スタンスフィールドさんの映画レビュー・感想・評価

スタンスフィールド

スタンスフィールド

思うがままにレビューしてます…落書きみたいなものですから気にしないで!

映画(659)
ドラマ(0)

REDCON-1レッドコン1 戦闘最大警戒レベル(2018年製作の映画)

2.6

久しぶりに笑ったコメディ映画より笑えます。
キャラクターが全員情緒不安定で行動もなんか可笑しい、役者が真面目にやってるのが余計に笑えます。

永遠のこどもたち(2007年製作の映画)

1.9

おばさまのコスプレが見られます。
子供は可愛いです。旦那は医者です、霊の存在を信じない、いつもどおりの旦那です。
ホラーというよりサスペンスです展開はゆったりとしてました。
3人家族にしては家が広すぎ
>>続きを読む

プレンティ(1985年製作の映画)

2.1

役者さんみんな上手いけど、なんかイマイチでした。
一つ一つの出来事が唐突な感じがした。
主人公はいくらなんでも、外交官の旦那に謝るべきだと思いました。

リミットレス(2011年製作の映画)

2.3

展開が早くて気楽に鑑賞できる。
こういう映画は覚醒してる時にもっと危機感をもって行動しろよと野暮な突っ込みを入れたくなる。
アクションシーンはもの凄くダサい。

ブラッドリークーパーはスタイルが良いけ
>>続きを読む

ウェールズの山(1995年製作の映画)

2.0

山も谷もない丘みたいな話だった。
変わった声のヒロインがラストに良い演技してたので、もう少し点数+!

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

1.4

展開が遅く眠気を誘った。
ドゥーンという音楽がしつこかった。
お母さんがクズ馬鹿で顔芸が凄かった。
夢遊病でシンナー子供にぶっかける、旦那離婚したほうがいいよ。

一番の見せ場が親子喧嘩なのは悲しかっ
>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

2.9

元ネタとだいぶ違うのはいつものディズニークオリティーだけど、ラプンツェルまで王女にしなくても良いのにと思った。

歌うシーン踊るシーンが多いからアナと雪の女王と被る。
魔法の髪に250億は金かけすぎ!
>>続きを読む

地獄先生ぬ〜べ〜 恐怖の夏休み!!妖しの海の伝説!(1997年製作の映画)

2.8

最初のコメディと最後のシリアスの落差が凄い。
オリジナルで作るのは難しいよねー。

地獄先生ぬ〜べ〜 午前0時ぬ〜べ〜死す!(1997年製作の映画)

3.0

悪くないけど最後に見たせいなのか少し飽きてしまった。
人間の心が妖怪つくりすぎ。

地獄先生ぬ〜べ〜(1996年製作の映画)

4.0

これは面白かったが、昔見たことあった。
オリジナルストーリーでこのクオリティなら満足でしょう。
久美子ちゃんがかなり頑張っていた中の人含めて。

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.6

コメディアクション感動とか全部詰まってたし、男の子に見せたら喜びそうだ。

ロボットモノ戦隊モノが融合してた、ストーリーは王道だけど少し物足りないかな。

予告は詐欺だね客呼ぶために仕方ないか。

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

1.3

原作未読はお断りらしい、そういえばアニメ一話も主人公の語りみたいなのがウザくて途中でやめたんだった。

1時間あたりで物語がようやく動くのはキツい。
この作品は厨二病満載らしいけど天然記念物と言われた
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

期待してなかったけど、期待を下回っていた。
ナイトフューリーがオオサンションウオみたいで迫力なかった。

ドラゴンは友達や相棒じゃなくてペットだし、ドラゴンを殺せないと言いながら殺すし、閉じ込めておい
>>続きを読む

アシュラ(2012年製作の映画)

3.2

佐○一政さんに見せたかった作品でした。
こんな世の中生まれなきゃよかったギャー‼

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.8

作画が少し苦手だったけど面白かった。
友達が勧めた作品で一番面白かった。

ちょっと危なかったけど小指をぶつけてないので泣きませんでした。
もう少し余韻がほしかったかな。

ディスタービア(2007年製作の映画)

1.5

とりあえずお母さんの身長より息子のほうが小さいのが気になった。
展開遅いし主人公は馬鹿なクソガキだしお話もありきたりでした。

アバター(2009年製作の映画)

2.3

色々言いたいことはあるけど主役と大佐は良かった。
絆を結ぶ=洗脳だよね?

スティール・サンダー(2018年製作の映画)

1.1

ヴァンダムとラングレンはもの凄く短い間しか共闘しませんし、アクションも回し蹴りとかなく三角絞めとか銃とナイフを使うのでやや地味。

ヒロインの整形顔が気になって物語に集中出来ません。

印象に残るシー
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

1.8

前半でワクワクしそのあと中だるみ後半なんじゃこりゃ。
リドリースコットさんは引退したほうが良い。
ノオミさん含め役者の名演技がむなしい 。
作品として未完成、ガイピアースの老けメイクもなんか変でときど
>>続きを読む

サスペクト・ゼロ(2004年製作の映画)

2.4

演者は素晴らしいけど盛り上がりそうで盛り上がらない。
テンポが悪くて眠気を誘う。
謎解き要素もないしエスパーさんに頼るだけで、主人公がちっとも活躍しない。
ヒロインの家に行ったときのエッカートさんの髪
>>続きを読む

デス・フロア(2017年製作の映画)

1.0

今まで見た映画の中でもかなりキツい。本当は0.5にしたい。

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

ジムキャリーさんのテンションについていけなかった。
役者はみんな上手いけど、内容が単純でメリハリがない気がした。
飛行機に乗ったのに妻の恋人がかわいそうだろ!

96時間(2008年製作の映画)

2.8

リーアムニーソンの家族に手を出したらただじゃすみません。睡眠もろくにとらずに殺害しまくる、ショートスリーパーか?

しかし少し出演する作品にマンネリ感が…。
スリリングな展開はあるけど予想は超えないと
>>続きを読む

Mr.タスク(2014年製作の映画)

1.4

このレビューはネタバレを含みます

前置きが長すぎる特にラテン系の恋人との下り。
無意味に下品笑えない。
主人公の演技がイマイチ髭を生やしてるが童顔すぎて付け髭に見える。

老人が主人公を捕まえた後蜘蛛に噛まれただの、モルヒネを投与した
>>続きを読む

俺たちは天使じゃない(1989年製作の映画)

3.1

最初の脱獄シーン、最後のショーンペンの演説、デニーロが飛び込むシーンなど見所満載でした。
途中少し退屈だったのとデニーロの演技がくさかったのでこの点数。

search/サーチ(2018年製作の映画)

2.7

ファミリー向けです家族愛です。
ひねくれている自分みたいのには腑に落ちない点が気になった。
娘がロバートの秋山さんに似てて、投稿した動画を見てるのが個人的に辛かった。

目新しい演出で映画を作ったのは
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

最初はコミカルでしたがだんだんシリアスになる作品でした。
演者が上手くて安心して観賞できました。
全体的にキャラクターがたってるというかイキイキとしている気がした。

後半少し失速したのと、犬を平然と
>>続きを読む

>|