アロエベラさんの映画レビュー・感想・評価

アロエベラ

アロエベラ

映画(164)
ドラマ(53)

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


父ちゃんが戦場から持って帰った戦利品(プレデターの戦闘兵器)に手を出してしまって巻き込まれる息子

発達障害の息子と精神疾患を持った父ちゃんと奥さんの家族

プレデター対プレデターの所は少しだけ
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます


悪魔崇拝(イエズス会)の信仰している司祭と修道女見習いが悪魔(ヴァラク)祓いって

おばけ屋敷の感覚で楽しめる作品になってた

見習いの人に祓わせるなんて無茶苦茶な!

司祭も前回悪魔祓いしたこと
>>続きを読む

The Cured(原題)(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

感染者になってたセナと言う主人公
治験のお陰で感染が治り社会復帰する事に
義理の妹の家に帰っても、元感染者だけに復帰も出来ないだったら家から出て行け!と言われる疎外感
悩みながら復帰を目指すも中々上手
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

1.0

シネフィルwowow

2時間半超にもなる作品だけに日本映画の"沈黙"よりも細かく描いている。
遠藤周作自体は好きになれない人間だが
新旧の映画を見比べる事で時代背景を調べる事にした。

1571年長
>>続きを読む

ビギニング(2015年製作の映画)

1.3

戦争で負傷した兵士が隕石に接触したことによって障害を受けた足が再生

世界核戦争になるかならないのかという最中のイラン

隕石が降ってきて兵士は触れてしまう
それを使って生き残れる可能性のあるのか?
>>続きを読む

バイバイマン(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます


誰かに話すとどうなるの?疑問を残しのスタート
若者が4人を殺害した事件を取材していた記者が"誰に話した❗️"と言いながらライフル銃を持って一家を銃殺その時記者が口にしてた言葉が"考えるな!言うな!言
>>続きを読む

ユナイテッド93(2006年製作の映画)

-

誤魔化し映画としか観れない

実際のところWTCがアメリカにとってはお荷物で仕方なかった

そこで、自作自演の映像の捏造とタワー内に小型核爆弾仕掛け時間差で爆発させ崩壊していた!
タワー内下部の鉄が溶
>>続きを読む

デス・フロア(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

丸一日の話で、エレベーター内でイチャイチャしようかというところで女性が降りる

男性だけが残り自分が向かうフロアへ

行く途中でエレベーターが止まる!
開けてみるも体の半分しか開けられなかった!

>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

2.6

初見はDVDを借りて観ての2回目

ピエロに変装した父ちゃんが、、、
呪われたピエロに

父ちゃん自身の心の葛藤しながら、なんとかして死のうと試みるも失敗して、次第に子供を喰らうグールに

ペドフィリ
>>続きを読む

操り人間(2011年製作の映画)

-

衝撃的なシーンには驚きました!
男の子が〇〇をハサミで✂️

拉致られた女性がとんでもないことになってしまう映画でした

ピラニア(1978年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ザ.シネマ

馬鹿ップルが、禁止の場所(プール)に勝手に入って、、、

その馬鹿ップルを探しに来た女性が聞き込み
科学者を助けて行方不明になった人たちが入ったのは、6年くらい前に封鎖した軍の施設がある
>>続きを読む

アンダー・ザ・スキン 種の捕食(2013年製作の映画)

-

ザ.シネマ

ただただ男を物色し家に連れ込み

全裸の男たちは家に入った空間の中で中身抜かれてスキンだけになる所はお見事!

何の為の物色しているのか謎のまま

スカヨハの存在も中身はエイリアンでスキ
>>続きを読む

沖縄スパイ戦史(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1944年の晩夏42名の陸軍中野学校出身者が沖縄に来た。
少年たちを、スパイ、ゲリラ戦に参加させ遊撃隊としての役割である護郷隊(鉄血勤皇隊)を結成し、40日にスパイとして活動できるように訓練させられた
>>続きを読む

GHOULグール(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

実際、旧ソ連のスターリン政権下にホロドモールという大飢饉が1932年にウクライナで人工的に仕向けられたそして、700万人が死亡

ウクライナ人を強制的に移住させられ、家畜農地も奪われて食べる物が無くな
>>続きを読む

逆殺館(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

拉致した娘は、悪魔グールに取り憑かれたB級映画

ヘーゼルという娘は、その家に住んでて両親が心配して神父さんを呼んで悪魔祓いしてもらうもみんな殺してしまい人柱としては使えず

その家は、20年ごとに子
>>続きを読む

マネー・ピラミッド 札束帝国の興亡(2011年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

セルゲイマブロジ 2018.3死去

ロシア金融詐欺師

エリツィン時代にピラミッド商法(ネズミ講)で、国も国民も悉く騙された話


3M (mmm )−2011 =マモントフ札
国債
>>続きを読む

ドント・ノック・トワイス(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

面白半分で廃墟のドアをノックしたことから始まっていく

男子友達は、居なくなってしまって自分も襲われると思い元の母親のところに助けを求めに行き、母親の仕事でモデルしてた女性がいた

肝試しに行った廃墟
>>続きを読む

ロバート(原題)(2015年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます


25分頃から家政婦さんが辞めることになりそこの家の子にロバートという人形を渡し去って行った

それからが事の始まりで、新しく入った家政婦さん、他殺していた

最後に留めを刺せるか?

人形を貰った息
>>続きを読む

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本当にあったハロウィンの日の児童誘拐事件

ニコラスケイジはハロウィンの日に行方不明になり息子を探す父親

ケルト人とハロウィンの集会をするアイルランド人=ドルイド教
子供を見つける為にあの世へ乗り込
>>続きを読む

マザーハウス 恐怖の使者(2013年製作の映画)

5.0

時計回廊の殺人のリメイク作品だとは聞いて劇場に足を運んで観に行ったが、やっとこの作品を買って観ることができて、良かった!

本元の話のベースがしっかりと出来ている分韓国版でもそのまま使ってリメイクした
>>続きを読む