YUTONAKAMURAさんの映画レビュー・感想・評価

YUTONAKAMURA

YUTONAKAMURA

知識が少ないなりに楽しんでいます。
映画館で観たものをレビューしていきす。

  • List view
  • Grid view

ナラタージュ(2017年製作の映画)

2.5

雰囲気良くキレイなシーンは多かった。
でも、無駄な間が多すぎやしないかな。
この間がいいんだよと言わんばかり。

セリフも


文節文節で


区切る感が


あまりにも


強かった。


無駄な言
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.0

ひねくれた見方をせず作り話なんだからそれを楽しめば楽しい映画、なのかな??、、と思うけど、私はそれ以上に純粋に犬が好きすぎるから、人間の勝手なロマンで犬がどう思っているかを表現するのに少々複雑な気分を>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.0

アニメの劇場版は以前見ています。

今回の実写版は普通に楽しめました。

ロケーションの雰囲気、銃声や効果音は質が良かったと感じました。

ただ、実写にするまでもないかな。
むしろ、実写にすることでア
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

よかったです。
音楽や撮り方が絶妙。
色々なテーマがありました。
差別、恋愛、仕事、家族。

計算係はこの先の時代、やがてコンピュータに職を奪われていくんだろうな。

人間の守備範囲は発想力にシフトし
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.1

下ネタおおく下品ながらも、キレイなカットは所々ありました。

映画館の中では他のお客さんの笑い声がよく聞こえましたが、私のツボとは相性よくなかったようです。

箸休め、という感じでしたね。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.6

この手のタイプの映画はまず自分から観に行かないのですが、今回たまたま鑑賞することになったこの映画、予想以上に面白かったです。
モヤモヤする終わり方ですが、私は嫌いじゃなかった。
静かに展開していくぶん
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

おもしろかったです。
CGのクオリティは気になりませんでした。
最近のゾンビはおびただしい数とスピードですね。
斬新さは特にありませんでしたが、それでもそこそこ世界観にはひたれたので良かったです。
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.2

展開は読めたけど楽しめた。
エイリアンだけでスリルを伝えるには難しくなってきたのか。
エイリアンのインパクトが落ちてきたと感じる作品であった。
それと胞子で人間の体内に寄生するのは個人的にビミョーと感
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

音はいい。
リアリティや緊張感はハクソーリッジの方が感じた。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.3

深く考えず楽しめた。
スパイダーマンのアクション自体は目が慣れてきちゃってる感じはある。
アイアンマンはドンドンハイテクにしたり色んなバージョンアップをし放題だと思うけど、スパイダーマンの場合、新要素
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.3

記録。
シリーズ過去の作品は鑑賞した事があるがほぼ記憶なし、疲労状態で観たため、名前と言葉についていく事が困難であった。
それも覚悟の上で鑑賞したので、単純にアニメーションを楽しめた。
ただ少しゴチャ
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.2

近くで字幕版がなかったので吹き替え版で鑑賞。

特に期待せず見たけど、思ったより面白かった。

どのキャラクターも表情が豊か、ミニオンも可愛い。

吹き替えも悪くなかった。

80年代音楽はマッチして
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

3.5

肉体と踊りが美しかった。

高い跳躍や、軸のブレない回転、可動域の広い関節、バランス感など素人目にもわかる「わかりやすい凄さ」はあるけど、本当の凄さは僕の眼には見えていないと思った。

極められたスキ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

良かった。

この映画については、あまり語りたくない、冷静に分析をしたくないです。

一日一日、大切に生きよう。

そういう映画をみて、
そういう気持ちになるのはありきたりかもしれないけど、
そういう
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

原作未読。

ちょっと退屈だったけど、
笑えるシーンもいくつかありました。

原作を読みたくなるまでは至らなかったです。

箸休め的にみました。

笑いのツボが浅い人には楽しめると思います。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.2

原作は気になってはいたのですが、なかなか読むにはいたらずでした。

なので、この作品の世界に触れるのははじめてです。

原作をガッツリ読んだ上でこの映画を鑑賞した場合はおそらく、映像や演出、演技などを
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

映画は映画で実際の戦場とは違うと思うし、僕自身リアルな戦場の雰囲気など想像しかできないけど、それでもリアルな戦場ってこんな感じなのかなという雰囲気がでていた。

>|