warderbrothersさんの映画レビュー・感想・評価

warderbrothers

warderbrothers

レビューの書き方を試行錯誤した結果、「感想」と「考察」2つの観点に分けてレビューしようと思います。
かなり思い切った発言をするので時には不愉快に感じることもあるかもしれませんが、遠慮なく感じたことを意見してくれると嬉しいです!
色んな人の意見に触れて、自分の成長に繋がればと考えています。
たくさんのフォローお待ちしております!

映画(557)
ドラマ(0)

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.7

ー感想ー
うん!期待通り楽しい!
そんな作品でした。設定も良いし迫力満点であとはもっと深い人間のドラマがあれば嬉しかったかな?少しあっさりし過ぎな気はしました。トム・ハーディはかなり当たり役だったと思
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

3.8

ー感想ー
バンブルビーと少女の助け合う姿と彼らの友情にうるっときました。内容もスッキリしているし(最後の騎士王がゴチャゴチャすぎた)初期のトランスフォーマーを彷彿させる良作です。


ー考察ー
「トラ
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

ー感想ー
エマストーン目的で観たけれどオリヴィア・コールマンとレイチェル・ワイズの2人も素晴らしい演技を見せてくれました。普通ドロドロしたドラマを見せられると多少の不快感を抱くと思うんですが、それどこ
>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

4.4

ー感想ー
世界は1人で変えられる、かー。
かっこいいなーーーーー。
たった1人という小さな力で最恐の政府に立ち向かういわば少年漫画的展開ですね。
独りで闘っていると思いきや、知らぬ間に自分を支えてくれ
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

3.8

ー感想ー
えげつない映画を観てしまった、、

今オーストラリアでホームステイ中なんですけど、ホストファザーが私に教えてくれたんですね。
「愛する人がいない人はいない。」と
まさにその言葉がそのまま当て
>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.4

ー感想ー
確かに設定とストーリーは面白いんだけどハマりはしなかったかな。
マダガスカルと同じ監督と知って確かに雰囲気は似ているなと思いました。



ー考察ー
「子供から見た赤ちゃんの弟(妹)」
大人
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.7

ー感想ー
前作は人のために自分の手を汚していたけれど、今作はなんだか個人的な恨みを晴らしている分ヒーローとしての格好良さは落ちてしまったかな?
その代わりに道徳的に正しいとは言えない殺しをした後に残る
>>続きを読む

Instant Family(原題)(2018年製作の映画)

4.4

ー感想ー
飛行機で鑑賞✈️

養子をもらうのための理由は大事じゃない。大事なのは子供を愛せるか愛せないかだけ!
ものすごくシンプル、されど難しい!10代の子供でも愛を捧げば心が開くんだなと、こんなに美
>>続きを読む

マイル22(2018年製作の映画)

3.6

ー感想ー
最初から最後までピリピリしまくりの展開です!
マークウォールバーグさすがにキレすぎ、
って感じだけれど職柄上仕方がないことだとそこは納得しました。

とんでもない話だけれど、限りなくリアルに
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.7

ー感想ー
何もしないことが1番幸せなこと
確かにそうなのかもしれませんね。
大人になるとどうしても次から次へとしなければならないことを考えてしまいますが、ゆとりの時間を作ることって当たり前だけど必要だ
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.6

ー感想ー
IMAXで鑑賞

鑑賞前「デイミアン・チャゼルが宇宙の映画?音楽(芸術)系から離れて大丈夫なのか?」
鑑賞後「いつも通りのデイミアン・チャゼルじゃないか!安心したぜ!」

「セッション」では
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.6

ー感想ー
「ウィンストン・チャーチルがどれほど偉大であったか、この男がいなければ世界はどうなっていたのか、」という内容を知らしめるための作品ではないと私は考えます。
私の解釈のなかでは邦題がミスリード
>>続きを読む

ダーティハリー(1971年製作の映画)

4.3

ー感想ー
素晴らしいです。観ていてかっこいいだけで収まらない凄みを感じました。異常者である犯人と警察という役職にとらわれずに自分の正義を貫くハリーの関係は「ダークナイト」のバットマンとジョーカーのよう
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

ー感想ー
めちゃくちゃ泣いてしまったー。それも清々しい涙、心が浄化されました☺️
ただのお涙ちょうだい映画で終わることなく、一貫したメッセージが込められている点が最も評価できます。

何故これほどまで
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

5.0

ー感想ー
座席に座ると周りにかなりたくさんの人がいました。そのほとんどが高齢者でした。ですが、この作品は若者こそ観るべき作品です!未来の日本のためになればという監督の想いがビシビシと伝わってきました!
>>続きを読む

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

4.3

ー感想ー
私もサーフィンはするのですが、片手でパドリング、テイクオフ、ドルフィンスルーなんてとても人間業とは思えません。

挫折を味わっている人に勇気を与える作品ですね!
それにしても主人公がかわいい
>>続きを読む

リベンジ・マッチ(2013年製作の映画)

3.6

ー感想ー
ロッキーVSレイジングブルのドリームマッチ。
スタローンの設定はしっかりロッキーで、デニーロの設定もしっかりレイジングブル(名前忘れた)でした!デニーロは所々「ゴッドファーザー」がでていた気
>>続きを読む

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.8

ー感想ー
何の予備知識もなかった私は、「ブレードランナー」というタイトルとジャンルがSFという点から「バックトゥーザフューチャー」と「ミッションインポッシブル」を足した感じかな?と想像しながら鑑賞しま
>>続きを読む

人生の特等席(2012年製作の映画)

3.6

ー感想ー
クリントイーストウッド監督じゃない作品

すごい変な言い回しですがそれに尽きます。最後の都合よく状況が好転しすぎる展開はちょっと、、、

イーストウッドが出演するだけで物語の面白さよりもメッ
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

4.8

ー感想ー
初めてIMAXで鑑賞しました。

メリーポピンズを観てからこの作品を見ることを強くお勧めします。
リメイクに近い続編のような扱いですが、続けてみないとわからない良さがたくさん詰まっています!
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

3.8

ー感想ー
前半は大スター “The Beatles”に魅了され、後半は彼らの苦悩から訴えかけてくるものがありましたね。
よくできたドキュメンタリー作品だと思います!




ー考察ー
「スターとメディ
>>続きを読む

ベン・ハー(1959年製作の映画)

4.5

ー感想ー
これはすごい!興奮がさめないです!
一見いろいろごちゃごちゃ詰めたように思えるストーリーも、信仰心を背景にした一貫したメッセージがあります。なにより登場人物全員から種類は違えど激しい「生」の
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

-

あれ!ワイスピこの作品だけmarkし忘れてた😂

ってことで記録だけさせていただきます☺️

ライアーゲーム 再生(2012年製作の映画)

-

当時映画館で鑑賞

当時の幼い自分にはヒロインが変わったことがどうしても受け入れられませんでした。まあそれなりに楽しめたと思います☺️

チキン・リトル(2005年製作の映画)

-

当時映画館で鑑賞。

野球のシーンで逆走するチキンリトルをみて笑いがとまらなかった記憶😂

この作品を見た後にバックトゥーザフューチャーを観ると
主人公が“Don’t call me chicken”
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.8

ー感想ー
主人公アリスは言語学者
言語学は言語獲得についてのメカニズムを探る学問。つまり脳の能力について探求するわけです。脳の不可思議な部分を探求していたら、脳の不可思議な病気にかかってしまうなんてな
>>続きを読む

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

-

めっちゃ面白かった!
でも子供にはよくないよ😂(特に監禁シーン)
当時おしっこちびりそうやったよ。

当時学校ではデスノートいじめとかいう良くない流行がうまれるきっかけになっちゃいましたね。

ティガームービー/プーさんの贈りもの(1999年製作の映画)

-

ビデオを購入し何度も鑑賞した思い出の作品。

でもやっぱりティガーどうしても虎にみえない。

ビフォア・ミッドナイト(2013年製作の映画)

4.7

ー感想ー
絶対に真似できないし真似したくないけれどこのカップルに対してかなりの憧れを持ってしまいます。これぞロマンス!
1作目、2作目を活かすどころか、過去の作品を人生の枠組みの中の『時間』について考
>>続きを読む

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

4.0

ー感想ー
今日のディズニー作品はこの作品があってこそなんだと思うと温かい涙が、、

どのディズニー作品よりも「夢」を感じました。まるでディズニーランドのショーやパレードをそのまま映画にしたかのようで、
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.1

ー感想ー
高畑充希演じる「みさきちゃん」が純粋すぎて少しイライラしちゃいました。
大泉洋演じる「鹿野さん」のわがままとはまた違うわがままな子でした。
自分だとできないから人に頼り迷惑をかけるわがままと
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

-

当時一緒に観ていた友達は「チョコが食べたくなったー」と騒いでいましたが
1人なぜか食欲が失せていた少年がいました。私です
チョコレートは好きでしたが、あそこまでチョコレートが多いと気味が悪くて「大量チ
>>続きを読む

超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!(2008年製作の映画)

-

ケロロ軍曹懐かしい!
映画館で観た後にこの映画の下敷きを買ってもらい、小学生らしく下敷きに名前を書くことにしました。
そのときにど真ん中に大きく「公太」(本名)と書いたものですから、恥ずかしくて使えな
>>続きを読む

リトル・マーメイド/人魚姫(1989年製作の映画)

-

リトルマーメイド鑑賞後、鳥羽水族館(三重県)に人魚がいると聞き家族で訪れました。
人魚のモデルとなったというジュゴンに会うことを楽しみにしてたのですが、感想は「アリエルと全然違う。」とかなりのショック
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

3.8

ー感想ー
生きている人たちのほうが生気がなく、死んでいる人たちのほうが活気で溢れている世界

ふつう逆じゃね?と思わせるからこそその世界観にハマっちゃいますね
それにしてもジョニーデップとティムバート
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.8

大阪で『グリーンブック』の日本最速試写会に参加させていただきました。
しかも同日アカデミー賞のノミネート作品発表があったみたいで、この作品は6部門ノミネートしています!日本で最初に観れるなんてめっちゃ
>>続きを読む

>|