KarimFさんの映画レビュー・感想・評価

KarimF

KarimF

映画(88)
ドラマ(0)

Boy(原題)(2010年製作の映画)

3.2

次男すごく自然ないい演技してたけど、元々子役でもなく俳優業に興味もなくて作品はこれっきりらしい。

シンデレラ(2015年製作の映画)

4.4

have a courage, be kind
私も忘れないようにしよう。仕事で疲れ切ってる時に映画館で見たから余計刺さるものがあったなぁ。久しぶりに見てもやっぱりよかった。とにかく美しい。

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.9

この能力ほしー!と思いながら見てた。前半はラブコメ要素があって後半はハートワーミングな展開。
家族ってかけがえのない存在だね。

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.0

ちょこちょこコメディー要素もあっておもしろかった。家族みんなでモンスターハンター的な。ホラーではないかな。

バーン・アフター・リーディング(2008年製作の映画)

2.6

ハラハラもするダークコメディみたいな感じ。
ジムで働く人々のキャラクターが好き。

ザ・ブック・オブ・ヘンリー(原題)(2017年製作の映画)

3.2

ママに大金と車を用意して死ぬ小学生なんて多分いないけど、最後は泣いてしまった。とにかくジェイコブがかわいすぎる。

ママがママになっていって、安心した。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.7

突然幸せそうに見えたしかわいくも見えてきた。
自信を持つことって大切。

エイミーのファッションもかわいかった。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

映画館で見たときは、おぉ、、ってやや疲れたけど、家で見たときは、家族とつっこみながら笑いながら見たからか楽しかった。
3回見たら何か悪くない気もしてきた。

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.0

あとから、あーあれはこういうことだったのか、と違った見方になった。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.0

すごくモヤモヤしたけど、これが監督が与えたかったモヤモヤだったんだね。分からないものは分からない。

告白(2010年製作の映画)

5.0

この本読んでた時、人生で初めて電車降り忘れた。そのくらい引き込まれてた。映像化大成功の映画だと思う!

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

5.0

女性が主人公の戦争の映画ってなかなかないなと思った。
料理のシーン大好き。
平和ぼけしないように一年に一回、終戦記念日あたりに見たい映画。
コトリンゴの歌がとってもいい。
のんの声もとってもいい。ぴっ
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

2.3

ストーリーはよかったかな。でも結構気持ち悪かった!

ラン・ローラ・ラン(1998年製作の映画)

2.4

テンポが良くて飽きはしないけど特に感動もないかな。

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

3.9

ラースが成長していく!
周りの人の温かさというか、全部受け入れる感じとってもいい。

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

4.4

おとぎ話の世界からニューヨークに出てきたプリンセスが普通のシングルファザーに恋する物語。
どの歌も、ストーリーも好き。

スノーデン(2016年製作の映画)

4.5

実話ってことに驚いた。こんなことがあったのに日本ではほとんどニュースにならなかったことにも。
この情報社会が少し怖くなるかもしれない。でも警戒心は必要だし、何でも晒すってやっぱり危険。

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.6

いるいる、こういう女の子!と、翻弄される男の子!
ユーモアがあって賢くて顔もかわいい女の子、そりゃモテるよね、って感じです。
ゾーイーのファッションも好き。間違いなく彼女の代表作だと思う!

エルフ 〜サンタの国からやってきた〜(2003年製作の映画)

3.8

なんだかんだみんな優しくておちゃめなエルフが好きになっちゃう。かわいかった。
でかすぎる小人のかわいい言動、はまります。
クリスマスが恋しくなってきた。

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

4.2

1も2もおもしろいけど、2は感動要素もある!オススメ!

人は見かけで判断しちゃいけない!幼い彼が成長したような気がした。

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.1

何回見ても笑ってしまう。特にクリスマス近くなると恋しくなる映画。
子役の彼が薬中毒になってしまったのは悲しすぎる。こんなにかわいかったのに!

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.6

何回見てもいい。嫌いな人いるのかな、ってくらいみんな好きな映画。
退屈しないストーリー、かっこいいエンディング、あっぱれ。

何十年かぶりに塀から出たおじいちゃんが自殺するシーンは悲しすぎて泣いてしま
>>続きを読む

キング・コング(2005年製作の映画)

3.8

たまにコメディみたいでおもしろかった!特にお気に入りのシーンはキングコングがヘリコプターを避けてヘリコプター同士を衝突させるシーン。武器として色々使うしあんな体でかいのに器用なところがおもしろすぎる。>>続きを読む

ハッピー・ゴー・ラッキー(2007年製作の映画)

3.0

サリーホーキンスが好きだから見られたのかも。もし嫌いな女優があんなうるさかったら苦痛だな。

タイトルになってるHappy go lucky は楽天的な人という意味。そのまま。ぴったり。
ドライバーイ
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

4.2

1982年でこんな発想すごい!30年以上も昔だと今見たら笑ってしまうような出来のSF映画もあるけど、この映画は良く出来てると思う。新作も出て感慨深い。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.2

ただのSF映画じゃない。ストーリーもいいし、色々考えさせられた。

そしてライアン・ゴズリングがとにかくイケメン。

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.5

色んな世界があっていい。
主人公二人がそんな賢そうに見えないけど、なんか初々しくてよかった。

恋とスフレと娘とわたし(2007年製作の映画)

2.2

女の子向けの映画。男の人が見たら怒りそう。
過保護ママが自己中娘の旦那さんを見つける話。

ドリンキング・バディーズ(2013年製作の映画)

1.0

忙しい中時間を割いて見なくていいよ、と言いたい映画。
登場人物がみんなださくて意地悪。

まず彼氏が彼女をおいて、女友だちとハイキングって、そんなダブルデートおかしいでしょってそこから好きになれなかっ
>>続きを読む

リミッツ・オブ・コントロール(2009年製作の映画)

2.3

これまたアーティスティックな映画でした。こういう、何なの?!っていう映画は多分私には向かないんだということが分かってきた。

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

1.9

これはもう自己満足の映画という感じだったな。。好きな人は好きなんだろうけど。

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.8

パターソンが好きでこれも借りてみたけど、もっとアーティスティックだった。
でもアイデンティティというか、、そういうことを考えるきっかけになった。

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

3.8

ガバメントあるある。こんな経験した人たちどんだけいるんだろう、、

>|