ゆかちんさんの映画レビュー・感想・評価

ゆかちん

ゆかちん

映画(76)
ドラマ(0)

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.6

障がい者のはずなのに、そう見えない。
それでいて、たまに直面する不自由さに少し憂いを持った表情になるのが「あ、この人障がい者だった」と気づかされる。

これを意図してやってるとしたらすごすぎる。つまり
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

トニーの人間性がグサグサと刺さる作品。
これがエンドゲームのラストへの伏線だったと思うと、非常に感慨深いものがあります。

序盤は暗いけど、徐々に一作目のようなテンポを取り戻していくのは、トニーの心情
>>続きを読む

マイ・ベスト・フレンド(2015年製作の映画)

4.0

設定からしてお涙頂戴なのかと思いきや、序盤からノリがすごくて圧倒されました!
そうきたか!

ちょっと下品なところが、深刻になりすぎず良い塩梅

ラスト30分は気づいたらずっと泣いてました
観賞後には
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.9

あぁやっぱりスターウォーズっていいな!と思える作品でした。

RISE って単語、好きです。良い副題だと思います。

カイロ・レンとレイの物語としては完成度高いのではないでしょうか。

特にレンの心の
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

ホラー映画苦手勢ですが、地上波全年齢ver.でなんとか見れました!

とにかく子供達が可愛くて応援したくなる映画でした。

特にリッチー!!君って奴は最初から最後まで最高だった…!

ペニーワイズも中
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.5

シリーズ最終話ということで、見終わった後の寂しさが…。

ただ吹き替え版は個人的にセリフが入ってこなくてイマイチ。
字幕で見直したいと思います。

石板が作られた経緯といい、ラリーとニックの関係といい
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.8

試写会にて鑑賞。原作は未読です。

監督が仰っていたように、まさにひとつの協奏曲のような作品でした。

多くを語らずに、映像や音で表現しています。
特に松岡茉優さんの表情が、語られない心情を語っていま
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

冒頭のシーンから鳥肌が立った。

これ以上ない完璧な構成!
観ているのは映画なのに何故だろう、ページをめくる手が止まらない長編小説を読んでいる気分でした。

それほどワクワクが止まらなかった。
アイア
>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

3.8

金曜ロードショーにて初見。過去作も地上波で鑑賞済みです。

しかしまさかこんな感動的な作品に仕上がっているとは!
グリフィンのセリフが素敵ですね。彼が登場してから、いつもと違った展開だったのでは。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

ゾンビ映画って苦手で、見ていて疲れちゃうんですよ。
しかもこれノーカット。前半はたとえB級と言われてもしんどかった。

でも!後半の回収部分が面白くて、ちゃんと見ていて良かった!!と思えました。

>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

2.0

大好きなドラえもん。幼少時、大山ドラの長編映画は毎日のようにリピートしていました。

だからこそ気になってしまう、今回のストーリーの作り込みの甘さ。

子供は意外としっかり見ているのに「まぁお話はこん
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

-

途中からの鑑賞なので未採点で…。

思っていた以上に軽快で、ハートフルで素敵な映画だった!
特にロバート・デニーロの演じ方が、ベンのキャラクターを紳士でいてとてもチャーミングに魅せていました。素晴らし
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.6

地上波にて初鑑賞。

前科持ちの主人公が娘のためにヒーローになる…ありきたりなようで意外とおもしろかった本作。

スケールが小さいようで奥深くて、所々笑えるシーンもあり、バランスが良かったと思います。
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.6

地上波にて初鑑賞。もう14年前の作品なんですね!

最初からヒーローとして活躍するお話かと思っていたけど、あの抑圧的な生活が本編の土台になっているから後半の爽快感に繋がるんだなーと納得。

ピクサーら
>>続きを読む

バケモノの子(2015年製作の映画)

2.3

地上波にて初鑑賞。

オープニングでの大泉洋のナレーションが素晴らしくて、ワクワクしながら鑑賞を始めました。

前半のテンポは良かったです。
が、後半は蛇足が多く、ご都合主義な展開でがっかり。

前半
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.7

よくある戦争映画なのだろうと思って観たけれど、良い意味で裏切られました。

すずさんがチャーミングで、昔の人っぽくないところが親近感を覚えます。
だからこそ、彼女から見た戦争がただの昔話ではないことを
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

2D吹替にて鑑賞。

うーん、前作の方がワクワクハラハラしたかなー。
今回は繋ぎの作品なのでしょうか。

邦題「炎の王国」がミスマッチなくらい、火山パートはあっという間に終わりました。
え?今回何がメ
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.4

地上波にて初鑑賞。

忘れん坊のドリーが幼少期を思い出したことがきっかけで、ニモ達と共に海の仲間達と冒険するストーリー。

ドリーの忘れやすさに終始イライラするのですが、最後に気付きました。

個性を
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.9

地上波にて初鑑賞。映画館で観ればよかった!
動物たちの毛が…!もふもふが…!!

何の情報もなしに鑑賞したので、夢いっぱいの主人公が「絶対にあきらめない!努力すれば夢は叶う!」みたいなテーマだと思って
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.3

序盤は「え、何やってるの?」となるくらいイライラするのですが、主人公の成長もあり、最後は綺麗にまとまっていました。

コンパクトなストーリーですが、映像と音楽にこだわりが感じられます。

宇宙空間の美
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.8

劇団ひとりが好きではなかったので、当時敬遠してた作品。
母に勧められて見ました。

なんだこれ…泣ける!!大泉洋の演技がとにかく素晴らしくて、彼の台詞の言い回しや表情だけでグッときました。

ファンの
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.1

金曜ロードショーにて初鑑賞。
撮り方が新鮮で、ストーリーも意外と楽しめました。

俳優さん達の演技が素晴らしいですね!
主要メンバーはもちろんのこと、脇を固める俳優陣もビシッと締まってました。

展開
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

2.6

学生時代の後輩に、かつて勧められたのを思い出して初鑑賞。

新海作品らしく風景や色使いがとにかく美しい!
街の景色が特に素晴らしくて、実写より綺麗でリアリティがあるのではないでしょうか。

3部構成か
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

レンタルで2回観ました。
この作品は映画というより、まさしくショーです。

冒頭からラストまで素晴らしすぎる音楽、歌、ダンス、照明……ミュージカルとしての魅せ方がパーフェクトでした!

ヒュー・ジャッ
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.5

感染系のゾンビ映画だけど、グロテスクなシーンはありませんでした。

とにかくブラピがかっこいい作品。
あんなパパが欲しい…(笑)

感染の原因を調べたり、対策を練ったり、ただ戦うだけじゃないところが好
>>続きを読む

PANDEMIC パンデミック(2016年製作の映画)

2.0

趣味じゃないけれどたまたま鑑賞。

ゾンビ映画って言う程ハラハラドキドキもしないし、ストーリー性もあるわけじゃない…。テーマパークのイマイチなアトラクションに乗った気分になりました。

皆さんおっしゃ
>>続きを読む

ターミネーター3(2003年製作の映画)

3.2

ターミネーターシリーズは地上波でちらっとしか見たことないのですが、今回も楽しめました。

まぁ突っ込みどころは多いし、ジョンは脇役っぽいし、アクションも迫力に欠ける…酷評されるのはわかるけれど、ラスト
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.9

公開当時から何回も観ているけれど、色あせない面白さですね!

巨大な兵器製造会社の社長がなぜヒーローになろうとしたのか、その心情の移り変わりが響きます。

サポートしてくれる秘書やAI達もキュートで気
>>続きを読む

火垂るの墓(1988年製作の映画)

3.6

高畑勲さんの追悼番組にて。

子供の頃から何回も観ているけれど、大人になってからちゃんと観たのは初めてかも。

平和な今の日本に産まれた私には、当時衝撃的でした。

『はだしのゲン』や『ガラスのうさぎ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.8

なるほどこれは何度も観たくなる映画!

幼いアメリも大人のアメリもお茶目で可愛くて、それでいて内気なところが応援したくなります。

映像から滲み出るお洒落さと、好みのジョークに一気に引き込まれました。
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

当時劇場で鑑賞すればよかったと心から思った作品の一つ。

1や2を子供の頃から観て育った世代なので、大人になって今更…と思っていたんです。

そんな思いを遥か彼方に吹き飛ばす映画でしたね!

おなじみ
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.1

吹替版にて鑑賞。
ミゲル役の石橋陽彩くんの歌にやられました。上手い、上手すぎる。。

映画は終始、メキシコの雰囲気が音や映像を通して伝わってきます。

特にあのギターの音色!!
あれだけで劇場に観に行
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.5

2D吹替にて鑑賞。

本作を一言で表すなら「ずるい」です。

ルークにしてもフォースにしても、いくらご都合主義がお家芸とはいえ、かなりずるい使い方をしています。
1人のルークファンとして、手放しでは喜
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.2

地上波にて初鑑賞。これまでのエピソードは鑑賞済みです。

旧シリーズのファンとしては、オマージュが多くて嬉しいところ。
けれど、それに拘りすぎて目新しさや意外性に欠ける作品だったように感じました。
>>続きを読む

思い出のマーニー(2014年製作の映画)

2.7

地上波放映を録画して初鑑賞。
予告から想像したストーリーとはだいぶ異なっていて驚き。

前半のテンポは良かったけど、後半は構成がごちゃっとしていて不自然に感じました。
主人公の気持ちの移り変わりをもう
>>続きを読む

亜人(2017年製作の映画)

3.1

原作を少しかじった程度で鑑賞。
俳優さん方のアクションや黒いあいつの戦闘が目立っていました。

話の展開は早く感じるけど、きれいにまとまっているので違和感はありません。
個人的にはあのシーンをもっと…
>>続きを読む

>|