Nishmarraさんの映画レビュー・感想・評価

Nishmarra

Nishmarra

23ダス。

暗殺の森(1970年製作の映画)

4.3

濃密。カメラも演出も最高。
ジュリアは自分なんかもしれんと思った。

軽蔑(1963年製作の映画)

2.9

ああなる前の幸せな二人をもっと見たかった。一辺倒に見えてしまい、退屈やった。

ディスタンス(2016年製作の映画)

3.6

もうほんまに人間ってやつは。家族ってもんは。男ってやつは。自分のお父さんとお母さんの顔とかこれまでとかこれからとか色んな思いが巡ってちょっと泣いた。

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

4.1

テーマに対しての答えが安直すぎる気もするけど、
ライリーに合わせてヨロコビがアイススケートするシーン、ヨロコビとカナシミが卓に並ぶシーン等どうしようもなく胸を打つシーンってのがいくつかあって、あ、自分
>>続きを読む

翔んだカップル オリジナル版(1982年製作の映画)

4.3

セリフの掛け合いをはじめかなり時代感じる要素あるけど、プリプリしててサイコー👍
教室のシーンとかは現場の雰囲気がそのまま乗り移ってるんやろなって思う👍👍

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

2.8

ノリがひたすら肌に合わず。
ゴジラの映画を期待してたのにしょうもない人間の思惑とか結束の映画やって、こりゃスベってんなあと思った。
ゴジラをもっと愛したかった。

でもこんなことで切れる気持ちじゃなく
>>続きを読む

(1954年製作の映画)

5.0

二人の音楽がザンパノにも触れた瞬間に泣く。ありがとうございましたほんまに。

(1974年製作の映画)

3.8

秋吉久美子よ、この時代・この姿のままで永遠たれ。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

たまに飲んだら盛り上がるけどソウルメイトにはなれない友だち、のような映画。

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

-

オリヴィエ・アサイヤス、初めてやからウキウキしてたのに。。前半眠。
そろそろおれ、本気でしょうもないぞ?

メッセージ(2016年製作の映画)

-

開始5分で寝て、起きたら次の映画の中盤やった。
自分もう映画館アカンっすわ。

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.4

めっちゃめちゃいい。。。的確。めっちゃいい。リアクションを丁寧に撮ってくれる映画はいい。

(1985年製作の映画)

3.7

茫然とした様で燃える城を去る大殿のこの世のものでなさ。最後の鶴丸にも言える。
あとピーターはたぶん要らん。

台北ストーリー(1985年製作の映画)

-

よお寝た。
寝たくせに言うけどあんまおもんなかった。

ヘザース ベロニカの熱い日(1989年製作の映画)

2.8

人を狂わせる悪魔の様な存在である男の方は思考がもはや人間ではないのでいいとして、序盤、普通の高校生だったウィノナが図らずも加害者として殺人に加担してしまった時のリアクションは絶対にあれじゃないなと思っ>>続きを読む

エンパイア レコード(1995年製作の映画)

3.5

安全運転。なんも残らんけどそこそこ楽しい。
いくつかあるピリつくシーンのケリのつけ方がいちいち弱かったのが微妙。
喧嘩してからすぐ訪れる仲直りもぬるくて愛せず。

摩天楼はバラ色に(1986年製作の映画)

3.7

社長宅での重役パーティの夜、男女4人が寝室を行き来し始めるところからかなり気持ちいい。
でもやっぱり80sの映画はさすがに音楽かけすぎちゃうかな。

帰らざる日々(1978年製作の映画)

4.1

片脚を失い夢が潰えてからの親友の苦悩が最期まで一貫して描かれないのが逆にその苦悩を伝えていた。少なくとも個人的には伝わった。

八月の濡れた砂(1971年製作の映画)

3.3

ヌーヴェルバーグを日本らしくやってたんじゃないかと思う。
最後に男達が戻れなくなる線をまたぐ時、あんまりグッとこうへんかったのが残念。彼らの行動があまりにも無軌道で途中から興味なくなっちゃったのもある
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

3.9

愛らしい人間たちの爽やかな青春模様。全てにおいて嫌味がなくて好き。

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

4.2

めっちゃ楽しいやつ。。
「後戻りできなくなる線」の上をフラフラ歩かれる。それぞれがこの夜に決着をつけていく姿も見ていて気持ちよかった。

ダーティハリー(1971年製作の映画)

3.8

制度と正義。。
愛ある人間たちと巡り合って、穏やかな暮らしを送ってくれ。

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.5

ここまで極端じゃないから見えにくいけど今のSNSとかだって似たようなもんよね。
あんまおもんないけどちょっとすき。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.0

アニメーションでしか見れないものを見せてもらえるのはやっぱり楽しいし、『シュガーラッシュ』よりも演出に磨きがかかっててかなり感心した。反復。個人的にはトンネル、バッヂの演出も好き(『シュガーラッシュ』>>続きを読む

しとやかな獣(1962年製作の映画)

3.7

熟年夫婦がなぜか自宅のリビングを質素に見せようと、ああだこうだ言いながら家電や上等な絵画をせっせと横の部屋に押し込んで隠そうとしている、かなりワクワクするオープニング。
隠し撮りをしているかのようなカ
>>続きを読む

KIDS/キッズ(1995年製作の映画)

4.0

意外とドラマや人間模様が普通におもろくて、カルト的な人気が逆にわからんくなった。

>|