わかま

わかま

にわか女子大生

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます。



最後の20分くらいずっと泣いてた

子供のためだと言いながら、その子供の本当の幸せを考えられたのは偏見と差別に晒された主人公ふたりだけだったってのがな〜〜この社会はクソだよまったくもうよ〜〜

1
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.5


ホラーというよりダークファンタジー

なんとな〜く途中で察してしまうストーリーだった気がする。終わりもちょっと呆気ないかんじがした

映像は本当に綺麗でドキドキした
演出も凝っててよかった
男の子が
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.8



ホームビデオ風っていうのが既におやおやって感じだった!
この生きてるのに気の狂った人間たちほど怖いものはねぇって感じの恐さがタイプでした

弟がクソガキすぎてかわいいよ

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.6



シリリのしんちゃん達への認識が少しずつ変わっていく様子がよくわかって大人でもうんうんってなる場面があってよかった

ラストは呆気ない感じだった?けどそれもまあしんちゃんらしさということで許せるかわ
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.1


とてもよかった〜〜

同じ傷を持っているもの同士でしか共有できない悲しみがあるし、まったく違う環境で生きてきた人の言葉に救われたりもする

マーカスがどうしても髪の毛を剃って確認したかったことがわか
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

3.5



冒頭のひろしとみさえの会話でやはりみさえはいい母親でいい妻だと思ったし、しんちゃんのひろしへの言葉がなんだかんだで重かった

なかなか急展開すぎてちょっとついていけないところもあったけど、最後まで
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.2



好き〜〜〜〜
こういう女がワイワイして頑張る映画が好きって何回言えば気が済むんだってくらい言ってるけど好きなんじゃ〜〜

デロリスのことを最初は傲慢で自惚れ屋でヒステリックなうるさい女としか思わな
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.2



主人公にも敵のスナイパーにもそれぞれ家族がいて、それぞれの信念や守るべきもののために引き金を引いている。正義って見る方向や角度によって全く変わってくるものだけど、この映画はそれを体現していると思う
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。



テンポが良すぎて笑ってるうちに終わってた
結末が急すぎる感じだけどそこに行き着くまでは仲良し3人組が馬鹿でかわいくて面白いから飽きない

こんな上司いたらやだなって思って観てたしもしいたらわたしも
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます。


ストーリーはちょっと無茶な感じあるけどアクションはとにかくカッコいいし悲壮感の全くない疾走感溢れる殺し方が潔くて好きだった

武器ではなく本人の質が大事なんですね

ただのバカップルかと思いきや命を
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.5



画面から目が離せなかった。

緊張感がずっとある中で、レクターがクラリスという人間をどんどん暴いていって、クラリスが人を救いたい原点とか犯罪者たちの求めてやまないものとか、観ているこっちが感情移入
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます。



やっぱりワクワクすんぞ!!

魔法と夢の終わりを描いた、最後にちょっと切なくなるストーリーだった…でも好き…

いつまでも夢が続いてくれることを望んでしまう女のわたしとしては最後にまたみんなでいら
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.5



音とかグロテスクさで恐がらせるタイプではない。静かで、映像がただただ美しいホラー。精神的な攻撃が強い。

序盤からなんとな〜く先の展開とかは察しちゃう。でもわかってても切ない。

愛ゆえの疑心暗鬼
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます。


オーディションからラストまで涙が止まらなかった…

聴覚障害者が3人いる家庭だけど主人公はそれが当たり前だし、ほんと思春期真っ只中のふつうの女の子って感じが好感持てる。悲壮感とか障害をマイナス的に受
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.6



こういう映画は苦手だけど思っていたよりずっと面白かった。

食人っていう現代ではアブノーマルな要素をただグロいってだけではなく、文化として描いている感じが生々しくてドキドキした
グロ描写もどちらか
>>続きを読む

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます。



破滅的で行き場がなくてどうしようもない。
観ていてなんだこれはって思わされるんだけど主人公が諦めたように目を伏せる瞬間とかが綺麗でドキドキする。アリエルのためにある映画だった

イリヤの行動が理解
>>続きを読む

聖トリニアンズ女学院2 不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。



やっぱり好き〜〜
女の子たちが自由にやりたい放題やって歌って踊って騒いでるの見るのが好きすぎる

アナベルが寮長としての自信をだんだんつけていって最後はちゃんとみんなのリーダーやってる姿に成長が見
>>続きを読む

独裁者と小さな孫(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます。



きっとどこかでずっと続いる話

「ただの祖父と孫だ」って言った独裁者はどんな気持ちだったんだろう

途中で出会ったテロリスト?の言葉「痛めつけられたものは必ず復讐に来る。それが永遠に続くことになる
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.7



切ねぇなぁ〜

殺人はどう足掻いても悪かもしれないけど、正当防衛が認められているように、どの犯罪にも何かしらの事情や事実があったのかもしれない。世間で悪人と呼ばれた人にも家族がいて、その悪人を愛し
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.5



衣装とかお屋敷とかお墓の雰囲気が好き
ウェンズデーとハンドくんがかわいい

明らかにおかしい家族だけど本人たちがとても幸せそうなのが見てて微笑ましい

子供たちの学芸会のシーンがある意味子供らしく
>>続きを読む

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

3.7



こちらもワクワクすっぞ〜〜

前回とちょっと変わってしまった主人公と変わらない展示品のみんながまた協力していくのが良き。かわいい〜〜

個人的にナポレオンが好きです

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.8


めっちゃワクワクすっぞ〜〜

展示品たちが命を得て、人と同じように感情を持って、会話して、仲間を助けたり助けられたり、そうやってる姿がすごい可愛かった

大人も子供も楽しめると思う!

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

3.7



おとぎ話みたいな夢のある話。
何回か観てるけど全然飽きないし笑っちゃう

いますぐチョコレート食べなきゃ死ぬ病を発症する。食べたら治るのでチョコレート片手に観るべし

残穢 住んではいけない部屋(2016年製作の映画)

3.2



お?思ったよりも?って感じだった
登場人物たちの飽くなき探究心に脱帽
もう深入りせずに逃げてくれよ

キル・ユア・ダーリン(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。



男だけで繰り広げられる愛憎劇。
詩人特有の言い回しは皮肉的で楽しかったけど消化不良なところもいくつかあった!

でも画面の中にいる男が美してくてな〜ガチンコの男同士の恋愛を見せつけられると思いきや
>>続きを読む

聖トリニアンズ女学院 史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦(2007年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます。



こういう女の子だけの空間ならではの雰囲気がすごい好き〜

余所者だった主人公がだんだんみんなとほんとの仲間になって学園というかみんなの最後の居場所を守っていくっていうストーリーもすごい好きなんだけ
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます。



ずっと料理が美味しそうなんだけど、特に主人公がストレス発散みたいに自分のために作ったり食べたりしてる料理や姿がほんとに飯テロだった…!

ウェイトレスの容姿がどストライクだったんだけど元嫁の無邪気
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます。


胸糞悪いよって言われて観て本当に胸糞悪かった。悲しくて虚しい。
正体不明の恐ろしさってどんなもんなんだろう。
でも一番恐いのは人間だなって思ったし宗教ババアを殺してくれたあいつのことは一生忘れない。

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.5



時代設定が好き。衣装とか建築とかの雰囲気ドンピシャで好き。

白肌の女は赤が似合うな〜〜

ドラえもん のび太のパラレル西遊記(1988年製作の映画)

3.3



これはなかなか不気味さもあって大好き。子供の時に何回も観たなぁ。昔のドラえもんは明るいシーンでもなんか濁って見える雰囲気が好き。

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝(2004年製作の映画)

3.5



ワンニャンは小さい頃に映画館で見た記憶がある。ドラえもんはほんとに夢が詰まっている映画だなぁって何回見ても思う。
声出すほど泣いてしまう。

ドラえもん のび太と翼の勇者たち(2001年製作の映画)

3.1



翼の勇者たちはストーリーもしっかりしてて好き。取りに憧れてしまう〜。

ドラえもんズの映画をまたやってほしい。

映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生(2016年製作の映画)

3.5



映画館で観たけどわたしが誰よりも泣いてた。旧が大好き過ぎるからリメイク不安だったけど良いところを上手く残してくれてるなぁって思った。よい。

お別れのシーンでは本当に涙止まらぬ。ドラえもん映画は最
>>続きを読む

ドラえもん のび太とロボット王国(キングダム)(2002年製作の映画)

3.3



この頃のドラえもんにおけるのび家の雰囲気が好きなんだよなぁ…

頼むからドラえもんズの映画作ってくれ

ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトル・スター・ウォーズ)(1985年製作の映画)

3.0



小さい頃すごく好きだった思い出がある〜〜
ミニチュアな感じが可愛くて好き。
リトル・スターウォーズって題名めっちゃ可愛い。

ああ僕はどうして大人になるんだろう

ザ☆ドラえもんズ おかしなお菓子なオカシナナ?(1999年製作の映画)

3.5


全部の話が好き〜〜
特にアララ少年山賊団はなぜかずっと覚えてるんだよなぁ〜〜
隠れ家?が夢ある造りで昔憧れたな〜〜

>|