アロエベラさんの映画レビュー・感想・評価

アロエベラ

アロエベラ

映画(230)
ドラマ(55)

魔鬼雨(1975年製作の映画)

4.1

悍ましい絵からのじいちゃんがteaでも飲んでと気を使う
スティーブは尋ねた時の顔が!そこでみんな驚愕する

聖書を隠しトラックが迎えに来て何処へ向かうのか

キリスト教信者の爺ちゃん逆さ吊り(タロット
>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

湖が凍って親子で歩くそして森へ狩をしに来た父親が🦌を狩るのかと思ったら銃を娘に(凄く意味深だよね!)

そして年月が経ち幼女は大人の女性へ

学生寮住み勉強している図書館でカラスの大群が
テルマは痙攣
>>続きを読む

ドント・ヘルプ(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

不仲の夫婦の家に不法侵入し金目の物を盗もうとした女3人組家の中で物色して地下へ

そこには閉じ込められてベッドの上で拘束された子が(タマラ)栄養失調状態で発見する
車椅子で移動させた女3人は何処かに行
>>続きを読む

ハーモニー・オブ・ザ・デッド(2015年製作の映画)

1.7

軍のスクールバスでハーモニーという土地に到着してから様子が…軍の兵士が外に出ると突然ゾンビが襲い亡くなるがすぐ蘇り襲い始める
バスに乗っている女子供は大パニック🤯
バスの中にゾンビ達が入ってきて地獄絵
>>続きを読む

ネスト/トガリネズミの巣穴(2014年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

カルト信仰している母親が亡くなって責任感を持った姉と自由奔放な妹だけだった

姉はカルト信仰を従順してる上に家から出られない恐怖と男性恐怖症がありやっと男性を触ることができた姉

カルロスは妹に惚れて
>>続きを読む

レイス(2017年製作の映画)

2.0

B級感ある凡庸な映画であるが、ランスヘンリクセンが出演しているのが気になって…

中古物件を買って住み始めてしばらく経つ家族がいた

夫婦にはお腹に赤ちゃんができた事を聞いてしまう娘

この家は云く付
>>続きを読む

MMR ワクチン告発(2016年製作の映画)

5.0


政府の圧力かかってしまったのか!屈しないでほしい!

私は、MMRワクチンの公開開始を望みます!

アンドリューウェイクフィールド
監督さんは元医師であるようです。

映画の後半で障害が増えてきてる
>>続きを読む

シスター(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

タイトルのhostileは敵意(誰が敵?)

殺風景な場所で女性が運転する車の後ろに首を絞めて殺す意味不明なOP

何故に糸電話で誰と交信中
私の言うことを聞くのだ!で!(◎_◎;)する

母親はテレ
>>続きを読む

ジャンク・シティー/屍肉の館(1987年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

同じアパートの住人からアレックスは、緑のヨーグルトを勧められ一緒に食す。

その翌朝目が覚めると全身がべちょべちょの体に

外出するもホームレスに金をせびられ他のホームレスは殺す始末
理性を保ってられ
>>続きを読む

黒い太陽七三一/戦慄!石井七三一細菌部隊の全貌(1988年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

陸軍中野学校の731部隊は満州国(似非ユダ國)を設立する為に朝鮮半島の植民地化

731部隊を三笠宮は視察そして昭和天皇容認のようだと米国CIAの情報であった

その実験してきた内容も米国CIAに情報
>>続きを読む

VR ミッション:25(2015年製作の映画)

2.6

ザイバツコープ(財閥Corp.)社の"CALL UP"というゲームに8名参加し勝ち進むと$100,000(日本円換算にして1200万円)の報酬が貰える

ザヒトという人は中東人でたまたまスーツがテロリ
>>続きを読む

ザ・ガンマン(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

日本のマスゴミは報道しない!

国連が人権弾圧危機的だと発表
第二次大戦以来最悪な紛争で現在600万人規模の死者、虐殺強姦は当たり前に行われてて国民が家を捨てざる終えない(移民が170万人)毎日500
>>続きを読む

パイロマニアック 炎の中の獣(2016年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

op act:老夫婦の家の一室が火事に!
火は燃え広がり燃え盛る家の中に戻るおばあちゃん

時は3w前に遡り
男性は、山の中を車で移動中途中で森に火を点け家に戻る

父親は消防団員で息子と火事の現場へ
>>続きを読む

アフターライフ(2009年製作の映画)

1.8

このレビューはネタバレを含みます

アンナは交通事故で亡くなっている事がアンナ自身が理解できずにいる

リーアムニーソンは、霊(魂)と話す事ができる特殊な法医学士

彼氏は彼氏でアンナと酷い別れかたしたことへの後悔があり

リーアムニー
>>続きを読む

太陽の下で 真実の北朝鮮(2015年製作の映画)

3.6

撮影が困難な北朝鮮
ロシアの監督が監視下のもとではあるが北朝鮮の日常風景(明治、昭和を彷彿させるシーンがラジオ体操、拳を振りながら歌う姿)を交えながら少女が少年団に入団して教育勅語を覚えさせられる
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

ヴェノム最高!トム・ハーディも最高!

ライフ財団ってインド系の経営者で色んなことにトラブっていた!そこに彼女のメールを見た事で事が徐々に起き始め

シンビオートと言う寄生体を使って人体実験‼️ 科
>>続きを読む

激突!(1971年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

シネフィルwowow

中年の男性がタンクローリーの運転手に煽り運転をしてとんでもない羽目になっていく映画

本家の良いところはタンクローリーの運転手の姿が見えずに移動中に後ろから迫ってくる恐怖

>>続きを読む

サイレンス(2016年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

森の中で静かに暮らしている聾唖の女性料理が大好きで作っても度々失敗しちゃうかわいいところも😍

台所が広いの羨ましい*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ザ シネマ

わがまま言ってお兄ちゃんと一緒に仕事場の近くに連れてこられたものの幼い子供だけにお兄ちゃんの言う事を守れず逸れる

子供達がホームレスになっているところを大人が確保し保護するのを逃れ
>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

祖母の葬式に家族で教会へ出向き帰ってきて子供たちを寝かしつけミニチュアアートに没頭する母親

祖母が付けてたペンダント気になる〜

不機嫌な子教室で窓に鳥が打つかり死んだ鳥の頭をちょん切るなんて!
>>続きを読む

激突!2015(2015年製作の映画)

-

単調な作品で、本家の激突程のいや〜な恐怖感がなく
ストーリーは本家をベースにしても撮り方、おねーちゃんとレッカー車替えていまひとつの映画になるって!スピルバーグ傑作の激突を彷彿とさせるってFAKEなフ
>>続きを読む

ドリーム ホーム 99%を操る男たち(2014年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

サブプライムローンを組んで家を買って長年住んでた家が債務不履行で裁判所から家を手放せとの通告で家を追い出され行く当てもないままmotelの一室借り住むことに

不動産屋の壁紙がカビてることを理由に追加
>>続きを読む

セル(2015年製作の映画)

1.6

このレビューはネタバレを含みます

初見はyoutubeで、2回目はDVDを借りて今度3度目

帰国して家族に連絡を取るところからのスタートで突然の携帯の回線が悪くなり発狂する人が次々とそれで空港内大パニック!

電磁パルス高高度を世界
>>続きを読む

スリープレス それは、眠ると憑いてくる。(2017年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

精神科医の過去も夢遊病で亡くなった弟の事がトラウマとなっていた
疲労もままならない日が続く

夢遊病で悩むある一家を診察することに
施設に泊まる家族

男の子はアレが来る!とそのアレってなんなんだろう
>>続きを読む

ハロウィン2016(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

①sweet tooth der:David Parker

ロメロmovieを観ながら貰ってきたお菓子を堪能中
ちょっとやそっとじゃ虫歯、デブにはならんのにお菓子を回収する親ってそしてお菓子を
>>続きを読む

The Children(原題)(2008年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます


クリスマスの日に一家が知り合いの家に遊びに来た!

1人の男の子は着いた先から具合悪く楽しい雰囲気になれない
なんか溶け込めない学生の女性
子供達は賑やかに楽しんでいたが段々と顔色が青ざめていた
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

エログロ映画と言ったらコレでしょう
当時からずっと何度も見てしまうヘルレイザー

男性を連れ込みフランクを甦えってくる

BOXに触れたことで地獄の快楽の世界にと言っても行きたくない世界だよー

そし
>>続きを読む

最愛の子(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます


中国だけではない 米国、日本、東南アジアと幼児誘拐で連れ去られた子供は誘拐組織に生きたまま臓器を取り、そうでない子供達を売買することで金儲けする財閥クリントン財団粛清に入るといいのだが!


ここ最
>>続きを読む

Blood Hunters(英題)(2016年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます


手術台で妊婦が目を覚ましてから知らぬ男性に助けを求められ

病院の中を行ったり来たりモンスターが襲われて教会に逃げ込み
妊婦は産まれそう〜と度々陣痛

モンスターが向かって来ている中の帝王切開がリア
>>続きを読む

1987、ある闘いの真実(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます


反共と言って警察が大学生を拷問にかけて死なせた事がきっかけに
その情報をスッパ抜きした中央日報
東亜日報も負けじと情報を掴む

政府の🐕とかした警察
愛国か反対派かと殺してしまった警官どっちなんだと
>>続きを読む

特捜部Q Pからのメッセージ(2016年製作の映画)

3.4


ボトルの中に助けて!のメッセージが

そのボトルは7〜8年前のもので刑事2人はそこの田舎に向かう
その村ではエホバ証人(カルト)布教に神父がきて学校も設立していた
連続誘拐事件が発生し聞き込みを始め
>>続きを読む

マーダー・ドライブ(2017年製作の映画)

1.2

曰く付きのキャンピングカーで出かけた一家

荒野で孤立した家族

そういう車だけにだいぶ時間が経過してからghostの存在が

子供が後ろで縄跳びしていたら車が勝手に動き出し大変なことに

C級ホラー
>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

2.5


軍施設に収容されている子供達しかも拘束された状態からのスタート
拘束されながら授業を受けている子供達と先生

外は外で感染者がいっぱい!

施設内に侵入そして脱出しようと大混乱!

メラニーは賢く理
>>続きを読む

Terrifier(原題)(2016年製作の映画)

1.4

アメリカB級雑感半端ないホラー映画

op act のインタビュー後の目潰しなんなん?ピエロと関係ないよねー

ピエロはサンタみたいに袋提げて歩ってきたら2人の少女に絡まれる
内心嬉しんかな?
その
>>続きを読む

特捜部Q キジ殺し(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


キアステンは、継母に父の死後寄宿学校に強制的に入れられ学校生活も荒れる思春期を過ごす

学校で物理の先生が生徒レイプ事件発生そこでキアステンは利用されディトリウが一枚擤んでいる

ディトリウはノルウ
>>続きを読む

一級機密(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

記者とパク大尉がホテルでの墜落事故の密談から始まり

半年前に戻ってパク大尉は国防部の航空部の課長に移動となる
家に帰り妻子に喜びを伝える

チョンイルはパイロット軍人でパクは、F機 FC機の性能につ
>>続きを読む

>|