ランさんの映画レビュー・感想・評価

ラン

ラン

ジャンルを問わず何でも観ますが、ホラーは苦手。

映画(126)
ドラマ(0)
  • 126Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

千と千尋の神隠し(2001年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

カオナシと電車に乗るシーンが好き。

サボタージュ(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

結構過激な内容。

前半から終わり近くまで丁寧な内容だったのが、急に雑になっていって呆気にとられました。
何だか詰め込んだ感じ。

ロボドッグ(2014年製作の映画)

2.3

途中で飽きてしまうのかなのかなと思いながら観ましたが、
最後まで観ることができました。

ドッグは走るのに、
キャットは飛ぶのは何故だろう。

ビバリーヒルズ・コップ3(1994年製作の映画)

2.0

あれはジョージルーカス?
が出てたり、
ワンダーワールドとか言う
遊園地が舞台だったりと
大規模でしたが内容がつまらなかった。

長ぐつをはいたネコ プスと魔法使いオーガ(2008年製作の映画)

1.3

オープニングの音楽が長いなーって
思ってたところ、ダンスも無駄に長いなー
と、その後も展開が遅い。
音楽多め。

ファッションもキャラも魅力なかった。

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

力強く自信に満ちた男の発言は
魅力的ですね。

かえって現代人はヘラヘラしてて浮ついてて、何も考えてないように見えてしまう。
それは当時も変わらないのかな。

つまりセリフにあったように
指導者を選ぶ
>>続きを読む

シンドバッド(2016年製作の映画)

3.0

三部作の三作目。
「シンドバッド 真昼の夜とふしぎの門」

最後まで楽しめました!

シンドバッド 魔法のランプと動く島(2015年製作の映画)

2.7

二部はワクワク感のある
内容でした。

安心して観ることができる
漫画映画でした。

シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島(2015年製作の映画)

2.5

三部作の1。
昔放送してた
世界名作劇場のような感じ
もしくは
夏休みアニメ特集で
放送してそうな感じで
観ることができました。

子供心を思い出しました。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

キリスト教の話は遠いなぁ
何だかよく分からない。
馬鹿な人にも分かりやすく製作してくれると有難い。

見逃したのかもしれないけど、男系じゃないとDNAは受け継げないとかって話はあったのかな?

フューリー(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

戦争は嫌だけど、
でも戦争は
それ相応の理由でするのだろうし、
一概に否定のみはできない事だと
思うけど、

ただ、
降伏した人、非戦闘員が殺されたり、
物を奪ったり女性を襲ったりするのは
気分が悪い
>>続きを読む

大脱出(2013年製作の映画)

2.1

シュワちゃんとスタちゃんの
共演に期待感ありましたが
ストーリーがイマイチ。
途中で飽きてしまいました。

アウトロー(2012年製作の映画)

2.6

始まりの衝撃から引き込まれましたが、徐々に多少の退屈感を抱きながら観てました。
でも後半からまた引き込まれていきました。

人生スイッチ(2014年製作の映画)

1.3

最初不自然に美女に話しかけると言うような、無理やり話を作り出す展開の映画は嫌いなんですが、

それを忘れさせるような展開になり、
引き込まれていきました。

ところが
それ以降の話は面白くなかった。
>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

何とも気持ちの悪い料理教室だった。
あれは一体何だったんだろう。
必要なのか?

またその能力を呪いと言っているが、
全く共感できなかった。
出来るようなシーンを
作って欲しかった。
結果
最後に良い
>>続きを読む

宇宙戦争(2005年製作の映画)

2.6

何ですぐに携帯、ラジオ、テレビ
で情報収集しないんだ?
逃げるにしても、どこが安全か分からないだろ。
何だが危険な場所に
敢えて臨んでる感じだなぁ
と思いながら

その行動にイライラ。
特に息子の行動
>>続きを読む

A.I.(2001年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

旦那は勝手すぎるし子供は酷すぎる。母親にも邪魔者扱いされて捨てられて心がいたむ。
そこから人間になるための旅は切なくなる。
まさか2000年後にらそのなりたい人間が存在しないと言う皮肉。

何だかスッ
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

3.3

絵のタッチが好みであり、
始まり方にワクワクして
惹きつけられました。

リチャード・ザ・ストーク 飛べないワタリドリ(2017年製作の映画)

1.2

こんなに自然が多いところで
人間の食べてるクッキーを狙うとは!

熊も川の魚ではなく
すばしこいスズメを狙うとは!

とビックリしながら見続けてると

ずっと主人公は己を勘違いしながら
話は進む。
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.6

はじめは主人公に
拒否反応が出ましたが、(反省)
見続けるうちに
ユニークでキュートな女性で
安心して楽しく
見ることができました。

リッキーマーティンのビデオ出演に
クスッときましたし、
初めて聞
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

1.9

ジムキャリーの演技が大げさと言うか、顔芸が酷すぎると言うのか。
それによるすべり芸が目に余りある感じ。

YESと言い続けた伏線がそうなるのね。
と演技と同じで大げさな回収で
ちょっとさめてしまった。
>>続きを読む

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

巨大彗星が衝突という重大な事なのに
なんだか薄い内容。アメリカなら暴動とか殺人とか起こりそうだけど。もしくは想像できない事でも。
緊迫感を全く感じない。

テレビ記者にスポットを当ててるけど、
その視
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

タイトルを見て
想像した内容と違いましたね。
重ための内容でした。

途中から
学生時代からのっえ妄想!
と騙されました。

ただこう言う状況になると
離婚して捨てるのが
アメリカ女ってイメージだっ
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

3.7

こんな薬があるなら
是非試してみたい。夢のような薬だ!

もしかしてリアルで賢い人って
実はそんなの使ってんじゃない
かって思ってしまった。

しかし一回使用しても
使わないリンディこそ賢いんじゃ
>>続きを読む

ムーミン谷とウィンターワンダーランド(2017年製作の映画)

2.0

絵と言うのかフェルト?の表現がムーミンの世界観に合ってないような。
その違和感に内容が入って来ず。

何だかスナフキンが残念。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

2.0

高校生が
お金を払ってまで
新宿御苑にスケッチに行くだろうか。
しかも東京の高校生が。

数回会っただけで馴れ馴れしくするし、
人の弁当を了解もなく盗むなんて、
そんな東京の高校生がいるのか。
現実的
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

2.3

シリーズ1は
主人公が身の程知らずの
自意識過剰で
気持ち悪かったけど、
この作品では
それも無くなっていて良かった。

ヒーローとして
孤独に生きていくのかと
カッコ良いなって思ったら、
尻の軽いM
>>続きを読む

スパイダーウィックの謎(2008年製作の映画)

1.3

頭の悪い家族が幽霊屋敷に
住んだドタバタ劇。

ファンタジーと言うより
ホラーっぽく感じました。

ワクワクもハラハラもドキドキもない。

皆んなが
鈍感すぎるし
人の話をまともに聞かないし
イライラ
>>続きを読む

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎行進曲(1987年製作の映画)

2.7

シリーズの中で
あまり好きではないです。

リョウのカメラ目線で
「極悪だ」
宣言は見ものです。

ふと思ったのが
良いところで地井さん登場で
喧嘩を止めさせて
さらに
大きな喧嘩に発展していくような
>>続きを読む

バトルシップ(2012年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

よくありがちな軍隊ものかと思ってたら、まさかSFものだったとは。意表をつかれました。

ワクワク感はあり。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.2

タイトルだと未来ちゃんが主役のように思いましたが、内容はくんちゃんが主役の成長物語。

犬、妹、色々な人の想い・気持ちが分かり、相手を思いやる気持ちが出てきて成長していく姿は良かった。

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎哀歌(1986年製作の映画)

3.4

シリーズの中で一番好き。
全体的にセリフが良い。
またテルの演技が秀逸。
堪らんよ。

あそこでの
「狙われる者より
狙う者の方が強いんじゃ」
の言葉はグッときて心に残る。

あっ!
祝ポセイドンには
>>続きを読む

ビー・バップ・ハイスクール(1985年製作の映画)

3.1

電車での乱闘シーンは名シーン。

そしてもう一つ
「殺」「悪」と赤スプレーで書かれた
ガラスを校舎の上から落として割るシーンも名シーン。

だが意味が分からん。

>|