みぞポンさんの映画レビュー・感想・評価

みぞポン

みぞポン

2017/05/05〜
何でもかんでもいいねする人は嫌いです。
馴れ合いはいりません。
いいと思ったことに対して正直にいいねしようよ。

映画(433)
ドラマ(0)

HIT&RUN/ヒットエンドラン(2012年製作の映画)

3.6

コメディ要素低めのラブ感強め。
過去って恥ずかしいし、彼女に言うべき内容なのかがわかんないっていうシーンは概視感。

機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER(2017年製作の映画)

4.0

原作漫画の表紙とか描かれてるシーンへの繋ぎがうまいよね。
漫画を観てるとどんな音楽が流れてるんだろうって思ってたから映像化されてうれしい作品。

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.8

柳楽優弥のセリフほぼ無しなのにヤバイやつってわかる感じがすごい。
菅田将暉のセリフ多いのに小物感を演じてるのもすごい。
めちゃいたそう。

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.3

エンディングの静止画終わりからのGet Wildは最高極まりない。
シリーズのメインテーマてんこ盛りで流れるたびにニヤニヤしました。
神谷さんの声が変わらずまたニヤニヤしました。
あとラジオで「作った
>>続きを読む

7番房の奇跡(2013年製作の映画)

4.5

始まりを見たときはアイアムサムじゃね?って思った。
でも内容は悲しいストーリー。
知的障害者ってだけで話も聞かれないなんて。
家族の絆ってより仲間の絆というか、ほっこりする話でした。

葛城事件(2016年製作の映画)

4.2

新井浩文作品。
三浦友和すげえ。

健康的で安定した精神状態でみることでなんとか観れる。
なんかあるっちゃあるシナリオでうおお、ってなる。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

4.0

新井浩文作品。
かわいい。

大根仁監督やっぱ好きなんだよなー。
恋い焦がれて体をうねらせる監督。

アンクル・ドリュー(2018年製作の映画)

4.3

バスケ選手がおじいちゃんの見た目の特殊メイクして勝っちゃう映画。
こういうものってストーリーがだいたい決まってるのに面白いし好き。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.0

切ねえ。時間軸を基準とした対義語がこんなに切ないとは。
いい映画彼女に紹介してもらいました。

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

同じような日常を生活してても、毎日違うから書く詩も違う。そんな日常って普通に羨ましいなって思う。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.9

ダラダラ見てたけど、伏線の張り方やらキャラクターのくずなところとか、ホリーのかわいさとかが良い。

探偵とはハードボイルド。二人組ならハーフボイルドだ。

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.7

全然エロくないといえば嘘です。
ただ、モザイクなしにおっぱいやら女性器やらが目にはいるけど、美術の時間に見た教科書の感覚。

フラれて不眠症になった主人公再生ムービー。
もちろん治すには時間と次の恋っ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

面白い。
黒人に対する差別系の映画かと思ったらサイコ映画だった。

楳図かずおの「洗礼」でした。

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

4.0

パーキンソン病のフェーズ1の状態で出会った二人。
どうなるかなんて予想のつく。
だからなんだ!俺についてこい!ってすぐ言わないでちゃんとこの映画の終わりまで悩んで伝える尺の使い方。好きです。そして海外
>>続きを読む

グリーン・ホーネット(2010年製作の映画)

3.8

ダラダラみれるいい作品!
マーベルほどのかけ離れた感じがないのがいいです。

二人の喧嘩のシーンが結構すごい!

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.3

映画が娯楽でたぶん今より選択肢のない時代からの変遷もわかる。

純愛で、よくある「圧巻のラスト20分」がまさに当てはまるような。

あーキスしてえ!

HICK ルリ13歳の旅(2011年製作の映画)

3.3

エディの一般の人以外を演じるてるときの受けての「この人なんか変だな」って思わせる演技ってすごいよね。

クロエちゃんのロードムービー。

エデン(2012年製作の映画)

3.0

実話サスペンスものだけど、予告と何らかわりない内容で「だろうな」っていう終わり方。
取り扱う事例がキャッチーだからみる人も多いのかなと。

モンスター・ホテル2(2015年製作の映画)

3.9

キャラクター一人ひとりが可愛いかよって突っ込みたくなる映画。
続編としてストレスなく見れる。
そして前作よりも面白い。

恋愛だけじゃダメかしら?(2012年製作の映画)

3.5

妊娠って大変だなーって男側からすると現実味があんまりないんだけど、パパ友のところはかっこ良い。
ギャングスターの雰囲気なのにも関わらず、かわいい。

流産、妊活、養子、子供の今後はどっちが決めるのか、
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ(2003年製作の映画)

3.6

Mr.ビーンしかこの人の作品見たことなかったけど、安定してこのキャラクターなのね。

敵役がちょいと弱い。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

ヨンドゥー!!!!!
1より好きな2作目。MARVEL作品あまり見てないけど総じて言える。2の方が面白いと。

タッグ感が今回のテーマなのかな。
グルートはもちろんかわいい。

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

3.9

1995年のパワーレンジャー以来の感動。でも日本ぽさが全くないスーツ。そしてサントラの良さ。

高校生っていう設定がめちゃいい。
サントラ買っちゃう作品。
やっぱ自分の好きなものが小学生レベルだから楽
>>続きを読む

バンド・エイド(2017年製作の映画)

4.0

バンドというものを通じて倦怠期を克服する夫婦の話じゃない話。

なんでケンカするようになったのか、相手の言い分は何なのか、どうやって関係修復していくかとかもっと多くのモノを勉強したような。
人生経験が
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.9

MARVEL好きの友人から。多分これなら見れると思いますよとのことで。

グルートかわいい。
そして曲は80年代で結構好きだけど映像とマッチしてるかと言われるとなんとも。
続編をすぐみたいです。

光と禿(2016年製作の映画)

4.0

友達に紹介されて旧作になるまで待って8か月ごしに見た。

クリトリックリスのPVのような素敵な映画。
でもストーリーに本人に対する偏見とか、ロックンローラーの貧乏なところとかね愛おしいよね。
変に演技
>>続きを読む

ムーラン・ルージュ(2001年製作の映画)

4.2

サントラ購入不可避映画。

音楽のリメイクの良さ、ストーリーの設定、テンポの良さ。

ミュージカル映画の中でも抜群に好きです。
何よりストレートな愛情表現が良いです。
嫉妬に狂ってる時は周りが見れなく
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

4.0

ルークもボブもかわいいかよ!!!
ハートフル薬物更正ストーリー

薬物依存に対する評価、薬物を抜け出すための地獄、薬物を服用したという自責で自分の可能性を閉じようとする主人公。
猫によって助けられる。
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

4.0

マクドナルドという企業を0から1にする話ではなく、1を10にする話。

パッケージの人が最初はモブキャラ感がすごいんだけど、メインキャラクターへの変貌がすごい。

0から1のサクセスストーリーではない
>>続きを読む

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語(2013年製作の映画)

3.8

友人の紹介にて。マドカマギカの続編。
ほむらちゃん。重すぎてかわいい。
あー暗い。見た目、色合いが内容と異なるからグイッと引き込まれる。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.8

父と息子。
夫と嫁。
兄と妹。

戻っては軌道修正。戻っては干渉に浸る。
かわいいホッコリ系。

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ(2009年製作の映画)

3.3

安定してポケモンの映画は良いことをしようとして実は悪い方向に軌道修正してるっていうストーリー多い。ただアルセウスの声を美輪明宏というのは創造神としての厚がピッタリなキャストでした。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.0

いいねー、ダニエル・ラドクリフ本当にハリー・ポッター以外の作品本当に好きなんだよね。

死体との会話劇なんて設定が飛んでるけど、かわいい。

平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER(2018年製作の映画)

5.0

平成最後にふさわしい作品。
そして、特撮ものの声当て。これがポイント。

内容はメタな設定でガキどもを置き去りにするスタイル。この時点で最高。

そして、佐藤健が出演して最高。
「良太郎、俺たちは忘れ
>>続きを読む

グレムリン(1984年製作の映画)

4.0

クリスマスだから見てみたシリーズ。
ギズモかわいい。
懐かしい。

この頃の映像技術として人形でやってたのかな?ロボット仕込みのものでやってたのかな?

>|