みさんの映画レビュー・感想・評価

み

映画(120)
ドラマ(5)

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

5.0

はい、これ以上ないでしょ。笑
これに文句言うゴジラファンいなくないか?笑
東映版のオマージュというかリスペクトが凄かった。

ありがとう。最高でした。

プロメア(2019年製作の映画)

4.1

激アツも激アツ、何回クライマックスあんねん。笑
堺雅人すごかった。




滅殺開墾ビーム。

悪魔を見た(2010年製作の映画)

4.2

観やんかったら良かったと観て良かったが共存する最高の胸糞。

わらの犬(1971年製作の映画)

3.5

終始嫌な感じがこびりつく。
終盤シリアスホームアローン。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

ガガさんの歌凄すぎて鳥肌やばかった。
後半ずっとつらかった。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

ほとんど想像通りのシナリオやけどそれが良い、最後のライブシーンは圧巻。

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

3.3

カメラワークがドキュメンタリー番組。
音楽はいいけどストーリーが自分には絶妙に刺さらんかった。ラストは好き。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

ダサいがいつの間にかカッコいいに変わってた、観てて幸せになる映画。
そして父親がベイリッシュ公。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

4.0

内面の描写がめちゃくちゃ好き。
悲しみへの向き合い方はそれぞれ。

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

4.0

救いを知りさらに絶望を知る。
信仰には無縁の自分にとっては理解に遠く及ばん気持ち。

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

5.0

日本人の自分には、信仰を重んじる国の教会の権威は計り知れん。
地方紙でも地道な努力でこうやって世の中を変えられる、報道はこうあって欲しいと感じた。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.7

今も誰かに見られちゃってるってこと。
信じるか信じないかは、あなたしd

8 Mile(2002年製作の映画)

3.7

海外映画で銃を体とズボンの間に挟んでしまうシーンの時に、いつもミスって引き金引いたりしやんかなって思って観てたけど、まじで引くやつおった。笑

12人の優しい日本人(1991年製作の映画)

4.0

ひたすら密室で人が議論してるだけやのにめちゃめちゃおもろい。
陪審員制度って欠陥だらけやん大丈夫か、と思ってまう。笑
ほんで豊悦がかっこよすぎる。笑

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.9

設定もキャストも雰囲気も最高。
まほろシリーズ原作も読みたい。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.2

家族と自分と戦場と、人間1人が処理できるもんじゃない。

>|