ryoさんの映画レビュー・感想・評価

ryo

ryo

映画(679)
ドラマ(0)

南極料理人(2009年製作の映画)

4.1

やっぱり食のパワーってすごい
男の体はラーメンでできてるんだよね

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.0

ちょっと難しすぎて悔しいけど上手いこと感想が書けない、、
とりあえずニールが男前だったな

#生きている(2020年製作の映画)

3.9

美男ですね、宮から大人びてめちゃくちゃ綺麗になったパクシネと生き残る世紀末は世紀末ではないと思う。
主人公の憎めない感じがいいし、1つの集合住宅での話で疾走感はなかったけど楽しめた。
韓国製ゾンビはみ
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.9

与謝野ってる、バベルってる、ただいましーんとかとか言葉が面白い。
ただなんだかこんな映像撮りたい、こんな台詞言わせたいから作ったのかな感は否めない。
主人公はあの親戚のところに行ったらキツイだろうな。
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ミスチルとの相性抜群。
しかも初めて?敵という敵が出てこないドラえもん映画だった気がする
やっぱり恐竜っていうテーマだけでワクワクしちゃう
ピー助出てきたのは嬉しいけど、あの出会いはない世界線ってこと
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.9

前半もうアンジャッシュだけど、それにしても大学生たち鈍臭すぎないか笑
みんなマヌケすぎる笑
不謹慎だけど人が死ぬの見て笑えるなんて新鮮なコメディだった。
これは日本じゃやれないだろうな

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

3.8

設定の割にはそんなに盛り上がらず。
ダラーっと観れるけど、もっと異能力バトルどかんどかんやって欲しかった。
6アンダーグラウンドでも思ったけどネトフリオリジナルってすごいお金かかってそうだし見応えはあ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.9

ヒットしたの頷けるくらい面白かった!けど少し期待しすぎた感も否めない
設定はなんとなく炎炎に似ているものの、戦闘や世界観は炎炎の方が好きかもしれない
比較するとどうしても先の読める展開だったかな。
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.9

ペニーワイズかまちょ過ぎない?今作は登場シーンが少ない、、
やられ方が呆気なさ過ぎて可哀想になっちゃった笑
それでもってあまり怖くないし、B級モンスターみたいなのが出てきたりでもはや笑えた

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

なんかめちゃくちゃ眠かった、フライトゲームの方が良かったかも。
全部分かってもジョアンナは誰だよって感じだし

タイタニック(1997年製作の映画)

4.2

幼い頃に観た気がしてたけど、ずっとちゃんと観たかった作品。
レオ様と呼ばれるだけある、全盛期がめちゃくちゃカッコいい。
パニックの中に、生死の境でのグランドホテル方式や無音と音楽で綾なす破滅してゆく豪
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

題材の無駄遣いが否めないほどまっったく怖くない。1ミリもビックリしなかった
犬鳴村なんてめちゃくちゃ面白くなりそうなのに、、
自暴自棄になったのか恐怖回避バージョン作ってるけど、もともと怖くなさすぎて
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

設定と展開に無理がありすぎて、子供向け映画だとしても目を瞑り切れずイマイチ乗れなかった。
笑える映画って聞いてたけど、特に笑えたポイントもなし
展開もハナから読めていたので、ふーんって感じだった

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

5ヶ月ぶりの映画館で感激した。
ダー子ちゃんが美しいのは去ることながら、ビビアンスーあれで45歳なの信じられない。
江口洋介で遊ぶのやめてあげてほしい笑

大儲けしないコンフィデンスマンも良かった
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ついにシリーズ制覇した。総じて振り返るとそこまで退屈じゃなかった。
時間軸トリック好きだなこのシリーズ
ジョン弟子いすぎじゃないか?

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

奥さんが死ぬのは違う、、
あと血がピンクになったのはなぜ?急に安っぽくてシラけちゃう
最後はジョンの意志が受け継がれてスッキリした

ソウ6(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ホフマンに罰当たってよかった。
今回は私情も挟まってたような気するけど、ジョンのゲームがいいなやっぱり

ソウ5(2008年製作の映画)

3.8

わざとだったらそれはそれで良いんだけどもう時系列グチャグチャで、肉付けしてんのこれ?って感じになってきた。
最後の部屋みたいな痛そうなのが長いと顔歪めてしまうけど、他はマンネリ化してきてほぼ無表情で観
>>続きを読む

ソウ4(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

3と同じ時間軸だったのか、
冒頭のメッセージが警察への挑戦状みたいのから一気に後継者への遺言に変わってびっくり。
ただグロいのに耐性がついてきたのかちょっと眠たくなるテンポ。

ソウ3(2006年製作の映画)

3.9

言葉のミスリードがすごい。
歯車の試練は有名な通りとてつもなくエグかった、、

ソウ2(2005年製作の映画)

3.9

1と同じくオチは予想つかなかった。
サイコキラーっぽいけどジグソウは本質っぽい事は言ってるよな、元に嘘はついてなかったし。
これが段々グロだけになっていくのか

ソウ(2004年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストは予想出来なかった
アダムには生き残る選択肢がなかったし、途中違和感を覚えてはいたので共犯説を支持するかな

テケテケ2(2009年製作の映画)

3.6

チュパチャプスなめてるのが悪いみたいなのクソださいな
2人同時に殺した時のキメ顔笑っちゃった。
それにしても出現条件ガバガバ過ぎて大抵の人は死ぬ。

引っ越し大名!(2019年製作の映画)

3.8

参勤交代以外にもこういう政策をとってたのは知らなかった。
題材も面白いしキャストも好きな人多かったけど、肝心の引越しがなんか近所への引越し感強めだったのが残念。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

今回も漏れなくバッサバサ殺してくれる
犬が毎度急所ばっかり噛みつくから、見ててヒュンとなっちゃう。
4作目にも期待

惡の華(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

高校編までやってくれて意外と原作を再現してる。
主題歌挿入歌のリーガルリリーが良い
青春のぐちゃぐちゃが極端すぎてやっぱり理解はできないんだけど、
中村さんの最後の「二度と来るなよフツウニンゲン」は、
>>続きを読む

仮面病棟(2020年製作の映画)

3.9

日本のサスペンスでよくあるキャスト的に怪しさむんむんなとこあったけど、けっこうサスペンスしてたと思う。

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

浜辺美波ちゃん美しすぎて、釣られちゃう神木くんかわいい
まさかのゾンビ映画だったけど、ちゃんとそのシチュエーションも活かしたトリックでつまらなくはなかった。
12人の死にたい子どもたちと違ってこの予告
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.0

森田くんめちゃくちゃ演技上手くてびっくり。
戦闘力も高かったし岡田くんと戦わせてほしい

>|