幸さんの映画レビュー・感想・評価

幸

映画(43)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

5.0

主題歌が、炎🔥の訳が分かりました。
心を燃やせ🔥

エンドロールまで泣けます。
もっかい、見に行こう
私、炎柱になる🔥

ビルマの竪琴(1985年製作の映画)

5.0

モノマネが流行りましたが、映画の内容はとても良いので見て欲しい作品です。どうして日本に帰らなかったのか...おのずと理解できた時、泣けます。

震える舌(1980年製作の映画)

5.0

トラウマ作品。光、音、舌、痙攣、擦り傷、破傷風、子ども....これで伝わると思います。昔の映画はダイレクト。

壬生義士伝(2002年製作の映画)

5.0

これは単行本を先に読んで見たパターンでした。暗ーい印象ですが、家族を思う愛だけが救いです。

あずみ(2003年製作の映画)

5.0

上戸彩が、ドンピシャのはまり役です。綺麗です。活躍されているイケメン俳優さんがどーんとでてます。勢いでDVD購入!で、漫画も読破。

十三人の刺客(2010年製作の映画)

5.0

前半は気持ちが悪くなりますが、爽快感はあるかもです。役所広司は素晴らしい。

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

5.0

王道ですね。少年と大人の境い目の心情が繊細です。見ないといけない1本。あの頃の自分と置き換えて色々考えるんじゃないでしょうか。キャストがそれぞれに大切に描かれてると思いました。

セブン(1995年製作の映画)

5.0

サスペンスにしてはグロいし、かと言ってホラーかといえばそうでもない。内容がしっかりとしている。飽きずに最後まで見れます。ゆとりのある時にどーぞ。

ジャンヌ・ダルク(1999年製作の映画)

5.0

リュックベッソンandミラジョボビッチ!最高でしょ!ミラが高揚していく様は、憑依してんじゃないのって感じでど迫力。カリスマ戦士です。

エリザベス(1998年製作の映画)

3.5

綺麗ですよ。ケイト。エルフになるんですから。最後は圧巻でした。女王は大変!

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

3.0

めちゃ怖いです...見たままです。名前の通りです。悪いことしたら来ますよ。この方が...

エレファント・マン(1980年製作の映画)

5.0

小学生の頃に見て、眠れなくなりました。悲しくて美しい作品ということは、大人になって理解できました。

フリークス(怪物團/神の子ら)(1932年製作の映画)

5.0

イレイザーヘッドに並ぶ衝撃を受ける作品。心に余裕のある時にどうぞ。昔の映画はすごかった。幅広い意味で。

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

5.0

内臓がグルグル回るような感覚。決して爽快ではない。見てよかったのかな...とさえ思う。が、知ってしまうとも一度覗きたくなる...

カイロの紫のバラ(1985年製作の映画)

5.0

何気なく見た作品でしたが、素晴らしかった。映画から抜け出てきて恋するなんて、ストーリーに引き込まれた!!白黒とカラーを使い分けてるとこも憎い演出。

グレムリン(1984年製作の映画)

5.0

グレムリン見る?それともゴーストバスターズにする?子どもだった私は親にグレムリンに連れて行かれた。初めて従兄弟と子どもだけで映画館で見た映画!今でも新鮮に見れる!

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

5.0

最も好きな映画の一つ。ブルースウィリスは嫌いだけど、リュックベッソン、ミラジョボビッチ、そして何よりゲーリーオールドマンときたら、もう神でしかない。そいえば、何かのインタビューで、ミラが、私の名前はジ>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

5.0

クエンティンタランティーノ代表作ではないでしょか。曲もかっこよくてサウンドトラック買いました。シリーズ全作品購入!今でもまだ、色あせないカッコ良さがある。

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

5.0

ライフイズビューティフルと正反対な視点の歴史と照らし合わせた作品。見終わった後の心の重さはしばらく取れなかった。負の歴史、目を逸らさずに見てほしいです。

少林サッカー(2001年製作の映画)

5.0

チャウシンチー監督作品は面白い。深く考えずとも見れます。良い意味で。ジャッキーチェンの次はこの人だと思います。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

5.0

映画見て、文庫本も制覇。映画の方が内容が分かり易いと思いました。エルフ🧝‍♀️🧝‍♂️に憧れますねえ。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

5.0

トムハンクス好きなのでシリーズ通して文庫本も一気に読みました!

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

5.0

トラウマな作品。これからピエロが怖くなった幼少期。リメイクより、本家が怖い〜。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

5.0

曲がカッコ良い。映像もカッコ良い。しかし、ドラッグはダメだ。

ライフ・イズ・ビューティフル(1997年製作の映画)

5.0

こんな風に生きられないからこそ、感動してしまう。アウシュビッツをこんな視点で手掛けたなんて。脱帽。

パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち(2003年製作の映画)

5.0

全作品購入!語らなくても分かりますね。万人受けです。世界のジョニデ!

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

5.0

アンソニーホプキンスにハマり出した作品。シリーズ見る価値あり。サイコな中に上品さがある。

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

5.0

ウッディの持ち主の男の子と共に大きくなった我が息子たち。楽しい映画から、歳月を経て見ると、あの頃を思い出して泣いてしまう。全作品見てほしい。ウッディ目線で。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

5.0

映画も文庫本も全て購入して見た!発売待てずに、英語版もチャレンジした!!イギリスに恋い焦がれた!

>|