パリパリさんの映画レビュー・感想・評価

パリパリ

パリパリ

映画(133)
ドラマ(2)
アニメ(0)

ベイビー・ブローカー(2022年製作の映画)

5.0

登場人物ひとりひとりの物語がちゃんとあって、
だれかが悪いってぜんぜん言えない
だけど辛いことが起きてて、
それをなんとかしようとみんな自分なりにがんばってて
はげしく感情移入しちゃって、
みんなみん
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

5.0

とても好き

自由でかっこいい女性たちの物語。

女同士分断する必要なんてないって言ってふたりを巡り合わせたいつこちゃん、終始素敵すぎて鼻血でちゃう。

だんだん自分の「育ち」やそうしてできた固定概念
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

5.0

カップルとしても、そうなる前も、さよならしたあとも、
何度も、いろんな誕生日を迎えたんだな〜〜

ふたりの掛け合いがチョー好きだし、友達みたいなのに愛溢れててかわいかった

関係のうつりかわりがリアル
>>続きを読む

サマーフィルムにのって(2020年製作の映画)

4.0

ビートバンが切なかった
無視しそうになった失恋て結構あるよねえ

流浪の月(2022年製作の映画)

5.0

ついに見ちゃった

暴力シーン本当に苦手すぎて
みるの辛くてたまらんけど
それでも見てよかったーー

「ロリコン」の社会での認められなさ
恋愛ってほんとに、
これが理想、これは正しくない
これは微笑ま
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

5.0

アングルとか光の入り方とか好きすぎて、ずっとみとれてた
ひとりひとりのことめっちゃ好きになる!

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

4.0

よかったけど原作が100倍おもしろそう!
映画にするために短ーくしちゃったんだろな🥲

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

なにより、オカンとオトンがあったかすぎる🥲
胸いっぱい、、、

ワンダーウォール 劇場版(2019年製作の映画)

5.0

みじかかったのに結構泣いちゃった
三船のおねえちゃんのことばすきだった
コマとしてつかわれる「壁」たちがかわいそうだし
それでもそこからしか大学に対抗できない寮生は悔しいよ〜〜

全体的にキャスティン
>>続きを読む

青葉家のテーブル(2021年製作の映画)

5.0

おやことか友達とか憧れとか好奇心とか
いっぱい詰まってた!!
いうまでもなく料理おいしそうで眼福🍚
おうちも雑貨も好き、そしてなんかキャスティングも好き
服もばちかわいい!!🔥

キャロル(2015年製作の映画)

5.0


カメラワーとてもすきだった

親権をめぐって争った時、
キャロルが母親としての自分じゃなくて
テレーズを愛してる自分を尊重したのが
とても印象的、、

めがね(2007年製作の映画)

4.5

よくわかんないけど、フハッてわらっちゃう

人に抱くささやかないらだちとか、一緒にいながらちょびっとだけ自分が変わることとか、いつのまにかもうちょっといたくなってるとか

心地いーいかんじ!
でも、お
>>続きを読む

かもめ食堂(2005年製作の映画)

5.0

星10!
今の気分にぴったりだった

幸せ=○○(これを達成できないと幸せじゃない!)
みたいなんじゃなくて
そのときそのときを楽しんで惜しまず
生きていきたーい

みんなの境遇がほとんど謎なままなの
>>続きを読む

フェリチタ!(2020年製作の映画)

5.0

好みでした、、!


パパもママもトミーも、宇宙服のオレールサンも超魅力的
キュートなお話だけど、セリフのひとつひとつがめっちゃ考えさせられた、、

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

5.0

全員人間くさくてかわいいな〜
ひたすら平和で、みんないい人でサイコウ
お弁当つくりたくなった!!!

モロッコ、彼女たちの朝(2019年製作の映画)

4.5

わかりやすい空想シーンがなくて、ラストシーンまでずっと自分で色んなこと想像しちゃう。
いい映画でした〜
ムスンメンとかルジザとか、食べてみたい🤤
アブラとサミアのお芝居うますぎてふるえた!!
山崎先生
>>続きを読む

朝食、昼食、そして夕食(2010年製作の映画)

5.0

すごくよかった、、
食卓をかこむ人々の人間関係のうつりかわりが、ハッピーすぎず不幸すぎず、日常ぽかった
全てが解決しちゃうようなエンディングじゃなくて、これからもつづいてくんだなーって終わり方も好み!
>>続きを読む

ホノカアボーイ(2008年製作の映画)

5.0

食べ物も音楽もまちなみも服もとても好き!
起承転結がなだらかなのも好きだった〜

ぴーさんの声?しゃべり方?がなんか素敵すぎた、、

宮本から君へ(2019年製作の映画)

2.5

たぶん、いい映画でした、、
でも血が苦手な私にはむかんかった🥲🥲

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

4.0

いっぱい笑っちゃうのにいっぱい泣いちゃう〜
長澤まさみがほんまにかわいいときれいを兼ね備えとって好き!!!てなった

ハルフウェイ(2008年製作の映画)

4.0

自分の感情にここまで素直になれるのがなんかもう羨ましい〜〜
だけどわたしがしゅうだったら「ええ〜😨」ってなってまう
だけどだけどひたすら眼福だったし青春!だった!!

blank13(2017年製作の映画)

5.0

死んじゃったあとでいきなりそんなエピソード聞いたって、「あ、いい人だったんだ」みたいに単純にはいかない感じの気持ちがリアルだった〜
だからってあのときのことがなくなるわけじゃないし、もう死んじゃったし
>>続きを読む

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

5.0

こういう生き方にも憧れる、けどやっぱりなんかさみしくなっちゃう気もする〜 
だれとも深く関われないような、、
とにかく蒼井優が素敵

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

4.0

どうしようもなーい感じ
終始なんかつらかった🥲
あと、わたしが単純すぎるのか、え、なんでなんでなんで?!😵がいっぱいだった
そんなふうになっちゃったらそんなふうになっちゃうもんなのですかあ、、

私をくいとめて(2020年製作の映画)

4.0

多田くんかわいい🥺
最初はいりこめん!てなったけど橋本愛とのシーンとか繊細ですきだった〜

僕の好きな女の子(2019年製作の映画)

5.0

だれかの考察よんだら、「又吉すげええ」てなった!!
切なすぎる+一般論にモヤモヤ+同感

新解釈・三國志(2020年製作の映画)

3.0

なんかなんか、、テンポが苦手で集中できんかった〜
でもキャスト豪華すぎたし場面場面はおもしろかった☺️

>|