KarimFさんの映画レビュー・感想・評価

KarimF

KarimF

北米に住んでます。

映画(175)
ドラマ(0)

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.0

見てて楽しいのに、色々すごいのに印象には残らない不思議。

Eighth Grade(原題)(2018年製作の映画)

3.3

何が言いたいの?ってイライラしてしまったけど、まぁあの年頃のあるあるなのかな。
SNSと共に生きた中学生なら共感できることが多いかも。
お父さんがいい人すぎ。

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.6

ただただ悲しくて涙が出た。見応えがある。
毎年のように起きてるこれはいつなくなるのか。

ロスト・イン・パリ(2016年製作の映画)

3.3

演劇見てるみたいだった!
不思議な世界観!
終わり方かわいかった!

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.7

最後がすごく良かった!アクションだけど、コメディ要素が強いから見られるし笑える!
日本の映画でもこんなのあったら教えてください!

ピーターのキャラとてもよかった!笑

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

無駄なシーンが多いなと思うけど実際起きた事件も短時間に起きたことだから仕方ないか、と思った。
彼らはかなり勇敢だな!

ブッシュ(2008年製作の映画)

3.1

ブッシュはこんな人だったのか、
、といい勉強になりました。
頭悪くても、お金持ちの親がいれば、一流大学に入れるアメリカ。
仕事見つけられなくても、お金持ちの親がいれば大統領になるアメリカ。
それでいい
>>続きを読む

40オトコの恋愛事情(2007年製作の映画)

2.8

えー、全然このおばさん好きになれなかったわ。たらしやないか。
そして自己中。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.2

ニックがかっこよすぎる。色々考えさせられる映画だった!日本の吹き替えかなりいい。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.4

ラストは鳥肌たったし、泣きそうになった。
なんでか知らないけど、何かがすごく気になったり
普段しないことして、危険から逃れたり
そういうことってたまにある。
忘れてるけどこういうことだったのか、と思う
>>続きを読む

We the Animals(原題)(2018年製作の映画)

3.4

アメリカ版nobody knowsみたいな映画だった!結構アーティスティック。

ROCKER 40歳のロック☆デビュー(2008年製作の映画)

3.5

よかった!ラストもスッキリ!
ボーカルの子がなんか魅力的だった。みんな上手。

ティーンエイジ・カクテル(2016年製作の映画)

3.3

主人公仲里依紗に似てた!
Call me by your name 的な映画かと思ったけど、他のストーリーもありました。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.3

すごい、、と何度も言ってしまった。ただただすごい。
犯罪者からFBIへ。
どうやって?!と思うことばかりだった。
法のテスト二週間はかっこよすぎる。

マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011年製作の映画)

3.3

インド人俳優に興味しかわかないわ!lion見たとき完全にオーストラリア人だったのにもう今回完全にインド生まれインド育ちになってた。すごい。全くの別人に見えるししばらく信じられなかった!
ストーリーは、
>>続きを読む

ザ・インタビュー(原題)(2014年製作の映画)

3.7

そりゃ問題になるよな!という映画だった。かなり強気!
アメリカ、カナダのみの公開らしい。日本は中止したらしいけどまぁ仕方ないよな、と思った。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

スターウォーズ好きになりたいんですけど、何が何だか分からなくてついていけません。1970年代に作られたものから見るべきなのか。アドバイスください。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.6

普通にフィリップがロンとして電話したらよくない?とか
ロン無駄に話しすぎて複雑にしてない?とか思ってしまう

トランプ批判というかバカにしてる感が結構出てた。
そしてアダムドライバーが最近イケメンに思
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.2

ホラー要素はあるけど、ホラーではないかな。
ジェイコブが見たくて借りてきた!かわいすぎる。

ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間(2017年製作の映画)

3.6

思わず、きゃー!とか、わー!とか言ってしまった。山怖い。
アレックスが、あれやれこれやれ言うのがちょっとイライラした。
命がけで守ってくれるベン、かっこよかった!

私も遭難したらこの映画思い出して諦
>>続きを読む

ガラスの城の約束(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

子どもがたくましく賢く育って良かった!
でもこういう、死ぬ間際になったから和解できたり美談にできる話にはやや飽きてきた。

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

3.3

彼がいい人すぎる!エイミーとは今すぐ別れるんだ!引く手あまただよ、と思ったけど何か惹かれるものがあったんでしょうね。
エイミーみたいなキレ方はしたくないな(´Д` )

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

今でこそ少しずつ受け入れられるようになってきたけど、1930年代トランスジェンダーの人が生きるのは本当に大変だったと思う。精神的な病気としか思われなくて、放射線浴びさせたり、頭になんか打ち込もうとした>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

2.0

驚きの展開はないけど見てられない展開でもなかった。グロいの苦手な人には向かないと思う。
あれは何だったの?どういうこと?と後からネットで読むしかなかった。もやもやした。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

田舎に住んでる自分が嫌だったり、いい家に住んでるって言いたかったり、違う自分になってみたかったり、、
アイデンティティを確立するまでそういうのって結構みんなにありそう。