけ元気になれる。
作品自体のチープさとかツッコミどころは
もちろんあるものの、一生懸命さが
画面越しにも伝わるというか、、、
なんだか観ててホッとする。

ダンスシーンはみんな弾け
>>続きを読む

プライド 栄光への絆(2004年製作の映画)

3.8

テキサス州に校舎を構えるパーミアン高校はアメフトの強豪校。それに小さな町全体が彼らチームパンサーズを熱狂的にサポートする。小さな町から強く抑圧されたプレッシャーは計り知れないほど重く、彼らを不安が充満>>続きを読む

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)

3.7


好き!!!!
正直時代もあって今見るとなんやかんや
言われそうな作品だけど正直な描き方が
かなりハマった。

ベアーズのみんなも、バターメイカーも結局本質的なものは変わってなくて、まだまだ技力だけで
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃもどかしい。

もちろん制圧的な環境での理解され
難い恋愛は身の危険もあるだろう。
そんなことわかっているけど
死で叶う永遠の愛なんているのかな。
私は最後が美化されすぎている様な
気がし
>>続きを読む

アザー・ミュージック(2019年製作の映画)

4.2

もっとすぐに書けばよかった。
観たのは少し前。
久々に2人で会えた友達と!!
これは彼女と観れてよかった。
学生の時ひたすらアナログを追い求めたあの感覚を大切にしていかなきゃって思えたから。

私はア
>>続きを読む

ダーティ・グランパ(2016年製作の映画)

3.2

好みの問題で、、、でした。
最後いい感じになるのはいいんだけど
面白くなれない自分が最初の方に
いておいてかれた感は否めない。

ですが!!
ロバートデニーロは本当天才ですね、、
どんな役でもそつなく
>>続きを読む

モキシー ~私たちのムーブメント~(2021年製作の映画)

3.9

サマソニでのリンダリンダズの
ライブ鑑賞して戻ってきた!!!!!

モキシーは公開してすぐ、鑑賞して
皆んなと話したのを覚えてるな、、、
やっぱり私自身zineのカルチャーだったり
そもそも暴力での抵
>>続きを読む

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

私的には珍しいセレクト。
やっぱりこういう作品は私的には
リピートはしないけど満足度は高いし
見応えはあるなと思った。

基本映画には適してる脳であんまり
推測しながら見ることができないから
途中の展
>>続きを読む

ジョーン・ジェット/バッド・レピュテーション(2018年製作の映画)

4.2

ジョーンジェットという存在に
ひたすら輝きの目を向けるしかなかった。
強いとはまた別の芯があるというか
ぶれないというか、表せられない
パワーが永続的にある人だなと。
だからこそ、いつでもかっこよく見
>>続きを読む

キッズ・オールライト(2010年製作の映画)

3.5

家族って一つ一つ話したり、ぶつかって
共存していくしかないんだなぁと。
ストーリーは家族というコミュニティが
いかに複雑で目まぐるしいものかを
正直に伝えてくれた気がする。
家族内の中で味方、敵みたい
>>続きを読む

リヴァプール、最後の恋(2017年製作の映画)

3.5

アネットべニング続きで鑑賞。

、、、スーパーノヴァを思い出した。
あの作品観た時自分では
まだ腑に落ちないところも沢山あって
もっと深く知りたかったって思ったけど
今回この作品を観たら、鑑賞者側は
>>続きを読む

エンドレスサマー II(1994年製作の映画)

3.7

いやー、、、やっぱりすごい。
また不思議と退屈しないで見れた。
それは彼らが楽しんで
夏を追っているからだろうか。
クルーたちも情熱を持って、楽しんで
仕事をしているからだろうか。

この作品は好みと
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

-


疲れました、、、
私はこの手の作品は一度観て
すごかったと圧巻されて満足タイプなので
特に書けないですが、、、。

決してタイプの作品ジャンルじゃないのに
彼の作品は見ようと思える。
これが素直に映
>>続きを読む

トラスト・ミー(1990年製作の映画)

4.2

私がハルハートリー作品好きに
なったきっかけの作品。
私はトラストミーの2人の関係が
大好きだし、なにより彼が創り出す
端っこのシュールな恋が好き。

飛び降りて受け止めてくれたのを
平然とした顔で見
>>続きを読む

ベルベット・ゴールドマイン(1998年製作の映画)

3.6

ジャーナリストの少年の目線で
描かれるのは好きです。
彼らにいい意味で触発され自らを
見出してきた過去と、その過去が
フラッシュバックする感じも
好きだった。こうやってきっかけって
できていって、その
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.6

センスどうなっているのでしょうか、、、
感情が映像の彩度で移り変わる様子は
一見大袈裟で視覚的だけど、実際私達に
見えている景色もこんな感じだなと
その気付きに脱帽した。
嬉しいと世界は彩られて明るく
>>続きを読む

エンドレス・サマー/終りなき夏(1966年製作の映画)

3.6

サーフィンを一度もやったことない、
そして海はこの数年前までは苦手だった
私でもめちゃくちゃ楽しめた、、、。
海のロマンってすごい。
波のカーテンをくぐって見える景色は
私には見れない景色だろうけど
>>続きを読む

サバカン SABAKAN(2022年製作の映画)

3.7

大人と子供って必ず共存しなければ
ならないぐらい密接なんだと思った。

この作品は家族の描写が素敵。
一瞬でこの家族が大好きになったし
掛け合いのシーン、ご飯食べるシーン。
どれも好きなシーンは家族の
>>続きを読む

僕が大人になる前に(2019年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

グリフィングラック。
やっぱり彼の佇まいがクセになる。
ジョンキューザックとかと重なる。
80年代のスクールムービーとかに
出てくる感じと言いますか。
バランスが絶妙でナチュラルで好き。

作品自体は
>>続きを読む

>|