wacaさんの映画レビュー・感想・評価

waca

waca

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.3

【キュゥべえにしか見えん💧】
泣いてる方もいましたが、私には泣き所を探してる間に本編が終わってしまったという記憶しか残らず無念でした…。
ただ、映像美は間違いなく新海ワールドで声優も話題性抜群の配役だ
>>続きを読む

(2022年製作の映画)

2.2

【変なおっさんの性癖劇場】
なにを見されられてるのかさっぱりわからんけども、ながら見くらいが丁度いい作品でした💧

人でなしの恋(2022年製作の映画)

3.4

【マイノリティって孤独だ😭】
人は何かしらのマイノリティを抱えてるのかもしれない。そのことをみんながほんの少しでも理解して慈愛することができたら世界はもうちょっと豊かになれるのかもしれないと思えた作品
>>続きを読む

愛うつつ(2018年製作の映画)

2.9

【愛に飢えた風の自分好きの話?】
サラリーマンしながら彼女に隠れて男娼してる男が唯一SEXしないと決めているのが付き合って7ヶ月の彼女。それはSEXは愛情表現ではなく、別の何かの手段に過ぎないことであ
>>続きを読む

猫は逃げた(2021年製作の映画)

3.4

【夫婦円満は猫が食う🐈】
夫の不倫か発覚し、当て付けに自身も不倫をした結果、もはや後戻りはできない状況下の夫婦。離婚寸前のふたりに残った話し合いは飼い猫の親権の話し。ところがどちらも譲らぬ主張となり、
>>続きを読む

愛なのに(2021年製作の映画)

3.8

【愛も恋も身勝手こそリアル】
諦めないで自分の気持ちを伝え続けるのも、自分の気持ちを伝えて叶った恋なのに相手がまだ自分に向いてないって思える節が垣間見れて冷めるのも、相手に浮気された腹いせに浮気で仕返
>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

4.0

【好きだからこそ○○を選んだんだ】
稲垣吾郎さん演じるフリーライターの男性は、恋愛偏差値は決して高くもないし、かといってマジョリティな思考を真似ることもできない孤独な価値観の持ち主なんだけど、私はすん
>>続きを読む

ハンバーガー・ヒル(1987年製作の映画)

3.4

【S級難度の丘に挑んだ男たち】
ベトナム戦争下、アメリカ軍はS級難度の丘を占拠すべく無謀といわれた作戦にでた。その丘は、エグいほどの急斜面と泥地で足をとられ登丘するまでに敵に撃たれてしまう極めて危険な
>>続きを読む

デッド・オア・リベンジ(2015年製作の映画)

3.2

【終始、胸クソ悪いってなかなか…】
TikTokで胸クソ悪い映画として紹介されてたので観てみたら確かにこれはなかなかの胸クソの悪さでしたww
ドウェイン・ジョンソンもマ・ドンソクもいないなか、ホントに
>>続きを読む

約束(2006年製作の映画)

2.5

【おいゲジ眉!これで終わっていんか?】
ワケあって北朝鮮から韓国へ亡命することになり、愛する彼女を残して先に南へ渡った男は必死にお金を貯めて彼女を迎えにいきたがったが、時が経ち彼女が北で結婚した噂を耳
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.4

【こんな旦那さんなら安心かもw】
突然カワイイという理由だけで妻が人身売買の組織に誘拐された。妻を返してほしい一心で犯人から指定された場所にいったら妻の代わりに大金が入った鞄が…。
警察は誘拐犯からの
>>続きを読む

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)

4.0

【SFハッピーエンドの金字塔‼️】
大好きだった消防士の父親を幼い頃に亡くし、恋人ともうまく行かず酒に溺れる日々の36歳ダメダメ♂警官が、ある日実家で父親が大切にしていた無線機を発見。
携帯電話が普及
>>続きを読む

守護教師(2018年製作の映画)

3.3

【100分でスッキリ韓流サスペンス】
マ・ドンソクさん主演だと大概はアクションなので、サスペンスですがアクションシーンもしっかりあって100分で見応えある脚本となっています!っが、韓流映画がお好きな方
>>続きを読む

ザリガニの鳴くところ(2022年製作の映画)

3.4

【美しくも哀しい少女が生きた世界】
町の外れにある湿地で隠れるように住んできた家族は父親のDVによって離散され、いつしか1人の少女だけが必死に生きていた。
やがて好きな異性もでき、小さいながらも幸せな
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

3.3

【謎が謎を呼んだ作品だ😅】
劇場予告などで期待値高かっただけに「え〜!どゆこと!?」が多く私的には後味のこる結末でした💦なぜにレストランでこんな殺戮を起こしたのか?なぜに今になって?ラストどゆこと??
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.7

【続編も涙腺崩壊〜😭】
僕のワンダフルライフの続編ですが、ホントに1作目の続きだったのでドラマの第二話みてるみたいで一気観たのしめましたwwベイリーのぼやきもパワーアップしててきっとウチの子もこんな気
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

【犬好きは涙腺崩壊する〜😭】
ひとりの犬が輪廻を巡り人生ならぬ犬生とはを描いたホームドラマ。哺乳類バカの私としては泣かない理由がみつからない作品でした😭言葉を交わすことはできないからこそお互いの意思が
>>続きを読む

ラブストーリー(2003年製作の映画)

3.4

【二郎系ラブストーリー😋】
もうね、こてこてぎとぎとてんこ盛りの純ラブ要素多すぎて40代のわたしには胸焼け胃もたれ覚悟の作品でしたが、さすが韓流!さすがソン・イェジンさんでしたね!先読みできちゃう展開
>>続きを読む

ブラック・ボックス(2020年製作の映画)

3.5

【近い将来こうなるのかもね💧】
倫理云々は一旦置いといて医学の進歩はもはや信じられないスピードで進んでて高難度における臓器移植や脳波トレースも着実に近い将来では患者の選択肢としてアタリマエになるだろう
>>続きを読む

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

3.5

【心がポカポカあったまる作品】
上海の料理人とその息子がかつての恩人を探してフィンランドの片田舎にある料理ベタな女性が営む小料理屋を訪れた。小料理屋の女性は恩人を探すかわりに中国人観光客向けの料理を彼
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.9

【最高にハッピーな気分😋】
一流のシェフが突然解雇されフードトラックで自分のやりたいことを再び掴むアメリカンドリーム作品。家族や友人たちとの愛が溢れ終始ハートフルでアットホームな空間がなんとも心地いい
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

【見事なまでの映像美😋】
マーベルから生まれたスーパーヒーロー「ブラッグパンサー」。アメコミ初のアカデミー作品賞含む7部門にノミネート&3部門で受賞を果たした本作ですが、いやぁー、素晴らしい映像美でし
>>続きを読む

ブラザー(2017年製作の映画)

3.0

【過不足のないコメディでした☺️】
笑いあり眠気ありラストにちょっとだけ涙ありの過不足ない韓流ホームコメディでしたね☺️
>
まったく性格の異なる犬猿の仲の兄弟が父の葬儀で久々に帰省する。実家に向かう
>>続きを読む

テイクオーバー(2022年製作の映画)

2.8

【いろいろ巻き込まれるストーリー】
身勝手な正義を振りかざして他者のシステムをハッキングし破壊行為をする女性が、本業であるサーバーインフラの仕事中、データ流出を検出しブロックした。しかし、のちにその行
>>続きを読む

犯罪都市(2017年製作の映画)

3.6

【どっちがヤクザかわかんないw】
犯罪都市2を劇場で観たのでついでに1を観てみましたが、こっちの方がクライム感あってハラハラドキドキしましたが、マ・ドンソクさんの無敵オヤジは健在でした☺️それにしても
>>続きを読む

犯罪都市 THE ROUNDUP(2022年製作の映画)

3.5

【今回も安心のスッキリアクション!】
もはや韓国のドウェイン・ジョンソンにしか見えないマ・ドンソクさんですが、無敵すぎてただただ楽しいアクションエンタメムービーでした☺️たまにはドキドキハラハラじゃな
>>続きを読む

ダブル・ジョパディー(1999年製作の映画)

3.7

【なんつー旦那なん、こいつ💢】
ある日、突然夫殺しの罪で服役した妻だが、カネ目当てで自分を容疑者に仕立てた夫への復讐と愛する息子の奪還を誓い立ち上がる女性の物語。
なんといっても自分の私利私欲のために
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.8

【命よりも大切なものって…】
単なるSFものかと思いきや、すっごく現代の人々に訴えかける作品でした☺️
博識やテクノロジーをもってしても、それを扱える権限の人たちが私欲に走る無能者である限り、この世界
>>続きを読む

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

3.9

【情報の一方通行って闇やな💧】
片方の主観を拾い上げ、やれ正義だ悪だと世論やマスコミが面白く騒ぎ立てると、瞬く間に無関係で無責任な人たちは簡単に流されて、いつしか当事者を差し置いてそれが真実となってい
>>続きを読む

西部戦線異状なし(2022年製作の映画)

3.5

【こんな結末が戦争なんだ…】
第一次世界大戦下のドイツ兵にスポットをあてた作品。戦況は圧倒的に不利な状況だが、国のプライドから敗戦を認めようとしないドイツ。その劣勢のなか、ひたすら愛する家族のために敵
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.4

【ただただ笑えるコメディアクション】
お決まりの設定ですが、コメディにすればそれもまた楽しめるエッセンスです😋なんと言ってもアンハサウェイさん可愛すぎる♬

トレマーズ(1990年製作の映画)

3.4

【砂漠の中に棲む化物の源流かも】
若かりしケヴィンベーコンが主演を務めるモンスターアクション!ある町が突然モンスターに襲われ次々と住民が地中に引きずり込まれ殺されることに!助けを呼ぼうにも電話も道路も
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.5

【ってか病院もヤベェな💧】
日本では看護師による無差別殺人ありましたが、アメリカで400人以上の患者を薬殺した看護師のお話…。この事件の犯行は極めて恐ろしいものだが、観ていてゾッとしたのは9院もの病院
>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.8

【素敵すぎる家族を覗ける作品】
作家で成功を収めた父と半ば強制的に作家の道へ進まされながらもそんな今を楽しんでいる姉弟。両親の離婚後、浮気相手と再婚した母を許せず、家族愛や永遠の愛に縋ることなく、人間
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

3.6

【ぬくもりという尊さ】
世界に突如蔓延しだした謎の感染症は、徐々に五感を失っていくという恐ろしいもの。次第に世界の秩序や理が薄れていくなか、職場、友人、恋人、家族など日常的なコミュニティにもゆっくりゆ
>>続きを読む

プレデター:ザ・プレイ(2022年製作の映画)

3.4

【プレデターシリーズ久々の良作!】
1700年代に生きる民族と文明人との三者間で争うという設定でシンプルにプレデターの持つ狩猟本能、機能を観ることができて楽しかったし、プレデターもやや旧タイプなのも面
>>続きを読む

>|