EditingTellUsさんの映画レビュー・感想・評価

EditingTellUs

EditingTellUs

映画(747)
ドラマ(64)

ハスラーズ(2019年製作の映画)

3.8

キャラクター2人が濃い
普通の描き方、普通のストーリーなのに、みてられる
そして最後にこの映画のテーマが告げられる
しびれた

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

Clint Eastwoodの作品はどうも個性が掴みづらいところがあるなと思ってましたが、今作品でなんとなく垣間見えた気がしました。
FBIのキャラクターの置き方、FBIがなぜRichard Jewe
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

4.1

Chaosの映画
欲が渦巻く設定にうまくキャラクターをのっけた素晴らしいフィクション
なんか、内容はそんなに深くないし、バカじゃねぇのって思うのに、キャラが濃いからスリラーが増している
さすがアダムサ
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

3.8

丁寧に描いてたな
キャラクターが豊かで、大きなテーマなのに日々の小さな葛藤につながる
最終的に色々笑顔で終わるところにフィクションの難しさを感じけどいい映画

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.5

テーマはタイムリーだしクリティカルだから、興味は持てた
だけどやっぱキャラクターの葛藤が普通すぎて、がんばって!って思えなかった。
最終的に3人が協力でもするかと思ったけど、そうでもないし。
ちょっと
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.6

グレタはやっぱり役者を使うのが上手い。
キャストももちろん見事だけど、演技を正面から映すのが特徴的。
でも彼女にはちょっとストーリーの規模が大きすぎた気がした。もっと身近で些細な心情の迷いみたいなのが
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

ロジャーディーキンスの照明が光ってる
あとはやっぱVFXでみんな騙されてるのがすごい

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

3.4

潜水服は蝶の夢を見るの監督だと頷ける。ゴッホの絵画をプロジェクションしているカラーパレット。
そして、サブジェクティブなカメラワークは印象的。
ちょっと、難しいよね。神とかそういう話になるとやっぱ弱い

アポロ 11 完全版(2019年製作の映画)

3.5

こんな映像が残っていたことが驚きと、それをドキュメンタリー化してくれたことに感謝。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.5

面白い映画だけど、
もう少し踏み込んだり、キャラクターアクションさせたりしてもいいと思う

あの頃ペニー・レインと 特別編集版(2000年製作の映画)

4.4

ロードムービーと言っていいと思います。
すごい脚本。一方向にはいかずに、行ったり来たりするアークだが、最終的には地平線へと向かっていく。久々にこんな脚本見た。
161分。いやそんな長くないはずだ。って
>>続きを読む

ジョン・F・ドノヴァンの死と生(2018年製作の映画)

3.3

ドランにしては、薄い。
編集でごまかしている感も否めない。スクリーンタイムなんかを気にしてしまったのか、振り幅を制限してしまっている印象
次回作に期待

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.9

Beforeシリーズの再来
脚本の勝ち
三部作になってもおかしくないキャラクターの作り方
役者たちの表情も圧倒的
戦わないとむずかしい

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.8

アングルが巧妙
今まで見た映画の中で一番低いかもしれない。
ブレーキ踏むのがかっこいい

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.2

うん。
ジョーカーはすごい。
けど映画としてはまだまだじゃない?

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

サスペンスにサイコロジカル入ってて、大好物。
韓国おそろしかー
映画はキャラクターだってまた改めて証明してくれた

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.0

サスペンスってこうだよ
ありがとう。ちゃんとサスペンスしてくれて

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.6

いや、むずすぎる。
論文を映画で作ったんかってぐらい色々むずすぎる。
Cinematic Languageとはよく言ったもので、その言語を話せない人はなんのこっちゃらかも。
でも、黒澤明を感じるとこは
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.7

美しさは間違いない
けど、そこで勝負できなかったのが痛い。
言い過ぎ。
そこがなければ傑作だった。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.0

うまいなー
テーマの添え方
キャラクターの描き方
設定の回収の仕方

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.2

さすがダニー・ボイル
リズムの作り方が絶妙
変わり種しないストーリーなのに、シーンすべてが新しく感じる
伝えなくていいとこは伝えない
伝えたいことは、時間をかけて伝える
これぞ映画

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.1

難しい。難解映画のリスト入り間違いなし。
ヒッチコック好きにはたまらん

>|