うさぎusagiさんの映画レビュー・感想・評価

うさぎusagi

うさぎusagi

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

3.1

音楽とのこんな劇的な出会いはなかったけど、こんなことがある人もいるんだろうなあと。隣のおじいちゃんがいてくれて良かった。でも、差別って本当になくならないね。EU離脱の頃もこんなでもしてなかった?

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

3.3

少し長めだったけど、楽しめたかな。ダイアナの願いを諦め切れない長さなのかしらと思えなくもないけど。薄々分かってたけど踏ん切りがつかないとかね。強すぎるのも悲しいね。

リンドグレーン(2018年製作の映画)

3.3

長靴下のピッピもやかまし村も大好きだった。その作者がこんな大変な思いをしていたなんて知らなかった。どこかに仕舞い込んでる本を取り出してきてまた読もうと思った。

Girl/ガール(2018年製作の映画)

3.0

しんどい。辛い。お父さんすごいなと思った。そして、女の子の意地悪があー、あるあると思ってしまった。

ジョーンの秘密(2018年製作の映画)

3.0

モヤモヤが残る。戦争に正義は存在しないと言うか、正義は後付けなんだろうなぁと言う思い。何をしても正当化できない。モヤモヤ。正解が出せないモヤモヤ。

パブリック 図書館の奇跡(2018年製作の映画)

3.2

なぜ、シェルターとして一晩だけでも解放できないのかと思ったよ。書架のあるへやではなかて、エントランスでもいいじゃないかとも。図書館は人の命を救う場所でもあってほしいと思うけどなぁ。あれは解決で良かった>>続きを読む

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.5

話が進むにつれてどんどん豪華な顔ぶれになりえ?え?この人も出てるの?ってびっくりした。ゴッホの描いた絵は優しいところと怖いところがあると思ってたのだけど、その感じが映像化してもらったみたいだった。生意>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.3

タイトル見てずーっと気になっていたのでタイトルの意味が分かるラストはあー、そう言うこと!と納得。主人公がとても魅力的。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.1

ずっと観たいと思ってたのだけど、録画のタイミングが合わなくて毎回諦めてたのがやっと!ただ、結局はスーパーマンが必要だったのだと気が付いただけの感じ?本当はもっと面白いのでは?と思ってしまうのだけど。

きっと、またあえる(2019年製作の映画)

3.0

友達最高!友達に会いたくなる。でも今は会えない辛い。

誰かの幸せ(2020年製作の映画)

3.2

最初からこの人本当に友達なの?と思った。マウント取りたい人達がおかしかった。最後の最後にやっと本音が言えて良かったね。コメディではない気がするけどコメディなんだろうか。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.0

元の世界に帰れないと悲壮感漂うかと思ったら意外に楽しんでてアリなのかと思ったのだけど、同じところで同じ毎日はやはり嫌だなあ。軽いノリで見られてそんなバカなと思うのだけど面白かった。

アンティークの祝祭(2019年製作の映画)

3.0

こんな終わり方あるってくらい衝撃的で派手でした。アンティークも家具も素敵だったのに売ってしまうなんて。でも新しい人生って言ってたしなぁ。就活はやはり必要なのかな。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.2

何回か観ないと理解できない所があるなぁ。頭使わないとダメかな。まあ、ああそう言うことかってところはありましたが。途中からあれ、これ、どっち?みたいなところもあり。。。

冬時間のパリ(2018年製作の映画)

2.5

不倫だらけで疲れる。私は書籍派なのでやたらデジタル化に突っ走るのにうーんとなるんだけど。

トスカーナの幸せレシピ(2018年製作の映画)

3.0

タイトルだけで美味しそうとか思って鑑賞したけど、良かった。美味しそうだったし色々面白かった。巨匠ナイス!色々見抜いてたんだろうなぁ。みんながいい感じになっていく過程も良かった。

ソング・トゥ・ソング(2017年製作の映画)

2.8

すごい豪華なミュージックビデオ観てるみたいだった。

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.4

かなり重め。報われない、苦しい、そしてそのまま終わるみたい。

ザ・クーリエ(2019年製作の映画)

2.9

うーん、あの駐車場であれだけ逃げ切れるのが不思議すぎる。ゲイリー・オールドマンがもったいないけどイライラをイライラで見せないところはさすがかな。ラストはどこまで続くの裏切り者ってなるんだけど、もう一捻>>続きを読む

最高の花婿 アンコール(2018年製作の映画)

3.1

うーん、前作の方が良かったかなーー。
移住問題だけでよくない?とか思ってしまった。ちょっと最近の色々な差別を盛り込みすぎじゃない?飽きずに見られたのは良かったけど。

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.5

緊急事態宣言とか蔓延防止措置とかいろいろあってやーっと行ってきた!久しぶりの映画館での鑑賞は待った甲斐あったよと思えた。瞬きできないくらいのアクションの速さと迫力。スクリーンで見ることができてよかった>>続きを読む

最高の花婿/ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲(2014年製作の映画)

3.0

面白そうと思って録画していた作品を鑑賞。かなり面白かった。アンコールの方も録画しているのでたのしみ。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

3.1

頭のいい人っているのねーと言う印象的だったけど、考えさせられるところとあり。。。リーマンショックねすごかったなーと思ってしまった。

かもめ(2018年製作の映画)

3.0

あのハゲおじのどこがいいのか理解不能。
決断できない人たちの集まりのような変な集団だった。お金がなくても息子追い出したほうがよかったのになぁと思ってしまうけど、本人もその気がなさそうだったのであのエン
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

2.9

軽いノリで観られるならと思って選択してみたけど、これはこれでノリがしんどかった。ただ、色々と分かり合えてよかったねと思って終われるのはよかったかな。

グレース・オブ・ゴッド 告発の時(2018年製作の映画)

3.0

メルヴィル・プポー出てるのでという理由で鑑賞したけど、重い。組織は組織を守るしかないのか。なぜ、信仰を続けるのかが不思議だった。最後の子供の言葉への答えが知りたい。

ルーシー・イン・ザ・スカイ(2019年製作の映画)

2.8

んー、残念なくらいイマイチだったなぁ。
ルーシーだけが悪いとはどうしても思えないのだけど。なんじゃそりゃ。最後のシーンもちよっと理解が追いつかなかった。

アンストッパブル(2019年製作の映画)

3.3

ルーク出てるから甘いです。パパが涙する姿に悶えてしまった。ただ、場面カットされた?思ってたシーンがないんだけども。トーマスの男の子が可愛い。

ブリット=マリーの幸せなひとりだち(2019年製作の映画)

3.5

北欧映画たまに観ると好きだなーって思ってしまう。家事があんなにできる人すごい。それにしても、就職先の迎え方がおかしくない?と突っ込みどころは所々あるけれど楽しく観られたからいいやと思えてしまう。

ドラゴン・キングダム 光の騎士団と暗黒の王(2018年製作の映画)

1.5

完全にタイトルに騙された。ドラゴンと妖精とかエルフが出てるとつい観ちゃうのやめよう。色々が雑。内容はどこで観たような感じを安っぽくしてる。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.5

面白かった。でも、ショウ家にはもう一人いるんだけどなぁ。。。オーウェン。。。今度は3人揃って欲しいなぁ。ヘレン・ミレンはかっこいい。さすが。

ブラック・ウィドウ ~裏切りの代償~(2019年製作の映画)

2.5

うまくストーリーが繋がらなくて、やっと分かったと思ったら。。。終わってもなんだかモヤモヤが残ってしまう。でも、終始ハラハラは感じてて緊張感はあったなぁ。

ナンシー・ドリューと秘密の階段(2019年製作の映画)

3.0

サラッと観られてよかったし爽やかだった。女の子たちがみんな仲良くなれてよかった。

レディ・マエストロ(2018年製作の映画)

3.5

アメリカって、チャンスを掴めて自由で公平なんて言ってるけど、少なくとも公平ではないことは明らかよね。底辺にいた方がなんでも手に入る?ふざけんなとばかりに突き進む主人公が素敵。結局チャンスはアメリカでな>>続きを読む

>|