ゆーきさんの映画レビュー・感想・評価

ゆーき

ゆーき

あまり文章力がありませんが、生意気にもレビューを書いています。
映画好きといってもまだまだ上がいると思うので
えらそうなことを極力言わないよう気をつけています。たぶん。

映画を見るときストーリーはあんまり重視していません。

最近はゲームばっかしていてあんま映画みていない・・・

映画(1167)
ドラマ(90)

イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編(2016年製作の映画)

-

入江くん

10カットに
1カットくらいしか
イケメンに見えない

ごめん!!

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

3つ思った


1つ

アデルとエマ付き合い始めて
エマの家にアデルが行ったとき
エマの両親はとても芸術を
愛する家族なんだなと感じる。
まあエマがレズなのも受け入れてる
(そういうセリフがあったかど
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

-

良すぎ


後半ずっと胸を打たれて
泣きっぱなし


曲が最高。

生歌収録っていうのを前々から
聞いてて、

ガガは別にいいやろうけど、
ブラッドリーは苦労したやろうな
程度にしか思ってなかった。
>>続きを読む

ウェア 破滅(2013年製作の映画)

-

この手の映画にしては
面白いと思うけど、
大分前に見たけど、
結構覚えてるし

消されたヘッドライン(2009年製作の映画)

-

劇場で見て
ラッセル・クロウが
太すぎてビビッた

ストーリーは
往々として
結局そこに落ち着くんかいと
ちょっと肩透かしだた。

エヴォリューション(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

そこはユートピアか
ディストピアか・・・

いやめっちゃディストピア!!

バイバイマン(2016年製作の映画)

-

おもんなくて
映画自体にバイバイしたくなった。

ビックリするくらい怖くないし
低予算感がすごい目に付く。

雰囲気としては
グロくない
ファイナルデスティネーションて感じ

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

曲の誕生が
フレディーマーキュリーの
個人的なエピソードに
起因しているみたいなものが見たかった。

んんん何と言うか
たとえば
曲ができたとき
幼少期のエピソードや
若いころの出来事が走馬灯のように
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

-

最高かよ

「タバコ吸うんかい
いや吸わんのかい!!」

また見る

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

-

これはすんごい!!!!!!!

予告編見た感じだと
完全菜食主義だった女の子が
あるきっかけを通して
カニバリズムに目覚めてまう・・・
というストーリーな風に見受けるのですが、

予告編の最後に
「こ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

正直途中までは面白くなかった
淡々としたスパイ映画
中盤からストーリー展開していくし
目当てのビル・スカルスガルドも
クールに活躍するし
目がさえてきた
(序盤うとうとしていた)

他の人も言うように
>>続きを読む

>|