Lapinさんの映画レビュー・感想・評価

Lapin

Lapin

自分自身の鑑賞記録として最近始めました。もっと早くに知っていればよかった......
最近は自宅での鑑賞が多いですが、映画はやはり世界に浸ることができるので大好きです。
これからの作品はタイムリーに、今まで観てきた作品は思い出しながら徐々に残していこうと思います。

映画(45)
ドラマ(0)

幸せになるための27のドレス(2008年製作の映画)

3.8

ラブコメにハマっていた時期にお気に入りだった作品です。
女性としてはイタい部分もあるけれど、仕事も恋も楽しみたいという主人公はとても輝いて見えます。
キャサリンハイグルがとても上手!

グリーンマイル(1999年製作の映画)

4.0

長編作品ですが、一気に観れました。
初めて大学生活で一人暮らしを初めて、ホームシックにかかっている最中に拝観したため、見終わったあとは立ち直れないかと思いました。それくらい理不尽というか、救われないと
>>続きを読む

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.6

湊かなえ作品は本を読んでからと自分の中で勝手に決めているんですが、これは先に映画から入りました。
素直に、面白かったです!井上真央さんの表情での演技がすごかった。
現代社会の歪み、SNSってそれだけで
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.9

女子が憧れる作品だと思います。ダサダサの女子があそこまで輝くのかーとか、歩いて通勤しながらコーヒー飲みたいわーとか、そんなことを思わせる作品。
アン・ハサウェイがプリティ・プリンセス同様素晴らしい変身
>>続きを読む

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

4.0

前作に引き続き、アン・ハサウェイが可愛すぎます。こんなチャーミングなプリンセスがいたら、老若男女から好かれますよね。そしてジュリー・アンドリュースも相変わらずお綺麗ですが、厳しくも、やはりそこはおばあ>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

4.0

高校生の時に映画館で観て、こんなシンデレラストーリー日本ではありえないと冷めた感情を抱きながらも、それでもディズニー映画はやっぱり大好きで、それから何度も何度も観ているお気に入りの作品です。
ジュリー
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

2.9

第一作、二作目とは関係があるのかないのか......私としては単独作品かなと思うところもありますが、スピード感があり、飽きずに観ることができました。
ただ、第一作、二作目が難しい反面引き込まれたため、
>>続きを読む

天使と悪魔(2009年製作の映画)

3.1

前作に比べ、わかりやすい内容でした。
宗教のことはよく分かりませんが、ユアン・マクレガー演じる司祭の熱い情熱が何とも言えませんでした。
推理感のテンポもよく観やすい作品かと思います。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

3.3

初見が映画館だったのですが、複雑すぎてついていけない所が多く、虫食いのままラストになってしまい、とても悔しかったのを覚えています。ダヴィンチの謎やキリスト教徒の関係性など、引き込まれる作品だったので、>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.4

堺雅人さんと高畑充希さんの2人の演技がほっこりする夫婦でとても良かったです。
最初はこのまま2時間は辛いなぁと思っていたのですが、途中から展開が早くなり、ちょっとほろりとする場面もありでした。ただ最後
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

4.1

加賀さんをまた拝めるととても楽しみに観ました。
色々な事件や出来事が絡み合っていて、途中ついていくのに必死でしたが、最後は全部つながっていた......さすが東野圭吾さん!と圧巻の作品でした。
親子愛
>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.6

映画館でこのジョニーを見た時、適任だなと思いました。ここまで顔面白塗りがピッタリくるとは。やはりティム・バートンの作品ならでは、ブラックコメディの要素もありつつ、シュールな部分もありつつでした。忘れて>>続きを読む

招かれざる隣人(2015年製作の映画)

3.5

隣人がサイコパスな人で恐怖に陥れる。信用させておいて裏切り、精神的に追い詰める。こうなったら逃げるしかないです。観ながら逃げればいいのにと何度も思いました笑

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.8

ダメでクズな人間が松田龍平さんに合ってました。言うことは理屈っぽい、でも全然ダメな人。そんなおじさんを世話する甥っ子くん。面白かったです。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.3

綾瀬はるかちゃんが可愛かったです。歴史があまりわからかくても楽しめますが、歴史好きな人は物足りないのかもしれません。

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

役者としての森田剛さんを拝みたく鑑賞しました。漫画は読んでいません。
なんというか、目を背けたくなるようなシーンも沢山あるんですが、それでも最後まで観てしまう。これって何なんでしょうね。濱田岳さんとム
>>続きを読む

麒麟の翼 〜劇場版・新参者〜(2011年製作の映画)

3.9

祈りの幕が降りる時を鑑賞前にと見直しました。
原作は読んでいませんが、中井貴一さんが素晴らしかった。赤い指でも思いましたが、親が子を思う気持ちって、とてつもなく深くて大きい。それに子が誰でも簡単に気づ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

WOWOWで鑑賞しました。
SNSは一歩間違えると大変なことになる、そんな教訓となる作品でした。
ちょっと先が読める部分もあったかな……

エマ・ワトソンは可愛かったです。

蜩ノ記(2013年製作の映画)

3.6

死ぬ時期がわかっていると、人はどのように一日一日を生きるのか。忠義とは何か、何のために生きるのか、とても難しいテーマでした。
原田美枝子さんがとても美しかった。
泣きましたが、でも悲しいだけじゃないラ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.8

前作に引き続き、声を出して笑ってしまう部分がありとても楽しめました。
この2人にアプローチされるブリジットは、やっぱりドジっ子だけど放っておけない魅力があるんだと思います。
話がトントン進むので飽きま
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

3.7

こじらせ女子が正しく当てはまるキャラがブリジットです。この作品を初めて観た時はこんなアラサーもいるんだなーと思いましたが、改めて観たところ、目を伏せたくなる部分もありました。自分も歳をとった証拠ですね>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.4

ブリジットのこのキャラは王道ですね。
同じ女性としてストーリーに共感できる部分と、できない部分というか、あぁ、私にはその選択は覚悟が多すぎてできないかもなぁと思う部分が入り交じる作品でした。
コリン・
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル・ザ・ムービー(2008年製作の映画)

4.0

こんな高校生活を送れていたら楽しかっただろうなーという、青春ど真ん中の作品です。とても面白いので三作まとめて観ることをオススメします。
トロイとガブリエラの進路や恋愛での苦悩が手に取るようにわかります
>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル2 プレミアム・エディション(2007年製作の映画)

3.6

前作の続編ですが、ちゃんと面白いです。シャーペイがパワーアップしていてクレイジー!だけど可愛くて憎めないんですよね。ライアンもトロイやガブリエラ達と仲良くなろうとしていて、それがまた可愛い。まさしく、>>続きを読む

ハイスクール・ミュージカル(2006年製作の映画)

3.9

大好きなミュージカル作品です。
歌って踊れるってすごい。
トロイとガブリエラになりたくて、家でも車でも歌っていた記憶があります(笑)
ただ、この作品だけは劇中歌はザックが歌ってないんですよね。何か声に
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

観ていて幸せになれる作品でした。
ミュージカル作品、やっぱり好きです。
夢を追うって、とても難しいことですが、小さな目標でも諦めずにいることで、人は強くなれると思わされました。

黙秘(1995年製作の映画)

3.9

スティーブン・キングがキャシーベイツのために書いたと言われるこの作品。キャシーベイツを初めて見たのがタイタニックだったなーと思い出しました。
今回WOWOWに入ったので2回目なのですが、今昔をあれだけ
>>続きを読む

妹の恋人(1993年製作の映画)

3.7

ジョニーデップがまだ若くて綺麗な時(笑)
どんなジョニーデップも好きですが、正統派イケメンなジョニーデップもたまらないですね。
純粋で可愛い作品でした。また観たいです。

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

4.0

レオナルドディカプリオ若いのに難しい役を立派に演じていたと思います。ジョニーデップも普通なんだけど、それがまたよかったです。
今の現実から逃れたいけど逃れられないもどかしさ、責任感、欲望。とても良い作
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

4.0

ティム・バートンの世界観が満載。2作目のジョニーデップを観た作品。
今でも定期的に観たくなります。

ミザリー(1990年製作の映画)

3.5

気になっていてやっと勇気を出して数年前の正月三が日に観た結果、一番恐怖なのは人間だと思い知らされました......
キャシーベイツさん、最高でした。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.9

原作は読んでいましたが映像作品はこれが初めてでした。
寝台列車に乗ってみたいと思わせるような、映像美。相棒のカシオペア事件はこれがもととなっているのでしょうか?
豪華俳優陣と戦うポアロ、最後の推理後の
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

ティム・バートン作品ということで鑑賞。得意のダークさが良かったと思いますが、展開が早いのか、私の理解力が乏しいのか、途中ついていくのに必死でした。
全体的には面白かったです。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

3.8

ディズニー映画が好きなので、とりあえずと思って観てみたら好きな系統でした。
コメディ要素がまた良かったです。
王子様、やはりディズニー映画の王子様はこうでないとっていうくらい王子様でした。ヘアスプレー
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.2

悲しい事実も多かったけど、たくさん泣いて、泣いて泣いてこれでもかっていうくらい泣いたけど、とても素晴らしい作品でした。この映画を観た時、自分自身も落ちていた時なので、鑑賞後もいい意味で作品に浸ることが>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

-

母親の影響でABBAを聴いていて、この映画は観たくてどうしようもなかったのを覚えています。

>|