mtさんの映画レビュー・感想・評価

mt

mt

面倒くさがりなので0.5点刻みで採点しています。

映画(346)
ドラマ(2)

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

R15指定やけど、そこまでグロくなかったのでちゃんと目を逸らさずに見られました。

見終わった後にもう何が本当で何が妄想なのかワケわからんくなるのが良い。

この映画が評価されるって、よくよく考えたら
>>続きを読む

ジョアン・ジルベルトを探して(2018年製作の映画)

4.5

ジョアン・ジルベルトの実像を追いかければ追いかけるほど、どんどん幻の存在になっていってしまうような、見ていて不思議な感覚になるドキュメンタリー。それでいて実際に関わった人たちの話は生々しく温かい。ジョ>>続きを読む

ボヤージュ・オブ・タイム(2016年製作の映画)

3.5

ツリーオブライフのネイチャーなシーンがひたすら90分も続くとさすがに眠い。

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

そもそも原作のアラビアンナイトってどんな話なんだ?と思って調べてたら出自が怪しすぎて、西洋人の政治的な思惑を感じずにはいられない…

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

5.0

モノクロ=昔の映画というイメージが完全に払拭された。
実際の色彩が浮かび上がってきそうなほど映像が鮮明で(加工の段階で本当に彩度を若干残しているのかもしれないけど)、全く新しい表現方法のモノクロ映画だ
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

原作読了後に映画を鑑賞。

なんか…薄い…

「ライ麦畑でつかまえて」の再来とも言われている原作は正直にめちゃくちゃ感動するくらい良かったけど、敢えて映画化した意味は本当にあったのか…?

原作者によ
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

見終わった時の悲しさ、心苦しさが半端なくて、ダンサーインザダークを見た時の感情を思い出した。実話のような時代背景と幻想的なストーリーの組み合わせが素晴らしくて映像美にも圧倒される。

運び屋(2018年製作の映画)

4.5

ところどころグラン・トリノの運び屋バージョン感が否めんけどやっぱり良い。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.5

プーさんかわいい。字幕で見て正解。後で一応吹替も見てみたけど声がいつものイメージとは少し違う…

ハイ・ライフ(2018年製作の映画)

4.5

B級SF映画と思って侮ってたら意外としっかりしてた。スタッフロール長ぇ…
ショッキングなシーンと赤ちゃん可愛い〜っていうシーンの対比が良い。

メトロポリス(1927年製作の映画)

-

爆音電子音楽上映にて鑑賞。爆音すぎて内容があまり入ってこなかったので採点不可…あれやったら普通にサイレントで見たかったな…
雰囲気は確かにブレードランナーっぽい。あと、やっぱアナログCG(そんな言葉な
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

5.0

ignoranceには「無知」の他にも「無学」という意味もある。
あれこれ理詰めで考えるよりも、無心になって没頭していると奇跡のような出来事が起こりうる。
そんなハプニングに満ち溢れた演劇の舞台裏をワ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

5.0

コメディと伝記物の二刀流のような最高の映画。随所に笑いが散りばめられていて、対比的に黒人差別の問題がよりシリアスに感じられた。
ただ一つ残念なことは、「ここ笑うとこちゃうねんけどな…」ってところで場内
>>続きを読む

運命じゃない人(2004年製作の映画)

3.5

なんか構成がカメ止めっぽいなと思った。伏線回収していく感じが面白いけど、それ以上でもそれ以下でもない。

鍵泥棒のメソッド(2012年製作の映画)

4.0

泣きながら写真見てる堺雅人の表情がコントみたいでおもしろかった。ちょい役すぎるムロツヨシも最高にウケた。

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

4.5

horrible, crazy and smart.
事件や事故の被害者に対して無慈悲にカメラを向ける行為がリアルに表現されていて、テレビ局で仕事していたこともあり個人的にとても心苦しかった。
ジェイ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

中1の頃にエピソード1を映画館で観てそこそこハマったはずなのに放置していたエピソード2と3を今になってやっとこさ観た。
正直なところ、観ないほうがよかったかもしれないと思った。ダースベイダーがアナキン
>>続きを読む

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

実際に起こった残忍な事件を題材にしながら、映像美を徹底的に追求したファンタジーが重ね合わせられていて、見終わった後は何日も独特の余韻が続く。
もしも少年が現実でもあの手紙を読んでいたなら、わずかでも希
>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

作中ではフランケンシュタインを着想するにあたって息子の死が大きく寄与しているような描写があったけど、史実では息子が亡くなったのはフランケンシュタインの出版後というなんとも言い難い脚色…見終わった後に調>>続きを読む

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

4.5

見終わった瞬間、間髪いれずに2回目を見たくなったのは4歳の頃にドラえもんの映画を見たとき以来な気がするっていうくらい何回でも見たい。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃハラハラした。プリズナーじゃなくてプリズナーズっていうところがミソですね。それにしてもなんでヴィルヌーヴの映画ってこんなにドローンミュージックが良く合うのかしらね。

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

閉塞感を演出するために4:3の画角にしたとか、インスタっぽくて現代的とか、え?って感じやし、新米ディレクターの誘導尋問みたいなインタビューも意味がわからない。むしろ、そんなことでしか閉塞感を演出できな>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.5

やっぱこういう感じのKEEさん好きだな。なんとなくナインソウルズを彷彿させるというか。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

改めて感じたのは、すごく単純な言葉で表現すると、クイーンのメンバーがみんな天才だということ。全員がトラックメーカーで、フレディはもちろん、ブライアン・メイのアレンジの完成度、ロジャー・テイラーのポップ>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

シュールな笑いもあって個人的には面白かったけどIMAX3Dで見る必要性は無かったかも…笑

>|