mihoさんの映画レビュー・感想・評価

miho

miho

映画(137)
ドラマ(0)

リトル・フォレスト 冬・春(2015年製作の映画)

3.5

夏・秋と同じく、気楽に観れるので良かった。田舎の嫌なところは少し控えめになってたけど、きちんと描写があって安心した。都会大好きな私ですら、田舎で農業をしてもいいかなと少しだけ思った。

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

3.5

全体的に穏やかで気楽に観れるので良かった。丁寧な暮らしをしたくなる。田舎あるあるが多くて懐かしい気持ちになった。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

登場人物も多すぎるし、目的と手段が多すぎて余計難しかった。特にカーチェイスのシーンが難しすぎる。考察読んでも、どうやって逆行セイターが順行キャットを捕まえたのかが分からない。こんな調子で終始?が多かっ>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.6

ジョーカーが本当に魅力的な敵だった!ジョーカー主役の映画も観たくなった。ヒーローだからこその苦悩に焦点が当たっていて興味深かった。レイチェルは好きじゃない。

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

3.6

めっちゃ泣いた。アポロ11号の月面着陸は希望の象徴だった。大人って本当に汚いし、理不尽なまでに不幸が続いて見ていて苦しかった。エリックとエルマーには幸せになってほしい。トゥーヤ役の俳優がかっこよかった>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.5

バッドマンって悪役っぽいのにヒーローなのが今まで謎だったけど、完全に理解できた。アルフレッドやフォックスの力を借りて少しずつ装備を準備していく場面は胸熱だった。ゴードンの冴えないおじさんっぷりも良かっ>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.0

ホラー苦手な人でも大丈夫という噂を聞いて見ましたが、普通に無理でした。祈祷の全部盛りシーンはテンション上がった。動機とかがよく分からなかったけど、スピリチュアルなものってそういうものなのかもしれません>>続きを読む

6才のボクが、大人になるまで。(2014年製作の映画)

3.7

かなり好きだった。本当に彼の半生に寄り添う親みたいな気持ちになって各場面で声を出して笑ったりぼろぼろ泣いたりした。いろいろあったけど、最終的には良い家族の形になったんじゃないかな。家族にはいろいろな形>>続きを読む

南部の唄(1946年製作の映画)

3.6

うさぎどん大好き。アトラクションとは少しストーリーが違うけど、どの話も良い。歴史を塗り替えていると批判されているみたいだけど、普通に振る舞いの節々に差別的だなと感じるシーンがあった。アニメと実写の融合>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ちょくちょくおすすめされてたのですがやっと見ました。なんて悲しい話なんだろう。どんなに時を重ねても父親の前ではいつでも16歳で家出した時の少年のままで、誰も彼を救えない。皮肉なことに、ハンラティだけが>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.3

ゴジラの過去作品は見たことないけど、それでも面白いと聞いたので見ました。ストーリー的には王道で、少し現代社会への風刺もありつつ、エンターテインメントだった。初期段階は気持ち悪い。エヴァも見てみようかな>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.4

もっとシリアスな話かと思ったら笑いあり涙ありの展開で面白かった。ジュールズかっこいい。ベンみたいな余裕のある人間はとても魅力的だなと思った。何歳になっても新しいことにチャレンジできる大人が人生を楽しめ>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.2

現実ではありえない設定でファンタジーっぽさもあるけど、私は結構好きだった。登場人物で1人も悪い人がいなくてあっさりしてたけど、その分主人公達に焦点がしっかり当てられていてそれはそれでありかなと思った。>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.5

インド映画を初めて見た。本当にダンスシーンが急に出てきて笑った。ああ大学生ってこんな感じで楽しかったよねっていうことを思い出させてくれる映画。彼らは頭の良い大学で勉強も、勉強以外の人生における大切なこ>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.5

1作目と2作目が別ジャンルすぎる!正直とっ散らかった感はあるけど面白かった。ホラーの要素ほぼ無いけどSF好きな人にとってはかなりアツイ展開だった。今作では弱い部分も見せてくれたけど、やっぱりツリーが超>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.5

ホラーだから警戒してたけど、全然怖さはなかった。そんなことよりストーリーが良かった。あちこちに映画の話が出てきてにっこりした。カーターもかっこいいけど、それよりツリーが超かっこいい。強い女になりたい。

雨に唄えば(1952年製作の映画)

3.2

古い映画が見たくなった。トーキーももちろんいいけど、サイレントも見てみたい。恋をしたらどしゃぶりの雨の中でも傘なんてささずに踊りたくなっちゃうよね。昔の俳優さん達って超芸達者だなと思った。キャシーの歌>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

3.9

ちょっと抜けてるけどまっすぐなフォレストは見ていて応援したくなった。一方ジェニーは、気持ちは理解できるけど行動が結構嫌だった。アメリカの歴史を知っているとより楽しめる。自分の人生について考えたくなる映>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.4

昔は自分も似たような設定を考えてみたりしてたので結構恐怖だった。自分の力で踏み出せたトゥルーマンはかっこよかった。古き良きアメリカという雰囲気で映像は好きだった。サクッと見れて丁度良い。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.5

久しぶりに邦画を見た。家族はもちろん、その周りの人達にも無償の愛をあげられるお母ちゃんはとても強い。弱い部分をできるだけ見せないようにみんなの為に奮闘するお母ちゃんの姿と、そんな母親を見て成長していく>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.4

ホラーが苦手なので、明るい性格の友人達と3人で映画館に観に行った。結構予想できる展開だったけど、視覚も聴覚もどことなく気持ち悪い感覚にぞくっとした。私はハッピーエンドだと思ったけど、人によってかなり感>>続きを読む

火花(2017年製作の映画)

3.3

原作を読みたいと思いつつも、先に映画を観ることになってしまった。あらすじを知らなかった私は、いや君達コンビじゃないんかい!と思ったけど、漫才への愛がありすぎる故のもどかしさとか芸人のリアルが見れて良か>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

韓国映画は普段見ないけど、面白そうだったので映画館で観ました。前半はコメディチックでだんだんシリアスになっていく展開にぐいぐい引き込まれました。わりとブラックジョークが効いてて好みでした。時折挟むスロ>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.6

はるか昔に見た
見たことないのに見たことある気がして怖かった

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

アニメ映画を見たくて再生しました。

同じ「演じる」でも俳優さんや女優さんと声優さんでは全く違うお仕事なんだなと改めて感じさせられました。

パラレルワールドはもちろん大好きだけど、矛盾が気になったり
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

友達の定義、自己犠牲精神など自分に身近なテーマが会話に出てきて面白かったです。原作を読んだらもっと掘り下げたエピソードがたくさんあるんだろうなと思いました。島田くんが気になりますね。

主人公含め登場
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

新海誠作品は圧倒的に大きなスクリーンで見たくて、ミッドナイトで見ると最高との情報を得たので映画の舞台の街で真夜中に見ました。
なんといっても天気の描写が綺麗でした。

穂高と陽菜ちゃんは所謂「今時の若
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.0

雨の描写がめちゃくちゃ綺麗でした。
結末が少し強引すぎる印象を受けましたが、秋月くんの青臭さと雪乃先生の疲労感は良かったです。ビールを飲みたくなりました。雪乃先生は不倫してたんだろうか。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

月並みですけど、幸せって誰かが決めるものじゃないのに、ステレオタイプの考えや世間の「正しい」考えに当てはめられて処理されるのは違和感があった。りんちゃんは辛いだろうな。あきちゃんも絶望感が強いと思った>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

前から見ようと思ってたんですけど、人からも勧められたのでやっと見ました。こんな映画あるんですね。よしかはめちゃくちゃ捻くれてるけど似ている部分も多くて、それ嫌だよねそう思うよねと同情した上で嫌だなと同>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.2

ダンケルクのレビューにこれを見ると理解が深まるって書いてあったので見ました。前半はわりと退屈でしたが、嫌われ者のチャーチルが自分の意見を曲げずに味方を増やしていくストーリーはベタだなと思いつつも面白か>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

前評判通り良い映画でした。良いコンビですね。レオンもマチルダも強くてかっこいい。牛乳片手に見たくなる映画でした。

英国王のスピーチ(2010年製作の映画)

3.7

バディものってやっぱり良いですね。ライオネルが岸部一徳に見えた。国王夫妻みたいな夫婦になれたらいいなと思いました。子役がみんな可愛いし味がある。個人的にはベラトリックスとペティグリューの共演が嬉しかっ>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

3.8

言葉って大切だなと思いました。綺麗な言葉を使う人になりたいです。松田龍平さんがちゃんと走ってるところ初めて見ましたね。宮崎あおいさんすごく良かったです。美味しい和食を食べて海を見に行きたい。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.4

戦争の映画なので身構えてましたが、ノーラン節が効いてて思ったより面白かったです。いろいろ考えさせられる場面がありました。少年が新聞社に行くシーンと歩兵達が帰りの電車で駅に着いたシーンが良かったです。歴>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.6

見事に伏線を回収してオチがつく良い映画でした。ホラー感はそこまでなくどちらかというとサスペンスという感じでした。子役がかわいい。赤が映える画が多かったのが少し印象的でした。

>|