みみみさんの映画レビュー・感想・評価

みみみ

みみみ

映画(129)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.0

うーん、普通。なんで普通なんだろう。

映像も綺麗だし、音楽も好きなんだけど・・・

学校見学の時は少しわくわくできたかな。

やっぱり神木くんは上手だなあ。

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

ワンダーウーマンももちろん強いんだけど、何よりスティーブの強さ・・・


ダイアナ美しすぎる。
戦闘シーンも美しかった。


音楽はミッションインポッシブルに似てる。

やっぱり最初にこのヒーローはこ
>>続きを読む

カーズ(2006年製作の映画)

4.0

最初つまらなくて、「ピクサーなのにイマイチだなあ」って思ってたけど、どんどん面白くなって、最後にはしっかり感動した(笑)

感情の動きとか描き方がさすが。

あとは音楽がいい!
ちょっとカントリーっぽ
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.5

ずっと気になってた言の葉の庭。

緑とピンクの組み合わせが好きだから、色味がとっても好みで、流れてる空気も好きだったなあ。

秦さんのrainの印象が少し変わった!

WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常(2014年製作の映画)

4.0

ウォーターボーイズとかスイングガールズ好きだから、似たような空気感ですごく良かった!

笑えるポイントとかしっかり笑った(笑)

さらーっとしてるのに、しっかり感動できるのすごいなあ。

ほっこりでき
>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.5

キャスト豪華過ぎるし、実力派ばっかり!
一歩間違えればくさい話になりそうだけど、キャストと脚本?がうまいからまとまってたなあ。

萩はかっこよすぎる。
蒼井優が最高(笑)

軽ーく観れて、元気になれる
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

相変わらずのぶっとび具合は最高。
ただ、途中眠くなったしちょっと長いなって思ってしまった(笑)考えて見ちゃダメよね(笑)

1観てたから、バーフバリの信念を貫く強さとか分かった。

壮大なスケールを楽
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.5

「これをインクレディブルファミリーの前にやる、、?」って思った(笑)
なかなかシビアだよね(笑)

母の子離れについてのお話だと思った。
最後食べちゃったのは衝撃だったけど、みんな大きさは違えど、そう
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

前作を観てから行ったから、前作の続きから始まっててわくわくした!

映像の技術も上がってるから、すごい綺麗だし、戦闘シーンとかもちゃんと使える技を組み合わせたすごい考えられてるんだろうなあと分かるクオ
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

5.0

これを初めて観た時から、もう14年も経ってたなんて!!

子どもながらに、「この映画は面白いなあ」って思ってたのは覚えてたけど、話は忘れてるところが多かった(笑)

けど、今観ても面白い!!!
人間ら
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.5

楽しかったーーーー!!


ドナとソフィの絆とか、出会いと命の繋がりの奇跡と素晴らしさがすごく伝わってきて、私のこれからの人生も楽しみに思えた!

ソフィを産むシーンとドナとソフィが泉で向き合うシーン
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

4.5

出演者が豪華でずっと気になっててやっと観れた!

ひたすらコメディーな感じかと思ってたけど、しっかり人間ドラマで面白かった!

どのキャラクターもしっかり人間味で溢れてて、憎めない。
見た目も中身もみ
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

5.0

ヒアウィーゴーを観に行く前に復習!

私の中で完璧なミュージカル。ストーリーといい、歌もたくさんだけどタイミングがどれも絶妙、映像も現実離れした景色と綺麗さ、ハッピーで溢れてる感じ。

ミュージカルに
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.5

最初は、このお父さんが絶対的な存在で、あまり好ましく思えなかったし、子どもたちも可哀想だと思った。

けど、1度反発した男の子がやっぱりお父さんと一緒にいることを選んだ時に、「極端ではあるけど、こども
>>続きを読む

プチ・ニコラ(2009年製作の映画)

3.5

フランスの笑いのツボが独特で面白かった(笑)

キャラもみんな濃いし、絵本読んでるみたいな感じ。
基本みんな怒ってるよね(笑)

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

4.0

面白かった!!!純粋に楽しかった!

心もほっこりあったかくなったし、何でミニオンシリーズが人気なのか、この映画を観て分かった。

怪盗グルーのシリーズ全部観たいなあ。

アグネスの舌ったらず加減が絶
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.5

希望を失った時、どうやってまた命を続けていくかを知っている人は強い。

どんな人にだって、再び立ち上がることは出来る。綺麗事じゃなくって。ただ、それを知ってる人と知らない人がいるから、悲しい事件が起き
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

最初から最後まで苦しかった。
音楽は決して暗いものじゃないのに、どうしてこんなに苦しくなったり、嫌な緊張感を感じたりするんだろう。

石田君は純粋すぎる。それが良くも悪くもあったのかなあと思った。
>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

4.0

本当にこの絶妙な世界観はアダムスファミリーならではだよなあ。
楽しいわあ。
中学生の時に見てたら、このブラックジョークたちにもっとハマってたかも。

普通の赤ちゃんになって嘆いてるブラックジョークが特
>>続きを読む

南極料理人(2009年製作の映画)

4.5

基本ほっこりで、くすっと笑えるんだけど、社会から遠く閉ざされた環境での寂しさとかやるせなさとかが所々で滲み出てるのがまた良かった。

8人の人間味が伝わってきた。ドクターのどんな状況も楽しもうとする姿
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

ミュージカルカー映画!
音楽がたまらない。生活音とか銃声とマッチしてるのは、ストンプみたいな楽しさあり。

ベイビーのキャラが絶妙だし、ひたすらかっこよかった。スタントほとんど使ってないとかすごい。
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

4.0

ぶっ飛んでるんだけど、振り切ってるから楽しかった(笑)

しかも、皮肉な事にゴードンの母親とかの方が人として狂ってる。
アダムスファミリーと過ごす方が絶対幸せだもんね。


ゴードンどこかで見たことあ
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.5

クスッと笑えるシーンが多くて、ほっこりする映画だった。

あり得ない事だらけで感動はしなかったけど(笑)

主人公のあり得ない行動には、えーってなったけど、諦めない心と故郷への愛、人への優しさがこの結
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

「湯を沸かすほどの熱い愛」タイトルに全てが含まれてるなあ。

双葉の愛が、辛い境遇にいる人達に愛はあるんだよっていうことを教えてくれる。

自分だって、愛を無条件に信じられるような環境にいなかったのに
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

4.0

カリブの海賊の世界観!!(こっちが元だけど(笑))

涼しい空気が流れてて、狂った海賊達が好き勝手暴れてて、ジャックスパロウが決めまくる感じ!

何よりあの音楽が世界観一気に作り上げるよね。

これだ
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

最初、「どうやってこの話は終わるんだろう、、」って思ったけど、ちゃんとまとまって終わったことにびっくりした(笑)

原作は少ししか読んだことないけど、登場人物の関係性とか分かったし、何よりキャストが豪
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

これこそアメコミ!!って感じの映画だった。
友情、恋愛、親子愛、正義、青春の葛藤ぎゅっと詰め込まれてて面白かった!

大きな力を持って真っ直ぐいられるのは、強さがないと出来ないことだよなあ。
このまま
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.5

恋愛ものなのか、サスペンスなのか、、、

恋愛ものなら、大切な人には言葉にして大切だと伝えることの大切さ。
サスペンスなら、ツッコミどころ満載の昔のオカルトな雰囲気と、想定外の展開が楽しかった。
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.5

最後の何分かに、全てがぎゅっと詰まってる!
スピンオフ作品だけど、これを観ないのはもったいないと思った。
これだけでも充分見応えのある作品。

このストーリーの上にデス・スターの設計図を守り抜いていた
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.0

生きるためも強いけど、誰かのためはもっと強い。

1人に見えて、常に誰かが気にかけてくれている様子がすごくよく分かって、桐山くんは全然1人じゃないなあと思った。
本人が気付けて良かった。

ひなちゃん
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

3.5

どの対局も、力んで見入ってしまうほど緊張感があった。

将棋のこと全く分からないけど、将棋の映画ってスポーツ映画に近いものを感じる。
見応えがあるなあ。

二階堂のキャラが絶妙。染谷将太の変わりようも
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

最後の実際の映像で、これが本当に実話なんだとやっと信じられた。
それくらい、自分からは想像の出来ない世界で、信じられない出来事だった。

スーとジョンの考え方が素晴らしい。こういう人達が、世界を幸せに
>>続きを読む

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

4.0

命ある限り、希望はある。
人間らしい面がたくさん描かれていて、ホーキング博士という偉人を身近に感じることができた。

妻のジェーンもまた人間らしくよかった。

エディレッドメイン凄すぎる、、、


>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.5

当時のアメリカの時代背景とか社会問題とかをあまり知らないから、感情移入などは出来なかった。
今でも、争いは憎しみから生まれるし、憎しみから争いは生まれるからそこは共通してるけど。


音楽とダンスは良
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

音楽がこの映画の雰囲気を作り上げてるなあと思った。

ノスタルジーが心地よい映画だった。
だからこそ、もっと歳をとってから観たらもっと感動出来るんだろうなあ。

トトとアルフレードの関係が素敵。

>>続きを読む

アナと雪の女王/エルサのサプライズ(2015年製作の映画)

3.5

最後のぞろぞろ出てくるスノーギースかわいすぎ(笑)

エルサはなかなか頑固だなあ。

しっかり(ちゃっかり?)、ハンス王子も出てきて笑った(笑)

>|