かぜさんの映画レビュー・感想・評価

かぜ

かぜ

映画(390)
ドラマ(0)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.5

原作漫画持ちで内容知っているけどアニメの続きも見たいので快進撃の興行収入に加勢してきました。

TVアニメでやらずに映画でストーリーの続きをやるのはどうなのかと思ってたけどやっぱり映画でやった良さもし
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

4.0

こちらもだいぶ前に録画したもの。
吹き替え版だったので他のことしながらのながら見でした。

最初の家の風景を切り替えながら連続して映した映像に魅かれた。静かな風景の中でブラインドが動いたりするところ。
>>続きを読む

杉原千畝(2015年製作の映画)

4.0

4年前にWOWOWで放送されたものを録画したものがまだ未視聴だったので今更だけど鑑賞。

杉原千畝が何千人ものユダヤ人にビザを発給した話は知ってたけど、この作品でそこに至る裏の話を知れた。

周りに流
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

4.0

録画視聴。

ミスタービーンが好きなのでローワンアトキンソンのこの映画も前から興味はあったけど見てなかった作品。

コメディーで面白かったけど爆笑とまではいかないかな。
地味に面白い場面が多かった印象
>>続きを読む

歌声にのった少年(2015年製作の映画)

4.0

だいぶ昔にWOWOWで録画したものを今更ながら鑑賞。

実話に基づく映画。
パレスチナのガザ地区の少年が歌で成功することを夢見る物語。

貧しいながらも幸せのある生活を感じられ、精神的な幸福って大切だ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.5

WOWOWで録画したものを鑑賞。

とても静かな映画。
主人公の心情を音で表現しているような感じ。
波がほぼ無いので単調になっている印象。
宇宙にある虚無感、孤独感を表現しようとしているのか。
現代社
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.1

こちらもだいぶ前に録画したものを鑑賞。

映画を観る前まではチャーチルは第二次世界大戦時のイギリス首相ということしか知らなかった。優秀な首相だったんだろうなという漠然としたイメージ。

それが一転、蓋
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.2

随分前に録画したものを今になって鑑賞。

政治に疎いのでこの映画で初めてチェイニー副大統領を知ったし、ブッシュ大統領がこんな感じだったんだとも知った。イメージと違ってびっくり。

THE権力という感じ
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ:リサージェンス(2016年製作の映画)

4.0

2017年に録画したものを今更になって鑑賞。

超巨大宇宙船が地球に着陸するシーンは圧巻。
エイリアンの巨大宇宙船内に生態系が出来ていたけど、未来の人間もおんなじことして地球から出ていくのだろうか。

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店(2015年製作の映画)

4.0

3年ほど前のWOWOW録画を今になって鑑賞。

オランダ映画とマイナーどころだが、あらすじからみる内容が面白そうで録画してずっと放置してた。

生きがいを感じない主人公が、死への旅を提供している代理店
>>続きを読む

フェイク・ライフ 顔のない男(2014年製作の映画)

4.2

いつ録画したか分からないWOWOW放送の鑑賞。

あらすじパッと読んで面白そうと思って録画したか、フランス映画にハマってる時に録画したか覚えてないけど、今回何となく鑑賞したら予想以上に面白かった。
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆(2020年製作の映画)

4.5

triを全て見終えたので映画館へ。

率直な感想として素晴らしかった。
観に来るのはデジモンファンだけだろうから、しっかりとその層を狙った構成だった。

デジモンアドベンチャー、02、ぼくらのウォーゲ
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.0

一年前にWOWOW録画したのを今になってようやく鑑賞。

「マンチェスター」だからイギリスの話かと思いきや、車が左ハンドルだし、スポーツの話がフットボールじゃないし、ミネソタとかボストンとかアメリカの
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」(2018年製作の映画)

3.0

デジモンtri最終話。6話目。

5話目で心配になったラストは、やはりといった感じか。

デジモンにありがちなラスボスが巨大で、昔を思い出すようなところもあるし、一方で既視感と言えるかも。
ぼくらのウ
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」(2017年製作の映画)

3.0

5話目。

5話目はなんだか内容がそこまでない印象。
次の最終話でどうなるかというところで終わるからしょうがないっちゃしょうがないかもしれないけど、中盤の盛り上がりも欠けるかなと。

前話で触れた進化
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.5

だいぶギリギリになったけど映画館で観れた。
ファーストデーだったし尚良し!
(コロナの影響あっても普通に人入ってた)

60年代のデザインがカッコカワイイ車がたくさん出てきてめちゃくちゃ良かった!
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第4章「喪失」(2017年製作の映画)

3.5

4話目。

4話目にして初代デジモンたちが再び進化するのを見るための映画かなと思ってきた。
でもそこに見てしまう自分がいることも確か。

リブートによって再びパートナーデジモンたちと絆を深める太一たち
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」(2015年製作の映画)

3.5

上映当時観に行こうと思ったものの、結局全話映画館で観ずじまい。
ラスエボ前には見ようと思ってレンタル。
(前回レンタル時、傷酷くて所々見れなかったから再度レンタルして抜けてるところも鑑賞)

いきなり
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

レンタルに置いてあったので観賞。

一昔前のアメリカの世界観の再現に感動。車もカッコイイし、衣装もカッコイイ。色使いなんかもとっても良かった。(実際に見てきたわけじゃないので憧れがすごい笑)

タラン
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.0

全編ワンカット風撮影に惹かれて映画館へ。

主人公たちと同じ立ち位置からの映像がほとんどで一緒にドキドキしながらの体験。(いつ爆発や鉄砲を撃たれるかというのに神経をやられる)
カメラを通して戦場を体験
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第3章「告白」(2016年製作の映画)

4.0

tri.三話目。

タケルとコーシローがややメイン。
「告白」というタイトルは重いものだなと感じた。伝えるということの重さを感じた。

パタモンとタケルのシーンは号泣。
からの別れを決意したデジモンと
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」(2016年製作の映画)

3.5

tri.二話目。

各話で壁にぶつかる子らがメインとなるんだなって。
今回はミミとジョウ。
バトルも二人とパートナーデジモンが担当。

それにしても進化立て続けすぎるでしょ。
ゴマモン、パルモンも唐突
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.5

ナチス時代が題材の戦争映画ではあるが子供視点なのでやや優しめか。もしくは道徳映画といったところ?

時代背景に合ったデザインや音楽が雰囲気を作っていた自分好みの作品だった。
↑Beatlesとか時代と
>>続きを読む

バットマン(1989年製作の映画)

4.0

だいぶ前に録画していた作品。

マイケルキートン演じるバットマンは初めて観た。
バードマンなど最近のマイケルキートンしか知らないので、髪があることにまず驚き笑

リメイクされたバットマン映画に比べてし
>>続きを読む

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ(2001年製作の映画)

4.0

だいぶ前に録画した作品。

LGBT作品という一面、どの歌唱シーンもPVのようなミュージカル作品という一面、どちらも見入ってしまう素晴らしい作品だと思う。

ヘドウィグの物語としての魅力。
歌唱シーン
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

4.0

「原点にして頂点」
リメイク版映画上映の肩書き。確かにそうだと思ったし、それでしかない。

WOWOWでやっていたから録画して視聴。

最初の映画だけど金銀版の後だったという発見。いきなりカスミのトゲ
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!(2000年製作の映画)

4.5

The last evolutionの予告が流れてからデジモン熱が再燃してるのでその流れで改めて本作も見てみることに。

大人になってからは初めて観たので、なんとなくは覚えていたけどずいぶんと楽しみな
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

0時上映に乗り込むまではいかなかったけど、初日朝一上映でしっかり鑑賞。

EP8で先行き不安になったけど、それを覆してくれた。
EP7に続いて確信したことは"JJはスターウォーズオタク"だということ。
>>続きを読む

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

4.0

スターチャンネルでの録画鑑賞。

インドで貧しい暮らしを送る中でパリを夢見る少年が、その夢を叶えパリへ行ったことから始まる思いもしない旅。

「そんなことある?!」という面白さ、主人公のポジティブさが
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

WOWOW録画鑑賞。

大人になることで子供心を失っていく社会、子育てに対する向き合い方がテーマなのかな。
共感はできる内容。
ユアンマクレガーがズオウと戦うシーンはシュールで撮影風景なんかを思い浮か
>>続きを読む

ハリー・ポッターと謎のプリンス(2008年製作の映画)

4.0

ハリポタ復習鑑賞シリーズ。
謎のプリンスは初見の初見、1秒も見たことなかったから新鮮で楽しめた。

先に死の秘宝観てたから、こうやって繋がるのかと答え合わせのような鑑賞だったけど十分に楽しめた。

>>続きを読む

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

4.0

ハリポタ復習鑑賞シリーズ。
不死鳥の騎士団からは初めて通しで観ますけど。

官僚というのは本当にどうしようもないなというような物語。
自分たちの思い通りにならないと気が済まないような感じが魔法省の人た
>>続きを読む

ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005年製作の映画)

4.0

ハリポタ復習鑑賞。

炎のゴブレットはよく覚えている。というか当時ちゃんと見た最後の作品。5からは通してちゃんと見たことないから。

魔法学校対抗戦という題材がなかなかに面白いと思う。
ホグワーツ以外
>>続きを読む

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004年製作の映画)

4.0

ハリポタ復習鑑賞。

この前見たけど記録を忘れていたので思い出しながら。
今作もなんとなくは覚えていた。
タイムスリップするのは覚えてたんだけどどうやってしたかとか細かいところは覚えてなくて、観ながら
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.5

ダークナイト→ライジングと観てからビギンズを観るという邪道さをお許しください笑
とりあえずジョーカーが見たかったんです笑

続編を先に見てしまったから今作の前半部は退屈にも思えてしまうほどだった。自分
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

ダークナイトが面白かったので続けて鑑賞。

ジョーカーを観た後だとライジングのベインはやや弱く感じてしまった。
ブルースが投獄されてる間の内容もやや長く感じてしまったし。
アンハサウェイが綺麗で魅力的
>>続きを読む

>|