wakuwakupopさんの映画レビュー・感想・評価

wakuwakupop

wakuwakupop

映画(216)
ドラマ(0)

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.5

ピクサー作品は基本的にハズレがないけど、これまた大傑作。

ヒーロー物としても面白いし、人間ドラマとしても見応えあり。

子供ももちろん楽しめるけど、大人こそ楽しめる映画。

続編を観に行くのが楽しみ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

4.0

笑えるけど、しっかりとしたストーリーがあって見応え充分のバディムービー。

ライアン・ゴズリングとラッセル・クロウのコンビがすごくハマってた。

ぜひシリーズ化を希望。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

映画館でこんなに何度も声出して笑ったのは初めてかもしれない。

すごーくよく出来た映画。本当に面白い。評判が高いのも納得。

最後のみんなのやりきった時のスッキリした笑顔が最高だった。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.7

夏の夜に少し暗くした部屋で鑑賞したのが、なんとなくこの映画の雰囲気とマッチした。

トンネルのシーンすごく良かった。

とても良い青春映画。

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

4.0

テレビ本編とも上手く繋がってるし、演出もとても良かった。

ゾンビ映画のようでもあり、コメディでもあり、色々な要素がバランスよく、大人でも十分に楽しめる作品だった。

最後の変身からの戦闘シーンでBe
>>続きを読む

スーパーマン(1978年製作の映画)

3.5

父が好きだったので、子供の頃にVHSで観た記憶はあるけど、正直あまりストーリーを覚えていなかった。

今観るとチープにみえるシーンがあるのは仕方がないけど、それも含めて本作の魅力なのかな。

近年のシ
>>続きを読む

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.8

キューブリック作品なので少し身構えてたけど、思ってたよりも観やすかった。というか、すごく観入ってしまった。

人間が壊れていく様子が恐ろしい。ほほえみデブ…。

ハートマン軍曹の強烈な罵りが凄まじすぎ
>>続きを読む

雨に唄えば(1952年製作の映画)

4.6

観たことはなくても全く知らない人はいないであろう有名な作品ですが、初めて鑑賞。

今まで観てなかったことを後悔するくらいに最高のミュージカル映画だった。

65年前の作品とは思えないくらいに今観ても素
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.3

予告編を観てもいつものスターウォーズのワクワク感がなく、海外で大コケとの評判もあって、正直あまり期待してなかった…が、予想以上に面白かった。

観る前は、全然ハン・ソロに見えないと思ってたけど、不思議
>>続きを読む

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

4.0

今回も最高だった。

ストーリーは前作とほぼ同じだし、作中でもそれをネタにしてるけど、めっちゃ笑える。

23ジャンプストリート…待ってます!

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.7

最高!

アクションもキレッキレだし、ネタ満載で映画ファンなら更に楽しめる。

マーベル映画で「お前暗いな、DCユニバース出身かよ」ってセリフを言わせるセンスが凄いし、笑った。

めっちゃ笑えて、ほん
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

何度も何度も涙腺を刺激された。

オギーの声を聞くだけで涙が出そうになる。そして、どんどんと育まれていく友情に感動。

欲を言えば、ヴィアとミランダが和解するシーンも見たかった。

本当に素晴らしい作
>>続きを読む

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

4.3

最高のバディムービーだった。

とにかく笑える。

ブリー・ラーソンが出てるの知らずに観たからビックリ。そしてジョニー・デップにもビックリした。

これは続編も観なくちゃ。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.0

こんなことが実話だなんて…。あまりにも悲しいし、悔しい。

胸糞悪いとはこのこと。

重苦しいし、観ていて辛いけど、これは観て良かった。

子供達の演技とは思えないほどの迫真の演技が凄かった。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.5

当時のアメリカの人種差別があまりにも酷い…が、それに屈しない強さに爽快感すら感じた。

人種差別が当たり前の時代にも、分け隔てなく人の活躍などをちゃんと見て評価する人はいたんだなぁ。

非常に観やすい
>>続きを読む

ミラクル・ニール!(2015年製作の映画)

3.3

犬の声がロビン・ウィリアムズでびっくり。そして、これが遺作だったのか…。

とにかく、くだらない。明日からまた仕事だなぁ…っていう憂鬱な夜に気楽に観れて良かった。

相変わらずケイト・ベッキンセイルが
>>続きを読む

仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判(2018年製作の映画)

3.7

設定が某「約束のネ●ーランド」にすごく似ていた。村、館、里親とかの不気味な感じの演出とか結構好き。

色々とツッコミたいところはあったけど、個人的には楽しめた。

最後のシーンは「あぁ、仮面ライダーっ
>>続きを読む

映画 ちびまる子ちゃん(2015年製作の映画)

3.0

予告編を観た感じだと、まる子の恋物語みたいな話なのかな…と思っていたけど、あまりそんな描写はなかった。

つまらないわけではないけど、特に盛り上がりもなく、ただ「ちびまる子ちゃんを観てるなぁ」という気
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

すごくシンプルでわかりやすいストーリーに、あれだけの情報量、キャラクターを詰め込んだのは圧巻。

スピルバーグの日本愛をすごく感じた。

ゆっくり鑑賞して、ストーリーを気にせずにどこにどんなキャラクタ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

全編見せ場だらけで息つく暇なし。

こんなに巨大なコンテンツになったのにストーリーも破綻せず、且つ、それぞれのキャラクターにしっかり見せ場があり、凄いの一言。

協力して戦うシーンはどれもテンションあ
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.8

USJに行ったのはいいけど、ミニオンのこと全然知らなかったのでようやく鑑賞。

予想以上に面白かった。

ミニオンがすごくかわいい。そして劇中でミニオンについての説明が何もなかったのも意外だった。
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

4.0

誰もが子供の頃に思いつきそうな話だけど、やはりディズニーにしか作れない傑作になっている。

大人でもワクワクする気持ちを思い出せるはず。

続編も楽しみ。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

今更ながらのレビュー。

映画館で2回、その後も数回鑑賞してるけど、飽きないどころか観る度に「面白いなぁ…」と感心する。

最高。

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.6

話が小難しい感じでストーリーにスッと入りにくい。

それでもアクションシーンは凄くて観入ってしまう。結構長回しのアクションシーン多かったけど、撮影大変だろうなぁ。

もう少し単純明快なスパイアクション
>>続きを読む

ありがとう、トニ・エルドマン(2016年製作の映画)

3.0

感覚的に「良い映画だなぁ」とは感じるけど、あまり自分には合わなかった。

後半の裸のパーティーのシーンとか色々ぶっ飛んでいて笑えるところもあった。

基本BGMがなく淡々と進んでいくので、疲れている時
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

面白い題材なのに、なんとももったいない感じ。

これから面白くなりそうな展開だなーってところで終わっちゃう。

トム・ハンクスのうさんくさい感じの演技、エマ・ワトソンの美しさは観る価値あり。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.8

チーム結成までの展開が早くて雑な感じはあったけど、予想よりも楽しめた。

ワンダーウーマンは相変わらずの美しさ。

スーパーマンが最強すぎるので、彼が地球にいる限り地球は平和でしょうね。

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.8

良質なドキュメンタリー映画だった。

ディズニー、そして家族の力ってすごい。

映画って本当に人生を大きく変えるくらいの力を持ってるなぁ、と再認識。

カーズ(2006年製作の映画)

4.0

なぜか今までちゃんと観てなかったので、ようやく鑑賞。結果、最高だった。

景色のひとつひとつが本当に綺麗でビックリ。水しぶきとか綺麗すぎて感動。

ストーリーも予想通りの展開ながら、なぜだかワクワクし
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

4.2

個人的に初のジム・ジャームッシュ作品。

すごく詩的。パターソンの日常が描かれるだけではあるけど、画面に魅入ってしまった。

奥さんの自由気ままな感じと、それをすべて笑って許容するパターソンの感じがな
>>続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.8

原作のなかでも大好きな第4部。

スタンドのシーンなど思いのほか良かったところもあるけど、全体的にすごく退屈。ゆかこさんも出てくる意味まるでないし。

みんなぼそぼそ喋ってるし、画面も暗いしで、邦画の
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.0

数年ぶりに鑑賞。

この設定も演出も凄い。

ジム・キャリーはさすがの名演。

面白い映画だなぁー、と改めて再確認した。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.8

テンポが良くて2時間がわりとあっという間に感じた。

面白いシーンはあるけど、映像とかも含めてなんだか全体的に安っぽく感じてしまった。

何年も会ってない学生時代の友達に会いたくなるような映画だった。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.8

さすがは安定のピクサー作品。本当に素晴らしかった。

映像の美しさもそうだけど、死者の国のシステムとか景観とかを観ているだけでワクワクする。

最初はおばあちゃんに本気で腹が立ったけど、最後にはなんだ
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.2

キャストが豪華なのにくだらなすぎる。が、結構笑ってしまうシーンも多い。

ケビン・スペイシーとジェイミー・フォックスが出てるから、自然とベイビー・ドライバーを連想しちゃう。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

退屈に感じてしまい、100分のわりには長く感じた。

自分の勉強不足ではあるが、ダンケルクの戦いについてそこまで詳しく知らなかったというのもあると思うので、少し知識があった方が感じ方も違うかもしれない
>>続きを読む

>|