LifeUniqueさんの映画レビュー・感想・評価

LifeUnique

LifeUnique

映画(204)
ドラマ(1)

Bring Me Home(英題)(2018年製作の映画)

4.2

先月27日、公開当日に観た「私を探して」。

ストーリーは、6年前に失踪した息子を見たという連絡を受けた’チョンヨン’が見知らぬ村に向かう。しかし、何かを隠している村の人たち。彼女は独りで真実を探し始
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.4

前作から5年ぶりに観た「アナと雪の女王2」。(韓国語吹替版で観覧)

再び会った「アナと雪の女王2」は、キャラクターも、歌も、すべてが成長した作品たった。

今度は過去と真実を追跡する物語で、ストーリ
>>続きを読む

Princess Aya(英題)(2019年製作の映画)

4.2

今度の釜山国際映画祭で観た「プリンセス・アヤ」は、動物に変わる呪いを持って生まれたヨンリジ王国の姫’アヤ’が、平和をため敵国のバタル王国の王子’バリ’と政略結婚をすることになる。しかし、彼女はヨンリジ>>続きを読む

The Divine Move 2: The Wrathful(英題)(2019年製作の映画)

3.5

「神の一手:鬼手編」は、2014年公開されたチョン・ウソン主演の囲碁アクション映画「神の一手」のスピンオフ作品。

「神の一手」で言及された’鬼手’という伝説の人物のストーリーを描いた映画だ。

囲碁
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.2

韓国で10月30日公開され、観た後の感想。

4年前に「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を観たが、続編がキャンセルされて残念だった。

その後、正統の続編「ターミネーター:ニュー・フェイト」は本当
>>続きを読む

82年生まれキム・ジヨン(原題)(2019年製作の映画)

4.0

韓国で100万部を突破した同名のベストセラーが原作。

色々な反応を引き出した小説だが、私は小説に興味がなくて、ただ’こんな本もあるんだな’と思った。

私が観た映画「82年生まれ、キム・ジヨン」は、
>>続きを読む

マレフィセント2(2019年製作の映画)

3.5

5年ぶりの続編「マレフィセント2」を見て、

実は、言った通りに前作についての記憶がよく思い出せなくて”あれ?あのキャラクターは何だっけ?”とちょっと集中ができなかった。

前作より大きくなったスケー
>>続きを読む

ジェミニマン(2019年製作の映画)

3.5

韓国で10月9日公開され、見た後の感想。

この作品はテクノロジーで勝負する映画だ。

私はこの映画を2D 24フレームで見たが、シーンの一つ一つが鋭利だ。

アクションも期待の以上だった。やっぱり、
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.8

今日「ジョーカー」を見て、

この映画は爆弾のような破壊力を持った映画だ。

アーサー・フレックがジョーカーに変わっていく過程は、犯罪スリラーではなくパニック映画のような絶対的恐怖だ。

そして、アメ
>>続きを読む

Jangsa-ri 9.15(英題)(2019年製作の映画)

3.6

映画「長沙里(チャンサリ):忘れられた英雄たち」は、朝鮮戦争中の1950年9月14日、仁川(インチョン)上陸作戦を成功させるために陽動作戦で進行された長沙(チャンサ)上陸作戦の実話を基にした作品。>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

韓国で9月18日公開された「イエスタデイ」を見た。

この映画を見て、「世界から猫が消えたなら」が思い出した。

この世界から何かが消えて、それを自分だけが知っているなら私の人生は、この世界はどうなる
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

4.6

「アド・アストラ」昨日見て来た。

宇宙を舞台とした、人間の内面についての物語。

始まりも終わりもない漆黒の宇宙そして人間の内面。とても暗いで、返って魅惑されてしまう。

ブラット・ピットとトミー・
>>続きを読む

Tazza: One Eyed Jack(英題)(2019年製作の映画)

3.2

秋夕(チュソク)連休を迎えて、韓国の人気犯罪エンタメ映画「タチャ」シリーズの第3篇「タチャ:ワン・アイド・ジャック」を見た。

実は、この作品が私が劇場で初めて見た「タチャ」シリーズの映画だ。「タチャ
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

韓国で9月4日公開され、今朝見て来た。

今度のストーリーは前作から27年後、再び現れた”それ”の恐怖を終わらせるための最後の対決。

圧倒的なスケールのホラー映画の基準。壮大なホラークロニクルが終っ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.9

韓国では9月4日公開される「IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。」を見るため復習。

恐怖に立ち向かう子供たちの勇気に感動。

ビル・スカルスガルドが演じた”それ”は強烈だった。
>>続きを読む

ユ・ヨルの音楽アルバム(2019年製作の映画)

3.8

今日見た「ユ・ヨルの音楽アルバム」は、1994年歌手ユ・ヨルが初めてラジオ司会者を務めた日、パン屋で出会った二人の男女が出会いと別れを繰り返すクラシックロマンス。

秘密を秘めた青年チョン・ヘインと彼
>>続きを読む

王と道化師たち(2019年製作の映画)

3.6

先週に見た「道化たち:風門造作団」は、5人の道化たちが、朝鮮最高の権力者韓明澮(ハン・ミョンフェ)の命令で世祖(セジョ)についての美談を作る物語。

これは、朝鮮王朝実録の中、世祖記録に記録した奇異な
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.1

ついに今日、CGVの4DX 2Dで見て来た。

上映館は満席、雰囲気が盛り上げた。

まず、オープニングの4DXモーションはちょっと弱くて残念だ............と思った瞬間、本格的にアクション
>>続きを読む

みんなあつまれ!ワンダーパーク(2019年製作の映画)

3.5

韓国では「ワンダーランド」というタイトルとして今日から劇場上映され、私も今朝見て来た。

この映画は結局、いつでも蘇生することができる”夢”という火種についての物語。

主人公ジューンが可愛くて愛らし
>>続きを読む

恋するシェフの最強レシピ(2017年製作の映画)

4.0

1か月前に韓国の動画配信サービスで見た。

韓国タイトルは『それでも好きだ』として動画配信サービスで公開された。

この映画は、金城武とチョウ・ドンユィの可愛いで満ちている。

この二人の魅力にはまっ
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

4.1

昨日、韓国のコメディパニック映画『EXIT』 をIMAXで見た。

映画『EXIT』 は、大学の登山部のエースだったが、今は失業状態の “ヨンナム” 。彼は母のお誕生日の祝宴で同じ登山部の後輩 ”ウィ
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

4.1

今日韓国語吹き替え版で見た。

所感は、可愛い、可愛い、可愛い、可愛い、可愛い。本当に可愛い。

最近のイルミネーションのアニメはどうしてこんなに面白いんだろうか。

ペットたちの可愛さは想像以上。そ
>>続きを読む

ディヴァイン・フューリー/使者(2019年製作の映画)

3.5

韓国のエクソシスムアクション映画『使者』を見た。

映画『使者』のあらすじは、小さい頃、父の死で神を憎むようになった格闘技チャンピオン ”ヨンフ” はある日、変な傷が自分の手のひらにできたものを見つけ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

5.0

TOHOシネマズ梅田で観覧。

去年12月に新海誠監督の最新作 「天気の子」の製作発表を見て、この映画を見るために7か月を待って大阪に来た。

2017年1月に韓国に公開された 「君の名は。」 は、私
>>続きを読む

工作 黒金星と呼ばれた男(2018年製作の映画)

4.3

原題は「工作」。1990年代、国家安全企画部(韓国の旧情報機関)の指令で対北企業家として北朝鮮に潜入したコードネーム「黒金星(ブラック・ヴィーナス)」と呼ばれた男の物語。実際に起きた「黒金星事件」とい>>続きを読む

リセット 決死のカウントダウン(2017年製作の映画)

3.5

韓中合作のSFアクション映画。

スリルがあり、反転もあり、終盤には少しの感動もある。

この映画を見た後に "本当に楽しかった~" と言える映画。

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.4

3ヶ月前に見た「Pet Sematary」。韓国では「恐怖の墓地」というタイトルで公開された。

家族と一緒に田舎町に引っ越してきた医者のルイスが事故で失った娘を復活させ、その娘は恐怖の種となって家族
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

CGV光州ターミナルのScreenXで見てきた。

オープニングからヨーロッパでのアクション、そしてエンディングまでのScreenXシーンはクールでよかった。

エンドゲームその後、混沌の時代に決意を
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

韓国で6月26日に公開された「ジョン・ウィック : パラベラム」。せっかちな私は、6月23日から6月24日までの先行上映期間にこの映画を見た。

映画の初アクションで驚いた。 "それ"で人を殺すなんて
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.5

韓国で6月20日に公開されたこの作品を、今日韓国語吹き替え版で見た。

私はこのシリーズのファンではない。「トイ・ストーリー」と「トイ・ストーリー2」は見たことがなく、「トイ・ストーリー3」は9年前に
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.5

私の6月の期待作。何より、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のコンビをまた見られてよかった。

率直に私はこの二人の活躍だけを期待して、満足した。他のことは関心がなかった。

この二人の活躍は良かった
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

4.2

韓国で6月26日に公開される「ジョン・ウィック : パラベラム」を見るためにシリーズの復習。そしてシリーズの第2編だ。

この映画を見た後、私は「キアヌ・リーブスとジョン・ウィックシリーズのチームをユ
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.1

韓国で6月26日に公開される「ジョン・ウィック : パラベラム」を見るためにシリーズの復習。そして、ついに見たシリーズの第1編だ。

この映画は言葉で説明せずに行動で説明する。つまり、この映画は超クー
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.5

韓国で6月5日に公開された「ロケットマン」。「ボヘミアン・ラプソディ」のような映画を期待したが、それではなかった。

この映画は歌よりエルトン・ジョンの気持ちと暗い過去に集中する。それで、第2の「ボヘ
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

韓国の4DX with SCREENX上映館(CGV光州ターミナル)で見た。この映画を4DX with SCREENXで見た所感は、想像を絶するほどぴりっとした。それこそ極楽の快感。4DX座席が怪獣た>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

第72回カンヌ国際映画祭でパルム・ドールの受賞を果たした映画。人間社会の矛盾を掘り下げる。まるで寄生虫のように。ああ、このような気持ちは本当に言葉では表現できない。個人的にやっぱりポン・ジュノ監督は人>>続きを読む

>|