和田さんの映画レビュー・感想・評価

和田

和田

  • List view
  • Grid view

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

4.0

結構アホ映画の部類に入ると思うんですが、それでもカッコいいんだから仕方がない!

STAND BY ME ドラえもん(2014年製作の映画)

2.0

CGも声も違和感無し
ストーリーも元から好きなものの組み合わせ

なのに…なのになんで面白くないんだろう?
原作をリスペクトしすぎて脚色が全く無かったせいかな?

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ジュードロウが階段を這いつくばって昇るシーン
あそこはハラハラするシーンでもあるけど、とても印象的なシーンだった

思うに、彼は人生の中で死ぬほど努力したことが無かったのではないだろうか
恵まれた遺伝
>>続きを読む

カンフー・パンダ(2007年製作の映画)

4.0

ジャッキー映画とCGアニメの良いところが合わさっててさくっと楽しくみれる
脱獄シーンは超かっこいいけどあれは味方がやるシーンだろ!と思った

遊星からの物体X(1982年製作の映画)

3.0

ストーリーはテンポよく、音楽と相まって適度な緊張感がある
SFXも当時としてはすごくよくできてる…けどラストはもうちょっとすっきりできなかったかなー
まあこれはこれで味のある終わり方だけど

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

4.0

予知されただけの犯罪は犯罪といえるか?というかなり深いテーマなのにそこを全然掘り下げずにしっかりエンタメに仕上げてるスピルバーグはさすがというか案の定というか…

画面を動かすシーンは今となってはアイ
>>続きを読む

ジャッジ・ドレッド(2012年製作の映画)

2.0

アクションはなかなか何だけど、バイクとかコスチュームとか全体的にダサい…

サイコ(1960年製作の映画)

4.0

見ていて悪魔のいけにえを思い出したんだけど、両方ともエド・ゲインの事件っぽさがあるからかな?

しつこいくらいの演出や音楽が素晴らしい!ストーリーも今見ても楽しめる、教科書的な名作でした

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.0

音楽とカメラワークとキャストが良い
作風がしっかりしてるのでネタばらしまで気づかなかった人も多いのでは
という自分も結構後半までわからなかった…

それと、オチがわかってしまっても楽しみながらみれる作
>>続きを読む

しまじろうとおおきなき(2015年製作の映画)

3.0

ラストの演出は確実に親を泣かせに来てる
そしてかなりやられそうになった…

娘は楽しんでしまじろう達を応援してたし、親としてもなかなか見応えがあった

リベリオン(2002年製作の映画)

5.0

これはすごい!ヤバいものを見た!

正直設定はありきたりのディストピア物だし、突っ込みどころも沢山あるけど、そんなものを全部吹き飛ばしてくれるかっこよさ!!爽快感!!
これはアクション映画としてあるべ
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

4.0

とても「家族」を体現した映画

ボロボロのポンコツで、クラクションなりっぱなしでやかましくて、恥ずかしい物やヤバいものも積んでて
でもみんなで協力すればちゃんと前に進むし、誰も降りようとしないし、障壁
>>続きを読む

ファンボーイズ(2008年製作の映画)

4.0

スターウォーズ好きなら見るといいよーと言われて見たけど、こりゃ間違いないわ!
残念なのはスタートレックネタが拾えないこと…
スターウォーズとスタートレックの小ネタを両方拾える人ってどれくらいいるのだろ
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.0

今見ると対して怖くもないんだけど、当時は衝撃的だっただろうなあ…という一作
劇中の神父ですら悪魔払いに懐疑的なのは好感
クリスチャンだとまた色々と感じ方は違うのだろうか

13日の金曜日(1980年製作の映画)

3.0

音楽がこれぞホラー映画!という感じで良かった
でも殺人が起きているのに気がつくのはもうちょっと早い方が良いような…
最後はビックリにはしっかり引っかかりました

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

4.0

ものすごくアラと無理のある脚本だったけど、それ以上に勢いや凄みがあった!
何度か見返すと発見のある映画なんだろうけど、見るのしんどいからもう見ないだろう…

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

4.0

びっくりに頼ることなく狂気や理不尽さで恐怖を描けていてすごく好きなタイプのホラー映画!
(大きい音で驚かすのは苦手です…)

めちゃくちゃ笑いながら見れました
子供の頃に見たらトラウマだろうなー

28週後...(2007年製作の映画)

3.0

ゾンビが何の説明もなく昼間も行動出来るようになってたり、軍の装備が対ゾンビ用に工夫されてなかったり、一般人に万が一のゾンビじゃないポーズを教えとくとかあっただろ、とか、キャリアの件を本人たちに伝えとけ>>続きを読む

映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

プリアラは自分の「好き」を貫くことに重点を置かれることが多いけど、本作は、その「好き」をひたすら追い続けてしまった人と、「好き」が独りよがりになっていた妖精との敵対という構成になっています
シエルが仲
>>続きを読む

>|