YukikoWakikawaさんの映画レビュー・感想・評価

YukikoWakikawa

YukikoWakikawa

映画(365)
ドラマ(0)

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.0

面白かった!
主役も脇役もよかった。
ちょっとしょっぱなから態度が分かりやすすぎる気もしたけど。
善意と悪意をわかりやすいように描いたのかな?と思うけど、白衣を着ていた青年だって悪い奴じゃない、はず。
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

おしゃれ。
女性がみんな魅力的。
パリ素敵。
でも今の時代を嘆かず生きるのがいちばんの幸せへの近道。

92歳のパリジェンヌ(2015年製作の映画)

5.0

92歳の女性が自ら自分の人生に幕を下ろしたいと願う中で、家族がどう関わるか?

何歳になってもママが死ぬのは辛い。
抱き締め合う温度感が伝わってくる。
抱き締めても抱き締めても足りない。いくら抱き締め
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.5

この映画をデンマーク人監督が作ったというのが。

静かに淡々と恐ろしい。恐ろしいのは死がとんでもなくあっけなく訪れるから。

誰が悪いんだろう?誰も悪くない。誰もが悪い。でも責められる訳もなく。
なの
>>続きを読む

傷だらけのふたり/恋に落ちた男(2014年製作の映画)

4.0

ベタ。ドベタ。
泣く。ド泣く。
女優さん可愛い。
良い。
人生は不条理。

父と暮せば(2004年製作の映画)

4.9

原作→映画。
途中まで普通に読み進められる、見ていけるのに、ある瞬間、竹造の娘への愛・心配・幸せになって欲しいという願い、そんなのが伝わってきて、(いい意味で)あかん。
原田芳雄最高。すてき。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.8

バットマンってばなんの特殊能力もないのに、めちゃくちゃかっこいいし強いしかっこいい。

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.8

疲れた。
あんなにステキなハビエルバルデムがあんなにキモくなれるなんて。
はーっ。

怒り(2016年製作の映画)

4.5

浦沢直樹のモンスターみたいな映画やった。
狂気と優しさと絶望と幸せ。相対するものが絶妙に絡むから、怖くもあり面白くもある人間、って感じの。
あー怖かった。

不能犯(2018年製作の映画)

2.0

前から思ってるんですけど、沢尻エリカの演技ってうまいの?わざとらしい大振り演技が気になって。でも映画もおもんなかったかな、、、

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.0

王道ポジティブコメディ。
ヒロイン可愛い。

映画が伝えたいことは当たり前のことだけど、なかなかできないこと。

花宵道中(2014年製作の映画)

3.0

原作の方が良かったけど、やっぱラストは辛い。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

前半ラブコメ、後半純愛。
最後めっちゃ泣いた。
綾瀬はるかが完璧に可愛くて魅力的。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

すごくよかった。こんな素晴らしい人がいるんだな、、、。
ただ、前半が長くて集中力切れた。
長い映画割と好きやのにぃ。

インターステラー(2014年製作の映画)

4.0

壮大。世界観が薄くなりそうなテーマなのに全然薄くない。
娘と会うシーンに泣いたー

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

2.7

ただただファンタジー。
水木しげるの漫画を映画化したような雰囲気もあり、世界観は楽しめる。
けど、ストーリーに茶番感あり。
俳優陣が豪華でそれだけでも楽しめる。
多分期待値が高すぎた。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

5.0

何この映画めっちゃ好きめっちゃいい何この映画。はじまりへの旅っていう題はよくわからん。

チチを撮りに(2012年製作の映画)

3.5

渡辺真起子がいい。
うらむような育てられ方してない!がいい。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.3

親子、元夫婦の会話や阿部寛のダメっぷりや子供の無愛想具合、いろいろがとても自然。
普通すぎる会話が、クスッとくる。
見てよかった。

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

2.5

原作の良さがあんまり伝わらない。
家がオシャレで宮崎あおいが可愛いというのは◯。
ただ、メンヘラと中2病の戦いに見える。

>|