わかまさんの映画レビュー・感想・評価

わかま

わかま

にわか女子大生

映画(83)
ドラマ(0)

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.7


生まれて初めて1人映画館キメた映画だから思い出深い。隣の女の子がわたしのドリンクホルダー堂々と使ってて行き場を無くしたジンジャエールを膝に乗せてたこともよく覚えてる。制服びちゃびちゃになってた。
>>続きを読む

少林サッカー(2001年製作の映画)

3.7



小さい頃から何回か観てる。学校のサッカーやってる奴らが大体一番好きな映画に選んでて嘘やろって思ってた。

なぜか全体の雰囲気がすごく好きで、ストーリーも飽きなくて面白いと思う。

無駄に殺されるエ
>>続きを読む

JUKAI 樹海(2016年製作の映画)

2.0



あんま覚えていない。

なんとなくのジャパンイメージでこんな風に思われてるんだなぁ〜って新鮮だった。

疑心暗鬼に支配される主人公がただのヒステリック女にしか思えなくて感情移入できなかった。

>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.4


大泉洋の演技が好き〜〜
原作読んでないけど、漫画原作の映画の中では大成功だと思う。

あのマッチョすぎる陸上ボーイなんなの???

ゾキュンよりも人間の方が怖かった。共通の目的のもと集まった人間のは
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.9



ジュラシックパークシリーズうろ覚えだけど面白かった。勢いで観れる。

兄弟が可愛すぎた〜〜あの瞳の色をどうにか再現したカラコン発売してくれ頼むから。

人間は愚かだなぁ愚かだなぁと思いながら観てた
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.4



さいこーーすぎる

パロディの嵐でワクワクする。
もしかしたら観る人を選ぶのかもしれないけど、わたしにとってはさいこーだった。

あんな未来を心待ちにしてるし、あんな未来は来るべきじゃないっても思
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8



安定のディズニー。だいぶ好きだった。

家族愛ってテーマだけど、それよりもまずは「家族の呪縛」ってものを感じた。血の繋がりを大切にする思想ってもはや宗教みたいなもので、「家族は一緒にいなくてはいけ
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

5.0



3回観に行った。
安室さんはもちろん最高だけど、終始「江戸川様〜!!!!」ってなる。

もはや子供向けではない。
しかしアクションシーンの派手さからあまりにも壮大なフィクションに思えるけどIOTテ
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.5



空想癖と大人が笑ってしまう子供の世界がなんて魅力的なんだろう
こんな世界を見て育ちたかったな

とにかく赤ちゃんの描き方がほんっっとにかわいい。誰もが可愛いと感じて愛さざるを得ないようなフォルムと
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8



ここ最近観た中で一番心打たれたかもしれない。映像と歌は圧巻で、終始ドキドキして観れた。絶対に映画館で観て欲しい。映画館で観なきゃ本当に勿体ない。人生の半分は損する。あとの半分は知らんけど

ただ、
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.3




ことごとくリアルでよかった。特に主人公たちの会話の生々しいアメリカンジョークがわたし個人としてはあり寄りのあり。

引っ張った割りには一番盛り上がるべき列車内でのシーンがあっさりしてて物足りなさ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.7



前作を観てないから不安だったけど全然とっつきやすくてよかった。

笑えるシーンがたくさんあって個人的には大満足だった。前作よりもコメディ色が強いとのことだったので、ちゃんと前作を観てからもう一度観
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.9




とにかく主人公夫妻がかわいいバカップル。

良くも悪くも、結婚するまでの2人の馴れ初めの説明がほとんどない。ラストに2人の運命が明らかになるので、そこでなんだな納得させられるけど、物足りない人は
>>続きを読む

テイキング・オブ・デボラ・ローガン(2014年製作の映画)

2.8



異常なババアはこわい…

不気味でジリジリくる恐さがある。だけど真相というかラストの展開は割とあっさりしてて突然すぎる印象を受けた。

「ここ絶対何かくるでしょ!」という脅かしフラグを尽く折ってい
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます



ペニーワイズが思ったよりも立体的で、実体としてある感を狙ったのかどうか。

ペニーワイズが子供達に自分自身のことを「現実ではないと思ったか?」みたいに問いかけるシーンがあったので、恐怖がかたちとな
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます



最後の20分くらいずっと泣いてた

子供のためだと言いながら、その子供の本当の幸せを考えられたのは偏見と差別に晒された主人公ふたりだけだったってのがな〜〜この社会はクソだよまったくもうよ〜〜

1
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.5


ホラーというよりダークファンタジー

なんとな〜く途中で察してしまうストーリーだった気がする。終わりもちょっと呆気ないかんじがした

映像は本当に綺麗でドキドキした
演出も凝っててよかった
男の子が
>>続きを読む

ヴィジット(2015年製作の映画)

3.8



ホームビデオ風っていうのが既におやおやって感じだった!
この生きてるのに気の狂った人間たちほど怖いものはねぇって感じの恐さがタイプでした

弟がクソガキすぎてかわいいよ

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ(2017年製作の映画)

3.6



シリリのしんちゃん達への認識が少しずつ変わっていく様子がよくわかって大人でもうんうんってなる場面があってよかった

ラストは呆気ない感じだった?けどそれもまあしんちゃんらしさということで許せるかわ
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

4.1


とてもよかった〜〜

同じ傷を持っているもの同士でしか共有できない悲しみがあるし、まったく違う環境で生きてきた人の言葉に救われたりもする

マーカスがどうしても髪の毛を剃って確認したかったことがわか
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

3.5



冒頭のひろしとみさえの会話でやはりみさえはいい母親でいい妻だと思ったし、しんちゃんのひろしへの言葉がなんだかんだで重かった

なかなか急展開すぎてちょっとついていけないところもあったけど、最後まで
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.2



好き〜〜〜〜
こういう女がワイワイして頑張る映画が好きって何回言えば気が済むんだってくらい言ってるけど好きなんじゃ〜〜

デロリスのことを最初は傲慢で自惚れ屋でヒステリックなうるさい女としか思わな
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.2



主人公にも敵のスナイパーにもそれぞれ家族がいて、それぞれの信念や守るべきもののために引き金を引いている。正義って見る方向や角度によって全く変わってくるものだけど、この映画はそれを体現していると思う
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます



テンポが良すぎて笑ってるうちに終わってた
結末が急すぎる感じだけどそこに行き着くまでは仲良し3人組が馬鹿でかわいくて面白いから飽きない

こんな上司いたらやだなって思って観てたしもしいたらわたしも
>>続きを読む

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます


ストーリーはちょっと無茶な感じあるけどアクションはとにかくカッコいいし悲壮感の全くない疾走感溢れる殺し方が潔くて好きだった

武器ではなく本人の質が大事なんですね

ただのバカップルかと思いきや命を
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.5



画面から目が離せなかった。

緊張感がずっとある中で、レクターがクラリスという人間をどんどん暴いていって、クラリスが人を救いたい原点とか犯罪者たちの求めてやまないものとか、観ているこっちが感情移入
>>続きを読む

ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます



やっぱりワクワクすんぞ!!

魔法と夢の終わりを描いた、最後にちょっと切なくなるストーリーだった…でも好き…

いつまでも夢が続いてくれることを望んでしまう女のわたしとしては最後にまたみんなでいら
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

3.5



音とかグロテスクさで恐がらせるタイプではない。静かで、映像がただただ美しいホラー。精神的な攻撃が強い。

序盤からなんとな〜く先の展開とかは察しちゃう。でもわかってても切ない。

愛ゆえの疑心暗鬼
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます


オーディションからラストまで涙が止まらなかった…

聴覚障害者が3人いる家庭だけど主人公はそれが当たり前だし、ほんと思春期真っ只中のふつうの女の子って感じが好感持てる。悲壮感とか障害をマイナス的に受
>>続きを読む

グリーン・インフェルノ(2013年製作の映画)

3.6



こういう映画は苦手だけど思っていたよりずっと面白かった。

食人っていう現代ではアブノーマルな要素をただグロいってだけではなく、文化として描いている感じが生々しくてドキドキした
グロ描写もどちらか
>>続きを読む

神様なんかくそくらえ(2014年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます



破滅的で行き場がなくてどうしようもない。
観ていてなんだこれはって思わされるんだけど主人公が諦めたように目を伏せる瞬間とかが綺麗でドキドキする。アリエルのためにある映画だった

イリヤの行動が理解
>>続きを読む

聖トリニアンズ女学院2 不良女子校生たちの最悪ミッション!パイレーツの秘宝をねらえ!!(2009年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます



やっぱり好き〜〜
女の子たちが自由にやりたい放題やって歌って踊って騒いでるの見るのが好きすぎる

アナベルが寮長としての自信をだんだんつけていって最後はちゃんとみんなのリーダーやってる姿に成長が見
>>続きを読む

独裁者と小さな孫(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます



きっとどこかでずっと続いる話

「ただの祖父と孫だ」って言った独裁者はどんな気持ちだったんだろう

途中で出会ったテロリスト?の言葉「痛めつけられたものは必ず復讐に来る。それが永遠に続くことになる
>>続きを読む

悪人(2010年製作の映画)

3.7



切ねぇなぁ〜

殺人はどう足掻いても悪かもしれないけど、正当防衛が認められているように、どの犯罪にも何かしらの事情や事実があったのかもしれない。世間で悪人と呼ばれた人にも家族がいて、その悪人を愛し
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

3.5



衣装とかお屋敷とかお墓の雰囲気が好き
ウェンズデーとハンドくんがかわいい

明らかにおかしい家族だけど本人たちがとても幸せそうなのが見てて微笑ましい

子供たちの学芸会のシーンがある意味子供らしく
>>続きを読む

ナイト ミュージアム2(2009年製作の映画)

3.7



こちらもワクワクすっぞ〜〜

前回とちょっと変わってしまった主人公と変わらない展示品のみんながまた協力していくのが良き。かわいい〜〜

個人的にナポレオンが好きです

>|