みぞポンさんの映画レビュー・感想・評価

みぞポン

みぞポン

天使にラブ・ソングを2(1993年製作の映画)

4.2

曲という曲がいい。
ストーリーなんてベタベタなんだけどそれでも合唱シーンは感動にもってかれる。

エンディングかっこいい。

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.4

表紙から結構くせ強めなストーリーかな?って思ったけど意外と普通なストーリーで肩透かし…

ストーリーは好きだし、監督の人と風景の撮り方はやっぱアメリ感がある。

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

4.5

初のインド映画。
伏線というかストーリーが4つくらいあって、そのひとつひとつが濃い。

170分って終わってから気がついたけど時間忘れるくらい楽しかったです。

ALL IZZ WELL

サントラ欲
>>続きを読む

アイデン&ティティ(2003年製作の映画)

3.8

峯田さんがかっこいい。

ロックは真実の愛、
俺は真逆にいる

息の仕方を知ってるなんて奇跡だぜ

かっこいい言葉ばかりでよかったです。

21オーバー 最初の二日酔い(2012年製作の映画)

3.6

この脚本家は「あ、そういう事だったのかー」って展開好きすぎだよね。

それが好きすぎる。

ビールボンしたいなー。
あと、毎回思うけど一晩の濃度が濃すぎる。

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.0

主人公の素直で自信に満ち溢れているってわけでもない。
そんな姿がかっこよくて惚れました。

サントラ購入不可避映画です。

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.8

ベタなコメディ。
最後は感動。

離陸に時間がかかるから気まずいんだ!

ワードチョイスが面白かった。

ブルース・ブラザース(1980年製作の映画)

3.8

破天荒すぎる。

車の運転が荒くなる。
その影響で車のボディーこすっちゃった。
そんな思い出ができました。

スモーク(1995年製作の映画)

-

めちゃくちゃタバコ吸いたくなる映画。
表紙のおばあちゃんの登場まで時間はかかる。
そしてトムウェイツの歌が最高にかっこいい。
作りはパルプフィクションみたいなショートのつなぎ合わせだけど、別にそうする
>>続きを読む

ばかもの(2010年製作の映画)

3.3

歳上女子の良さが、歳下男子の健気さが重なる。

アルコール依存症にならないように頑張るぞい。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

音楽映画。

イヤホンしながら散歩するのが趣味な私からしたら理解者がいたって思えた作品でした。

散歩してくれる彼女が欲しくなりました。

贅沢な骨(2001年製作の映画)

3.4

麻生久美子のテンションが上がってる時の声がかわいい。
声が本当にいい。

レコード聴きたくなりました。

暗闇から手をのばせ(2013年製作の映画)

3.0

もっと長くても良かったかな?
まあ、終わり方とストーリーのテンポは微妙だけど内容自体は面白い。

キャスト組むの大変だったろうなと思う。

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.5

撮影技術と編集技術のすごさ。

それと音楽がいい。
サントラ即買いでした。

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

4.0

真木よう子のおっぱいの揺れが凄まじかった。

あなたを好きな私が嫌い

そんな別れ話されたら絶望を味わってしまうよ。

俺たちハングオーバー!史上最悪のメキシコ横断(2014年製作の映画)

3.8

テンポが本当にいいなぁ。
あとエンディングにちょろっと流れるムービーが好き。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

3.1

終わり方そう言う感じか…ってなったけど住む世界が違うお互いの折衷案を紡ぎだして行くシーンは好きです。

メイド・イン・マンハッタン(2002年製作の映画)

3.5

よくある初対面ばったり会ってしまって嘘をついて、カミングアウトしてから本当の気持ちに気がつくという王道。

でも最後の雑誌でストーリーを収束させるのは好き。

メッセージ・イン・ア・ボトル(1999年製作の映画)

3.5

バッドエンドのラブストーリー。

しかし、後味は悪く無い。


バツイチ同士の次に進むために会話を重ね合わせて行くストーリー。

5時から7時の恋人カンケイ(2014年製作の映画)

4.5

彼女にとって僕の思い出は完璧だっただろうか。僕だけがしがみついているのか。

テンポも良い。通常の恋愛ではない。ノスタルジックで言い回しが素敵。

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

4.0

クリスティーナリッチの役作りがすごい。
痩せつつもスタイル自体はよくて。
顔まわりはこけていて。

モンスター(2003年製作の映画)

3.3

クリスティーナリッチが好きで借りたけど、シャーリーズセロンの演技がすごい。

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.0

クリスティーナリッチの最後のシーンで来ていたモノトーンのストライプが少しアダムスファミリーを彷彿させるような可愛さが・・・

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

3.4

最後のトムウェイツの歌がカッコ良い。
内容はタラタラみれてよかった。

DOPE/ドープ!!(2015年製作の映画)

3.8

スラム街だから悪い人たちしかいない、
学生だから理科室で実験してるに違いない、
黒人だからハーバード大なんて無理だ

そんな偏見のフィルターを超えてくるっていうベタな展開だったけど結構好き。

バッファロー’66(1998年製作の映画)

4.0

ダメ男を子供扱いするクリスティーナリッチがかわいい。

タップダンスのシーンは可愛かったな。
あと、視点の切り替わりも素敵だった。

見たことないタイプのラブストーリー?なのかな?
ジャンルがわかんな
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

不器用な職人が不器用ながら息子のパパとして成長する。

SNSのシーンがより自分に身近に感じて、1秒動画のつなぎ合わせもお父さんと一緒にいてよかったっていうのがヒシヒシ伝わる。

ご飯が食べたくなる映
>>続きを読む

アンハサウェイ/裸の天使(2005年製作の映画)

3.5

アンハサウェイのおっぱいがすごい綺麗。

スリルがないと退屈で生きていけない子が更生されてく話。

ズーランダー NO.2(2016年製作の映画)

3.7

15年越しの続編。
OLDからの復活。

語彙力の無さや、ムガトゥを脱獄させちゃうシーンは可愛いほど馬鹿だなって思う。

顔のキズのくだりは結構好き。
「うわ、ひどい!見せるな!」

Gガール 破壊的な彼女(2006年製作の映画)

3.5

彼女に難あり系の映画結構好きだから好きな話でした。

バーバーショップ(2002年製作の映画)

3.5

黒人ばっかだけど個性がそれぞれ立ってて、床屋が社交場だったなんて今では想像つかないし、坊主にもテクニックがあるっていうのも初めて知りました。

テッド 2(2015年製作の映画)

3.2

下品。笑
あと前回との違いはハッシュタグってワードの多さ。タグ付けされたくない。笑
そんな下品な映画の中で人権問題にも触れて、アメリカの陪審員制度の流れを初めて見てこんな映画なのに…と少し驚いた。
1
>>続きを読む

>|