uturnさんの映画レビュー・感想・評価

uturn

uturn

映画(26)
ドラマ(0)

グッドモーニング、ベトナム(1987年製作の映画)

3.8

グーーッドモーニング、ヴィエットナーム!!高校の社会のベトナム戦争についての授業で見た。普通の人間が戦争をしていることを知った。

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.2

美しい。あるがままだから自然は美しい。対して、欲に塗れた人は醜い。つまりきっと、欲とは人にとって自然な、自ずから出る然るべきものではないのだろう。

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.1

未来や過去を行ったり来たり。結局現実に戻って未来は白紙で元どおり。。なのに全部スッキリ!!なのは何時でも何処でもその時にできるベストを尽くしたから。結果は大して重要じゃない、今できることをすれば過去に>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.0

“未来に戻る”なんてセリフ、普通じゃ有り得なくても、この世界ならアリ。ありえないセリフは人をワクワクさせてその世界観に没頭させる…ふむふむ、これ使える!

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

3.9

1.21 jigowattが何か?そんなことは、どぉーでもいい。知ろうが知るまいが、この世界ではタイムトラベルにそれが必要ってことだけ。その世界に浸りきる、それが映画の楽しみ方!や、映画だけじゃないか>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

人はいつか本当に時空を越えられる技術を得るのかも知れないが、本当は既に人は時空を越えられる。一つの思いを持ち続ければ、明日という未来に想いは届く。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

最後に信じるは自分自身、信念のために削るのも自身。でも身を削って目的を果たしたとき、自分には何が残っているか。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

結局人間の存在や行為はこの世にとって害でしかないのか。いや、特撮を生み出しただけでも価値ある存在だ!

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

自分の思考は本当に自分のものなのか。何が現実で、現実ならすべて本当に正義なのか。エンタメとしても、シリアスとしても。

セッション(2014年製作の映画)

4.8

シンプルなタイムライン、積み重なるストーリー、迫力のラスト。どんなに人を憎んでも、音楽のためなら追及せずにはいられない歪んだ師弟愛。何度でも見たい。