スタンスフィールドさんの映画レビュー・感想・評価

スタンスフィールド

スタンスフィールド

映画(1084)
ドラマ(2)

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

2.0

ブラックコメディ何だろうけど急展開すぎてついていけない。
こんな店が日本にあったら大変だ。

ダーク・スター(1974年製作の映画)

2.5

突っ込みいれたら負け、シュールだなぁー。ビーチボールにくすぐられた時はビックリした。
ワープは頑張ってた。
ラストシーンは凄いな‼️

CHAOS カオス(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

何でもありの世界観だと上手にやらないと何もかもどうでもよくなる。
脚本を書いてる歯科医に素晴らしいとか言わせるのは寒気がする。

アクションもほとんどなく退屈な会話が続くし、主役二人に魅力なし。

処刑軍団ザップ(1970年製作の映画)

1.8

マンソン風ボスの下手くそな演技とヘンテコな音楽で笑える。
人がサクサク死ぬので短気な人には良いかも。

私はゴースト(2012年製作の映画)

1.0

カツラと安っぽいコスプレみたいな衣装とごつめの骨格のせいか女装した人に見えました。
こういう格好は華奢な女性じゃないとキツい…コメディになる。

内容は何度も同じシーン(目玉焼きを作る)があり退屈でつ
>>続きを読む

エビデンス -第6地区-(2011年製作の映画)

1.2

このレビューはネタバレを含みます

男が屑すぎて笑った。
アメリカの若者集団はアホが多いのか下品で悲鳴がうるさい。
ヒバゴン?カメラ動かしすぎでとにかく目が疲れた。

パスワード:家(2018年製作の映画)

2.8

導入部分が長いけどわりと面白かった。専門的なおはなしが多くてアキレスと亀をすぐに理解できなかった。

ゼロ・アワー(2010年製作の映画)

2.9

主人公は英雄でも死神でもない中途半端なクズです。
主要キャストは良かったがセンチな音楽が気になった。
こういう映画をたくさん観ていると展開が読めるけどベネズエラなんで甘め。

ザ・プロム(2020年製作の映画)

1.8

現実も歌って踊って全て解決すれば良いんだけど。
ちょっと長かったのとプロムってそんなに大事か?

チェインド(2012年製作の映画)

1.8

自分がやられたら嫌なことはしちゃ駄目ですね。
殺人鬼の狂気が物足りない、拐われた少年が反抗的で悲惨さが足りなく感じた。

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.0

THEアメリカ映画!役者は良いし当時にしては物凄く頑張ってる。
主要キャラが何人かいて少し薄っぺらくなってしまったかなー。

自己犠牲の玉手箱やー⊂(・∀・⊂*)

ラン・オールナイト(2015年製作の映画)

2.7

うーんいまいち。
決して悪くないけどアクションに盛り上がりがなかった、親子の絆とか描きたかったのかもしれないが求めてなかった。

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

2.0

あんまり感動も笑いもないけどカートラッセルは楽しそうだった。

シャッター(2008年製作の映画)

2.5

途中まで気持ち悪いシーンもあって面白かったが最後がギャグっぽい。
テンポ良すぎるのもジャパニーズホラーっぽくない。
主演は知らない人だけど頑張ってた。

愛のむきだし(2008年製作の映画)

1.0

沢山の人に評価されているだけあって、とてもわかりやすく撮っているなと思いました。
映画に触れたての若者には刺激的に感じるかもね。

日本人に生まれて悲しくなった。

グッド・ネイバー(2016年製作の映画)

2.3

途中があんまり面白くないかな、だらだらした悪がきのイタズラっていうより犯罪を見てるだけだし。
作品名は皮肉が効いていてgood。

八つ(2016年製作の映画)

1.4

肥えてるせいか演技のせいか、あんまり病んでるように見えなかった。
リアリティのない一人芝居が続く。
個人的に水道出しっぱなしのほうが気になる!

触手(2016年製作の映画)

1.0

やたら股間が痒いのか、モザイク越しにかいている。
展開は間が長くて退屈なのに、全部台詞で説明する駄目映画。
屑な旦那が演技下手で辛い、うんざりしてる時に唐突に終わります😩

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

カメラアングルのせいか動体視力のせいかアクションが見辛いし、時系列グチャグチャでまためんどくさい。

組織の隣人の男が背は高いけど、L'Arcのドラマーに見えた。

主人公はひどい環境で育ったわりに人
>>続きを読む

ミス・メドウズ(2014年製作の映画)

2.4

もう少し葛藤がほしいかなー内容が内容だけに。
主人公の考え方は嫌いじゃないけど、最後のシーンもいまいち🐤

ファンタズム(2014年製作の映画)

2.3

黄泉がえりの劣化版か…見てないけど。娘の演技がかなり棒だったのを除けば意外と悪くなかった。

斉藤さんは霊媒体質だから肥えてるのか?除霊方法があまりに斬新すぎる!

ディープ・ブルー(1999年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

まさかスカルズガルドが最初に死ぬとは。
サミュエルが演説中に死んだのは笑えた。
トーマス・ジェーンのタフガイぶりが人間を超越している!
諸悪の根源が死ななそうでやっぱり死んで良かった。

撮影はロボッ
>>続きを読む

誰も眠らない森(2020年製作の映画)

1.2

テクノロジー中毒ですみません😣💦
急に臆病だったオタク君が勇敢になりすぎ。
最初にたくさん人いたからもっと死人出るかと思ってたのに。

The Witch/魔女(2018年製作の映画)

1.7

安っぽいストーリーならテンポよく進めてほしい。
くさい演出とくさい演技が辛い。
素朴な女の子ならまだしも美少女は無理があるだろう、トリハダのあの人に似てるし。
魔女なのに肉弾戦、一人一人違う能力があっ
>>続きを読む

ザ・ヴォイド 変異世界(2016年製作の映画)

3.0

期待を全くしてなかったけどまあまあ面白かった。
儀式や怪物等、某作品を思い出すけど気にしないでおこう。
主役がアーロンポールに似てると思ったら名前も似てた。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

2.2

役者に助けられてるけど、脚本はいまいちで人物描写がリアリティにかける。
説明的でテンポが悪いのもツラい。
森山未來がもっとイケメンだったらなあ。

高速ばぁば(2012年製作の映画)

1.1

ヘンテコな歌が笑えた、時々鈍足ばぁばになる。
としまえんと同じくらいの面白さ😱
一人だけモデルらしく背が高くてバランスが悪い。
足の太い女がやたらミニスカートだった冬なのに…。

ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖(1973年製作の映画)

3.2

正気を失っていく人たちが恐い。
ロングヘアの人の演技と顔が印象に残った。

ドント・ハングアップ(2016年製作の映画)

1.4

イタズラモンキー69さんが屑なので犯人を応援してしまう、犯人もまどろっこしいのでイライラする。
こんなに顔だして悪戯してたら裁判沙汰になるかいつかこういう目にあうでしょ。
そもそも知らない番号の電話に
>>続きを読む

羊飼いと屠殺者(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

死刑制度は賛成だけど、執行人はトラウマになるよねこんなやり方なら尚更。
レオンは死刑を免れたけど、罪を背負って生きるのは死刑と同じくらい辛いだろうね。
主役は魅力的だけど、どんでん返しはないからやや地
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

2.7

とりあえずよく声が出るなと思いました舞台演技な感じだけど。
昔の映画にしては凄いんだろうけどあんまり面白くなかった。

祇園精舎の鐘の声か…長めの映画なのに薔薇のつぼみの意味がなあ。

復讐者のメロディ(2018年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

劣化レオン。
役者の雰囲気は良いけどクララに感情移入しすぎでは?出所したばかりで助けを求められてもないのにレイプ犯をボコボコにするし。
レオンと違ってあんまり可愛くないし若くもないから、クララのために
>>続きを読む

>|