mauさんの映画レビュー・感想・評価

mau

mau

22歳、自己満足の割と長文備忘録

映画(322)
ドラマ(10)

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.5

好きな人と待ち合わせしてるのには約2時間着いたから映画でも見て暇潰そうって思って観たら凄く好きな人に会いたくなる作品(好きな人はいない)
J・Dサリンジャーの『ライ麦畑で捕まえて』を2年前くらいに読ん
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

衝撃作品、松坂桃李じゃなかったら絶対観なかった。良い意味でも悪い意味でも松坂桃李にとって生涯忘れる事の出来ない作品になるんだろうな(笑)ただストーリーも浅くて途中どんな感情で観ればいいのか分からなくて>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.0

昔、ベイマックスみたいなフォルムのいくら殴っても起き上がるデカイ人形みたいなの家にあったの思い出した

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.0

平祐奈がGREEEENを聴いた時そこで涙ただなんで最後あんなに雑な終わらせ方で終わりにしようと思ったのか…誕生秘話だとしても凝縮され過ぎた結末に不満を感じます。かくいう私も、中学1年生の時、人生で初め>>続きを読む

それでも夜は明ける(2013年製作の映画)

4.0

重くて辛い映画って知ってたから何年も観れなかった。ただ、どれだけ辛くても目を背けてはいけない真実が歴史上にあった事、そして本当に事実から作られた映画である事。ただ、観た後に思ったのは、自分が想像してい>>続きを読む

息もできない(2008年製作の映画)

4.0

はじめはずっと暴力暴力で目をつぶりたかったけど、途中からサンフンに人間らしさや可愛さが垣間見れてふたりが泣いてるシーンで最高…って思ったのも束の間、無常過ぎる結末に理不尽な人生、ただあんなに人を傷付け>>続きを読む

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

3.5

色んな人にお勧めされるから観ようと思った、人生で2度目の韓国映画。途中(というか最後の10分位まで)本当に面白くなくて、ストーリーがだらだらしてる自己中心女の話かよってちょいちょい早送りしたりして観て>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.5

これは通学中の電車の中で観てたら見事に乗り過ごす系サスペンス映画(乗り過ごしたのは事実)

孤独、愛、崩壊、破滅、真実、虚無感に虚栄心、人間の持つ心情とやらをアメリカの中流階級の家庭に映し出されていて
>>続きを読む

50/50 フィフティ・フィフティ(2011年製作の映画)

4.0

よくある辛い暗い闘病生活映画とかではなく、こんな親友いたら最高だなって思える少し笑えるかなり泣けるの映画。「お前俺の病気ちゃんと考えてんのかよ!」って言いたくなるときに家にあるあんな本見ちゃったら泣け>>続きを読む

きょうのキラ君(2017年製作の映画)

3.0

あ…あれ?漫画と全然違う…流し観的なことしてたらトントン拍子で話か進んでいって途中から幸せそうな画面に付いていけない…でも二人とも可愛いかったから良い

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

3.5

主人公のアナケンドリックはコレを観るまで歌手だと思ってた。そしてビッチパーフェクトだと思って観た後ビッチじゃなくてピッチだった事に気づく。ゲロ有り感動有りの青春ストーリー!

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.0

ホラーもムリだけど意味が分かると怖い話みたいなのもムリムリムリ!いや、もしかしたら…?なんて事考えちゃうじゃないですか!?

クルーレス(1995年製作の映画)

4.5

二夜連続王道アメリカの学園ムービー!レイチェルマクアダムスを初めて見た時にビビッと来たあの一目惚れと同じダメージをアリシアシルヴァーストーンから食らってしまった。嗚呼、完全に一目惚れだ。と思ってググっ>>続きを読む

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

3.5

悪者vs転校して来た人気者?!的なサクセスストーリー!アメリカンなクリケットの試合!うーん!最高に王道!なんだけどこれがいい!そしてみーんな可愛い!mean girlsみたいな!こういうの全部見たい

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

割と最後の方まで感情移入出来なかったのに7年間の恋のカップルがまさかのハッピーエンドになってくれて指輪なんて渡したりしちゃってうるうるしちゃった、あ〜〜恋したい〜〜って思わず叫んでしまう映画です。>>続きを読む

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない(2009年製作の映画)

2.0

日本よ、こんなに現実はこんなにハッピーエンドでは終わらない。これはダメ、希望を持たせてしまう映画。ブラックだと気づいた時にはもう遅いのだ…
(内容的にも面白くはない、7割自分のことして3割くらいの気力
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

4.0

【注意】まず、補足ですがこのレビュー長くてキモいです。読んだあと、キモッて思わせてしまったら申し訳ないです。愛の重さを受け止めてください…


いやぁ、福田組お見逸れ致しました。ただのイケメンの寄せ集
>>続きを読む

僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.(2011年製作の映画)

4.0

もっと、今流行りの意識高い起業したい系大学生の話かと思っていたら以外とそうではなくて、何かしたい、ただ今の人生が平凡過ぎてつまらないっていう始まり。誰にでも起こりそうで、実際はそう簡単に動けないし世界>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

全然見る気なかったのに身始めたら止まらなくなった。とにかく出演者イケメンパラダイスで、千葉雄大率いるマイムマイムの儀式が面白すぎて、菅田将暉の七三分けの様な髪型が似合ってて、漫画は見たことないけど忠実>>続きを読む

オオカミ少女と黒王子(2016年製作の映画)

2.5

演技も雰囲気も好きな二階堂ふみなのに、こういった少女漫画作品に出ると良さが全て消える傾向にある悲しさ。次に来るセリフが全部当てられる恋愛映画、友達と見てぎゃあぎゃあ言う分にはめちゃくちゃ面白いよね。

ダーティ・グランパ(2015年製作の映画)

4.0

『抑圧からの解放』をし過ぎてめちゃくちゃ笑った。あのマイインターンの紳士的なロバートデニーロがこれ以上ないくらいに下品で、全ての下ネタとブラックジョークをぶち込んだ作品なのに格好良過ぎなザックエフロン>>続きを読む

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

2.5

小松菜奈は本当に好きだ、大好きなんだけど、原作を読んだ時も感じた何故か私は好きになれない作品。映画を見ても泣けず、面白いと思えなかった。最近このタッチの小説多くないですか。最後になりますが、小松菜奈は>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.5

23年想い続けた恋愛って一見純愛そうだけど実際そうでもなくて最後は、え?ってなるし悪いこと何もしてないじゃんエマを返してよって気持ちになる。毎度毎度、洋画見ると思うけど子供いるのに不倫相手と結婚してし>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.5

この映画を見てから、愛犬が一層愛おしく思えたしなにより私が話しかけると笑ってるようにも感じた、感じただけじゃないことを願う(笑)犬好き、猫好き、もうみんな見よう!動物が愛らしく感じる。

間奏曲はパリで(2013年製作の映画)

3.0

間奏曲と言う名の休暇は長年共にしてる夫婦には必要なものだということか。イザベル・ユペールが60歳くらいで演じてる婦人の人生は、まだ20代の人生経験値の少ない私にはこの物語がどれだけ素敵かは分からなかっ>>続きを読む

花宵道中(2014年製作の映画)

2.0

濡れ場が多く安達祐実が身体張ったなと思ったけど吉原の舞台がいかにもセットを使ってるって感じでもっと予算使って〜て思った。もう少し吉原の舞台をこの映画を通して見たかったです。ストーリーはそこまで面白くな>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.0

めっちゃ面白かった!まずズーイーが可愛すぎてこの映画にお似合い。テンポが良いしただのくだらない映画じゃないのよ最後のオチまでイエスマン!!!

恋の渦(2013年製作の映画)

3.0

うっわぁ〜〜THE カオス映画!女の人がランク付けされるようなアレじゃないよこれ総じて不細...工。ギャル?というかあのヒョウ柄系女性ってもう世界が違うし絶対面白くないでしょと思ったのに四つの部屋で繰>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

2.5

もっとずっと重くて暗い映画かと思ってたら、あっさりというかのんびりのいうか。途中で何度も気付いたら目が閉じてた。

NANA2(2006年製作の映画)

1.0

昭和館漂う原作に非忠実な映画。敢えてなのか本気なのか分からないけど市川由衣の演技が感情こもってなさ過ぎるのと間の表情に苛々させられた。矢沢あいの描くNANAはみんなヴィヴィアンが似合っててとにかく全て>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

1.5

暴力を振るうことでしか自己を確立出来ないやつ、犯罪を犯して自分は特別だと思い込むやつ、無差別に暴力を振るって何が仲間だボケ、アホか。こんなクソみたいな話が世の中に起こってるかもしれないと思うと(無差別>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.0

自分が尾行してる相手が修羅場だったら面白過ぎだろ。大スクープ!って感じで。結末になったら哲学とは、何のための尾行だったのかとか少しは 分かるのかしらと思ったけどまるっきし駄目。まず物語の主題が難し過ぎ>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.0

いや〜森山未來の顔がどタイプ過ぎて本当に好き過ぎてずっとエロ過ぎるんじゃ〜って言ってた。て、そんなことより良い話でした。時間はゆっくり過ぎたけど日本映画って感じがしてあのハッピーエンド…じゃないところ>>続きを読む

>|