把子さんの映画レビュー・感想・評価

把子

把子

2018.1.6 再登録しました
| 指輪 | キング・アーサー(2004) |は永遠に好き。最近はSHERLOCKがお気に入り。仕事帰りに映画館に行くのが何よりの楽しみです❤︎

2TOPで マッツ・ミケルセンとヨアン・グリフィズが好き。その他、素敵なオジサマに弱いです

なるべく一日一本鑑賞。ファンタジー・アクション・ホラーが好物デス❁

ベル&セバスチャン(2013年製作の映画)

3.5

これは悲しい結末になるやつなんじゃないかと避けようとしていたところ、続編があると知って安心して鑑賞しました 笑。

もうもうもう!セバスチャンが可愛くて笑顔を見るたびにこちらまでにんまりしてしまう始末
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.3

試写会にて鑑賞させて頂きました。

テロから乗客を救った勇気ある青年3人の実話ストーリー。
演じているのは当事者達であり、その場に居合わせた方達も出演されているとのことでしたが、まず俳優でもない彼らの
>>続きを読む

赤ずきん(2011年製作の映画)

3.2

雪景色の中に真っ赤なマントが映えてとっても美しい。寂れた村の雰囲気も好き。
ちゃんと童話の赤ずきんちゃん要素も取り入れられているし、すごく好みな終わり方でした。
ただ、なんとなく中途半端な恋愛に終わっ
>>続きを読む

バレンタインデー(2010年製作の映画)

3.2

折角なのでバレンタインにはバレンタインものを見たくてチョイスしてみました。
豪華キャストだけれども多すぎ…;もう少し減らして各カップルを掘り下げてくれると良かったかも。どのカップルもほんわり和んだが、
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

4.2

ようやく三連休に観に行けました!
久しぶりに自分好みのパニック映画に出会えたな〜♪
サスペンス、親子愛、兄弟愛要素が詰まっていて…まさか泣かされるとは思いませんでした;
誰が味方なのかわからなくてハラ
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.4

ソマリア海賊に拉致された船長が、どのようにして救出されたのかを描いた伝記映画。船長はもちろん、船員達の連携プレーはお見事でした。見つかりそうで見つからないハラハラ感に、思わずこちらも息を詰めてしまった>>続きを読む

マスク・オブ・ゾロ(1998年製作の映画)

3.7

民衆のヒーロー怪傑ゾロ。
馬から落ちたり決め手に欠けるおマヌケっぷりな面を持ちつつセクシーな色気でエレナを魅了するアントニオ・バンデラス扮するゾロも素敵だけど、初代ゾロのスマートな振る舞いと華麗な剣戟
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.6

3組のカップルのお話。
ソウルメイトってちょっと憧れちゃいます。
ライアン・ゴズリングとエマ・ストーンカップルがすっごく可愛かった!
真の愛が見つかって良かった良かった♪と思っていたところにあの展開!
>>続きを読む

仮面の男(1998年製作の映画)

3.7

暴君なルイ14世と、優しくて思い遣りのある双子の弟を見事に演じ分けていたディカプリオの演技力はさすがでした。
退役しそれぞれの生活を送っているアラミス、アトス、ポルトス、そして銃士隊長のダルタニアンら
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.3

ただひたすら男女二人が会話をしているだけなのだけど、思わずにやにやしてしまうほど二人の距離感が絶妙。お互い好きで離れたくないのに素直に言えないのがまたいじらしくて可愛い!
視聴室でレコードを聴いている
>>続きを読む

シンデレラ・ストーリー(2004年製作の映画)

4.7

現代版シンデレラストーリー。
いくつになってもこういうロマンチックな出会いには憧れますね。めっちゃ可愛くてきゅんきゅんしました!!
ダイナーの人達も友人カーターもとても温かくてほっこり幸せ。
キャスト
>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

2.6

豪華キャスト陣がまだ若手だった頃の作品。死後の世界というより、一度死んでから蘇生するまでに見る光景に焦点を当てているのが新鮮でした。
ただ、過去の罪と向き合い償うことに誠意が全く感じられなかったのが残
>>続きを読む

蝋人形の館(2005年製作の映画)

4.2

映画館で観て"お兄ちゃんかっこいいー!!"って騒ぎながら帰った記憶があります。二度目の鑑賞ですが、やっぱりニックがカッコ良かった!お兄ちゃん最高♡
とても見やすく後味スッキリ王道ホラーです。
何度でも
>>続きを読む

ビジター(2012年製作の映画)

2.4

あまりに鈍すぎてラスト12分あたりでようやくオチに気付く自分…
それまでガスマスクの人達がわけわからなすぎてずっとモヤモヤしてました。。
恐怖というよりなんとも言えない不気味な空気が付き纏う感じ。

コンテイジョン(2011年製作の映画)

2.7

色んな人の視点で話が進むので主役と呼べる人物がいない感じ。世界中が謎のウイルスに侵されていく様子を淡々と見ている感じで盛り上がりどころはありません。
これを見ると怖くて不衛生な国には行きたくなくなりま
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

4.8

音楽モノの中でも歌がメインの作品はハズレがないと思っているのだけど、中でもこれは最高に素晴らしく感動しました!
ポーラ以外耳の聞こえない家族という設定なのでちょっと落ち着いた空気感なのかと思いきや…と
>>続きを読む

ワールド・オブ・ライズ(2008年製作の映画)

3.4

CIA工作員のフェリス・上司のホフマン・ヨルダン情報局責任者のハニ。騙し騙されながらテロ組織リーダー捕獲任務にあたるサスペンスアクションでございます。
レオ様〜♡と騒がれ始めた頃も全く興味がなくて、な
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.5

面白かったです!
感想書こうとすると全てネタバレに繋がりそうなので書けない…笑。
割と序盤で犯人とからくりに気付きます。でも最後まで目が離せないし、これ系の映画の中でよくありがちな「…で、結局どういう
>>続きを読む

エリジウム(2013年製作の映画)

3.0

初見だと思いきや途中で鑑賞済みなことに気付いたものの、ラストが思い出せず結局最後まで観てしまった。
スキンヘッドなマット・デイモンが新鮮。カッコイイです。
彼の良さが引き立たつ激しいアクションシーンが
>>続きを読む

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.6

4人のネイビーシールズvsタリバン200人超。
かなり脚色されているようですが、激しい銃撃戦と4人の絆、手に汗握る緊張感。実話を元に作られているのでどれもリアル感があって面白かったです。
非戦闘員は開
>>続きを読む

クーデター(2015年製作の映画)

3.6

海外赴任先でクーデターにあい、突如全国民から命を狙われてしまう家族のお話。
女子供も関係なし。外国人は皆殺し。

先が見えないので、最後までハラハラドキドキしっぱなしでした。
ジャックは特別強いわけで
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

3.4

エリックもデクスターも、いじめっ子達ですら子供が皆素直で可愛らしかったけれど、テーマが重いだけに純粋に感動…とはいかなかったです。
とにかくデクスターママの心の広さに感服。もし私が彼女だったらエリック
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.7

音楽を多少やっていたので、罵声は日常、物が飛んでくることも、代わりはいくらでもいる的な言葉も当たり前だったしフレッチャーのスパルタ指導に対する拒否反応はそこまでなく。逆にニーマンの傲慢っぷりが非常に腹>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.7

暗いもの続きだったので気分を変えて。
頑固・良く言えば伝統、悪く言えば古い料理にしがみついて新しい料理を作ろうとしない・偉そう・自分の拘りを相手に押し付ける……嫌な料理人のイメージがまんま詰まってます
>>続きを読む

パーフェクト・センス(2011年製作の映画)

3.2

五感が失われていく謎の感染症に侵されながら人々はどのようにして生きていくのか…という人類滅亡系ストーリー。
これは怖い。非常に恐ろしかった。
嗅覚が無くなり始める頃に出会った男女がどのようにして愛を伝
>>続きを読む

エクトプラズム 怨霊の棲む家(2009年製作の映画)

3.1

末期がんの息子の治療のために、病院から近い場所に見つけた安くて理想の家を借りることにした一家だが、その家は曰く付きで…という話。
実話をベースにしているそうですが、一体どこからどこまでが実話なのか気に
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

3.3

これは繰り返し観るほどに良さが伝わってくるんじゃないかと思うので、初回は低めに評価をつけました。
アメリカサイドで話が進むので感情移入はそちらへ。アパム!アパム!!ってなります。
8人の命を懸けてライ
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

3.5

ずっと気になっていた作品。
嫌われ変人扱いからジョーンとの出会い、仲間と打ち解け協力し合いながらエニグマを解読するまでの流れが楽しくてワクワクしてしまった。アランがリンゴを渡すシーンが不器用で可愛い。
>>続きを読む

エンド・オブ・ザ・ワールド(2012年製作の映画)

3.0

隕石衝突によって地球滅亡まで残り三週間…。パニック感は全くなく本当に滅亡するの??と疑いたくなるくらいの明るく軽やかなロードムービーに仕上がっています。
滅亡まで期限がわかっていると人は逆に落ち着いて
>>続きを読む

ポンペイ(2014年製作の映画)

3.4

二度目の鑑賞。
初めて観た時よりラストは素直に受け入れることができ、寧ろあれで良かったなぁと思えました。
滅亡系は好きでついつい観てしまうのだけど、生死が迫っている時に生まれる恋愛や友情がスパイスを効
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.8

これ、かなり好きです!
実際、良い事も悪い事も強く願ったり想像したことは、夢に見たり現実に起こったりすることがある。自分が無意識に思い込んでいることが相手や自分を傷付けてしまうことだってある。そういう
>>続きを読む

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.0

冬はほっこり心温まる映画が観たくなります。
名作中の名作ですね。実際難しいこととは思うけれど、子育てには知能よりも親の愛情たっぷり注いで育てることの方がよっぽど大切!サムもルーシーもお互いのことが大好
>>続きを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

3.2

当時、マッツとレイが共演すると知って映画館で観たいと思っていたものの結局行けず終いで今更の鑑賞です;
アニメ三銃士をふんわり思い浮かべながら楽しく観させてもらいました。
ミラ・ジョヴォヴィッチの動きは
>>続きを読む

アメイジング・グレイス(2006年製作の映画)

4.0

奴隷貿易賛成派からの反対に何度となく打ちのめされるも、最後まで諦めず奴隷解放に奔走し続けたイギリスの政治家ウィリアム・ウィルバーフォース。
今度こそ本当に挫折してしまうんじゃないかと思うほど弱っていた
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.2

何の特殊能力もない冴えない主人公が、ヒーローに憧れて自分もいっちょやってみるか的なノリでヒーローごっこを楽しんではボコボコにされるお話。王道アメコミを見慣れてしまうと、ちょっとした違和感を覚えるかもし>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

4.2

あぁ…とてつもなく可愛かった!
終始可愛い可愛い呟いていたので、映画館で観なくて良かったなぁと思います 笑。
ブラウンさん一家とパディントンの交流が微笑ましく温かくて、笑えてちょっぴりほろりとくる場面
>>続きを読む

>|