wakaさんの映画レビュー・感想・評価

waka

waka

記録用✍️ 【since 2018.2~】洋画/邦画、ジャンル問わず。レビューは個人的な感想です☝︎本アカウントを作成する前に鑑賞したものは簡易レビューとして掲載しております。

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.0

【振り返り簡易レビュー】

原作に忠実で、世界観を壊すことなく再現していて良かったです。

ミックス。(2017年製作の映画)

3.4

【振り返り簡易レビュー】

笑いもあり、キャストの魅せポイントも随時ちりばめられていて、テンポよく、楽しく観ることができる映画でした。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

【振り返り簡易レビュー】

書籍として読めば登場人物たちの心理描写なども深く知ることができたのかもしれませんが、映像にしてしまうと只の不倫劇で、あまり共感できず...

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

【振り返り簡易レビュー】

心地よいスピード感で緊迫した世界観を描ききっていたと思います。本編だけでなく、YouTubeなどで公開されているインタビューなどの制作秘話も興味深かったです。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

【振り返り簡易レビュー】

原作をとにかく時間内に詰め込んだ感が残念でした。取り上げている題材やキャスト、映画のセット(視覚的な世界観)等はぴったりで素晴らしいのに、盛り上がりの箇所を無理やり詰め込ん
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

【振り返り簡易レビュー】

作品全体の世界観やキャストの皆様の演技にはもちろん感動しましたが、CMやテレビ特番で「素晴らしい世界観!」と、黄泉の国のCGを前面に押し出していた印象が強く、実際に観てみる
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.4

【振り返り簡易レビュー】

初期作品からのファンにとっては前作は少し...といった印象だったのですが、今作はきちんと過去から未来に繋がる世界観で描かれていたと思います。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

【振り返り簡易レビュー】

登場人物達が「終わりの見えない、やるせないほど悲しくて苦しくて悔しいこと」に直面する中で、それぞれ変化して行く様を描いた映画です。一見映画ならではの大胆な物語の運びに思えそ
>>続きを読む