VOTさんの映画レビュー・感想・評価

VOT

VOT

映画(599)
ドラマ(0)
アニメ(1)

ミセス・ハリス、パリへ行く(2022年製作の映画)

3.9

主人公のミセス・ハリスと、自分を飾らない彼女に惹かれる人々のキャラクター的魅力で押す映画でした。ストーリー展開には、やや恣意的でご都合主義なものを感じますが、まぁ、キャラが魅力的に映っていれば映画は成>>続きを読む

ギレルモ・デル・トロのピノッキオ(2022年製作の映画)

4.0

最終的には全然違いますけど、基本的には増田こうすけの『ギャグマンガ日和』にピノキオが登場したら、こんなイジられかたをするんだろうなと、思いながら観てました。

NETFLIXはよくこの企画を通したなぁ

ある男(2022年製作の映画)

3.7

うーん、惜しい。前半はちょっとずつ不愉快でひっかかるギスギスした会話の連続で、とてもワクワクしながら観ていたのですが、途中から、あれ?期待したよりアッサリ風味? もっともっとグチャグチャで見ていられな>>続きを読む

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界(2022年製作の映画)

3.5

うう〜ん。いかにも冒険モノっていうブラスの効きまくったやや懐かしさのある劇伴と、いつも通り手間のかかりまくったグラフィックはとてもよかったですけども、内容がちょっと。

ストーリー的にはまだ始まってな
>>続きを読む

光の指す方へ(2021年製作の映画)

3.7

映画のロケ地でもある、青梅シネマネコでの先行上映。しかも、主題歌の指田フミヤさんのコロナ禍ぶり客前でのミニライブ付きということで、この映画を観るならこんな良い機会はないといそいそと出かけて参りました。>>続きを読む

ステラ SEOUL MISSION(2022年製作の映画)

3.4

つまらないわけでないんですけど、なんか煮えきらないというか、スカッと乗り切れない中途半端な感じでした。

たぶん韓国の人から見ると、この話がこの車種であることに意味があるんでしょうけど、それがわからな
>>続きを読む

死神遣いの事件帖 -月花奇譚-(2022年製作の映画)

3.7

上映時刻と場所の都合だけで、空き時間潰しの鑑賞でしたが、あれ? 面白かったですよ? なんでこんな低評価なんだろう。

企画の素性を知らずに観たのですが、演劇と映画をリンクさせて展開する企画の第二段の映
>>続きを読む

I AM JAM ピザの惑星危機一髪!(2022年製作の映画)

-

新文芸座での生活弁とトークショー付きのプレミアム上映で拝見しました。

最初から最後まで、eテレみ溢れる映像の連続で、予告編を観て好きそうと思った人なら、間違いなく好きだと思います。

★スコアは、ど
>>続きを読む

マスター 先生が来る!(2021年製作の映画)

4.2

テンション上がった〜。

広くくくれば、GTOやごくせんと同じ箱に入る、破天荒な教師(教授)が暴れるお話ですが、さすがインドは破天荒さも悪役の悪さも底が抜けてて最高ですね。

さすがに展開が雑すぎる気
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

4.0

誰にも伝わらない覚悟で例えるなら、アメリカン・ニューシネマと宮沢賢治が悪魔合体したようなヘンテコ映画でしたね‥‥これはもう、好きか嫌いか以外の軸では評価できないでしょう。自分は面白いと思ってしまったの>>続きを読む

サイレント・ナイト(2021年製作の映画)

3.3

ん〜。この手のネタは、「わかるわ〜」「そうなるかもな〜」「その発想はなかった〜」みたいな、なんらかの感情的なゆさぶりを、登場人物たちの言動から客に対して、どれだけぶつけられるかが勝負だと思うんですけど>>続きを読む

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

3.8

まず悪党が仲間割れをして殺し合ってそれをマ・ドンソクがぶっとばし、そして悪党が仲間割れしたところをマ・ドンソクがぶっとばし、最終的には悪党が仲間割れした後にマ・ドンソクにぶっとばされる映画でした。なん>>続きを読む

桜色の風が咲く(2022年製作の映画)

3.7

うう〜ん、採点が難しい。

予算やら撮影日数やら、たぶんいろいろ苦労したんだろうな〜という気持ちで見ると頑張ってるな、丁寧に作られているな、とは思います。実在の人物をモデルにしているという点も、もし自
>>続きを読む

カラダ探し(2022年製作の映画)

3.1

脚本からも演出プランからも、伝えたいことは何もない、お仕事で言われた通りにやっています、という監督の強い意志が伝わってくる、素晴らしいやっつけ仕事でした。

登場人物の情緒どうなってんだ、これ。コメデ
>>続きを読む

土を喰らう十二ヵ月(2022年製作の映画)

3.2

予告編を観て、最近多いセミリタイヤで田舎暮らしいいよねーという映画かと思っていたら、今の沢田研二なりの格好良さアピールの映画でした😌 これはもう、ある意味で、アイドル映画ですね。

自分には台詞や撮り
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

3.3

前作観てないし、ブラックパンサーにもその俳優にも特別興味ないという状態で観たわけですが、うん、当然 not for me でしたね。では、単純なヒーローものとして楽しめるかというと、う〜ん?

にして
>>続きを読む

奈落のマイホーム(2020年製作の映画)

3.2

うーん???

この絵面を作れるなら脚本次第でいくらでも面白くなると思うんですけど、その肝心の脚本で台無しになってると思います。

事故の前半の描写と後半が繋がってなくて、別に伏線が効いてるわけでもな
>>続きを読む

劇場版 にゃん旅鉄道(2022年製作の映画)

5.0

これは、映画としてどうこういうものじゃないですね(笑

季節が移り変わる美しい会津の風景と、可愛らしいネコ。それを受け取り側がどう思うか、それだけです。ず〜っと、声優とナレーターが謎のアテレコしてるの
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

4.2

ふわ〜。

今自分の中にある感情をちゃんと説明しようとすると、ここ15年ほど自分が新海誠作品に対してしてきた発言や思考を全部踏まえないといけなくて、途轍もなく長くなるので、それは置いといて結論だけ簡単
>>続きを読む

ヒューマン・ボイス(2020年製作の映画)

3.8

予備知識ゼロで隙間時間に鑑賞しました。観ながら、これはたぶん、一人芝居の原型があるやつだなーと思ってましたが、正解だったようですね。

個人的には画作りがとても好みで、絵面綺麗だなーと思ってたら、あっ
>>続きを読む

恋人はアンバー(2020年製作の映画)

3.7

シャイニーシュリンプスに続く、個人的本日二度目のコメディじゃねぇだろ案件。まぁ、それは置いておいて、LGBTネタの青春ものとしては、きれいにまとまった佳作だと思います。

自らの性自認と家族や社会との
>>続きを読む

シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ(2022年製作の映画)

3.3

んんー、シンプルにイマイチでした。Filmarksではジャンル:コメディになってますけど、コメディかなぁ、これ。ジャンルを入力した人が、最初の5分しか観てないのでは疑惑。

窓辺にて(2022年製作の映画)

4.2

良い映画でした。単純に楽しめるかというとそうでもないので、誰彼構わず勧める感じではないですが、自分はとても好きです。

同監督の過去作に沿って語るなら、『街の上で』のアダルト(大人)バージョンといった
>>続きを読む

貞子DX(2022年製作の映画)

2.4

ビックリするぐらいのゴミでした。面白いと思える時間が一秒もありません。

制作陣の狙いなのか天然なのか判別はつきませんが、IQ200の天才主人公による推理というセールスポイントも、馬鹿が想像する『賢さ
>>続きを読む

スーパー!(2010年製作の映画)

3.5

某ラジオでコメディという文脈で紹介されていたので観てみたんですが、う〜ん? 正義の暴走というには、最初からピントがおかしいし、マジキ◯案件として観るには中途半端だし、面白くはなかったですかねぇ。

MONDAYS/このタイムループ、上司に気づかせないと終わらない(2022年製作の映画)

4.2

面白かった。めちゃ良いです。

テンポがよく無駄のない、わかりやすい台詞運びと気持ち良いカット繋ぎ。Netflixみのあるビビッドで見やすい今風の絵作り。その上で邦画的な良い地味さと繊細な感情表現をあ
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

4.5

179分もあるのでノンビリ展開していくのかと思いきや、冒頭から「こいつら嫌な奴でしょ! はい次! こいつ凄い男でしょ! はい次! こいつも凄いでしょ! はい、そして、こいつがこうなって、こうなって、こ>>続きを読む

線は、僕を描く(2022年製作の映画)

3.8

悪くない、うん、悪くはない映画だった。

ROBOT制作の映画って、前半の雰囲気はとてもいいのに、何故後半に微妙に失速するんですかねぇ。主演陣の顔面の良さと、水墨画そのものの美しさと、お得意のライティ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.7

ううーん。いい話だという評判を聞いて観てみたんですが、自分向けではなかったですね。実話ベースならすごいことだと思うんですが。

つまらなくはないんですが、ただのいい話だったなぁ、という感じでした。

海街diary(2015年製作の映画)

3.9

だいぶ前にレンタルで鑑賞しました。
雰囲気だけで既に勝ちでした。

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

公開当時に映画館で鑑賞しました。
期待したものがそのまま観られたという感想でしたね。

最強のふたり(2011年製作の映画)

-

めちゃくちゃ前にレンタルで観ました。

いい映画だった、という読後感以外記憶がない🤔

科捜研の女 -劇場版-(2021年製作の映画)

3.4

ドラマシリーズはまったく観てません。知識もないので、科捜研の女的にかなりガチの初見です。新シリーズが始まるということもあり、試しに観てみました。

いやぁ、なんか、劇場版なのにTVドラマでしたねぇ。間
>>続きを読む

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.8

四畳半タイムマシンブルースを観て面白かったので鑑賞。こちらも面白かったですが、比較するなら四畳半〜のほうが好きかな〜。いや、先に観たからっていうだけの気もなんとなくしますが😌

>|