Ayaka16さんの映画レビュー・感想・評価

Ayaka16

Ayaka16

23歳デザイナー。投稿日と視聴日は異なる場合があります。洋画のオカルト・ゴシックホラー・スプラッタ・サスペンス・B級映画を好みます。後味の悪いバッドエンド・鬱映画が大好物。邦画は苦手。 邦ホラーが一番苦手。

映画(401)
ドラマ(8)
  • List view
  • Grid view

BanG Dream! FILM LIVE(2019年製作の映画)

4.0

19年19本目。
【BanG Dream! FILM LIVE】観てきた。この度バンドリコピバンで歌わせて頂くことになったので、興味と勉強の為にバンドメンバーと観に行った。映画単体で観た場合大きなスト
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.8

19年18本目。
【ライオン・キング(実写)4DX】観てきた。
初めての4DX勝手が分からずかなり興奮した。楽しかった〜絶対にまた行こう、今度から4DX対応作品はケチらず4DX版で観ようと心に決めた。
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

5.0

19年17本目。
人生で最も敬愛するアーティストであるラース・フォン・トリアー監督の待望の新作【ハウス・ジャック・ビルト】漸く観に来られた。百点満点……。相変わらず難解とはいえ、トリアー他作品と比べれ
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.5

19年16本目。
【プロメア】観てきた。まさに私が観るべき映画だった…性癖に刺さる部分がありすぎた。熱い!格好良い!可愛い!綺麗!デザイン凄!色んな意味で痺れる笑いあり熱さありの2時間だった。曲も良い
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

5.0

19年15本目。
めちゃ観たかった!経済的には充実しつつも満たされぬ生活を送るスーザンのもとに20年前離婚した作家の元夫から*夜の獣達*という新作小説が送られる。暴力的で悲痛な小説・現実主義で空虚なス
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

5.0

19年14本目。
実際にあった銃乱射事件。72分間に及んだその事件をそのまま72分ワンカットで表現。キャンプに訪れた若者達がひたすら銃声から逃げる様子のみが、音楽も編集も無く淡々と映し出される。主人公
>>続きを読む

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ(2010年製作の映画)

2.5

19年13本目。
レイプリベンジ物として有名な名前だけどこれリメイクだったのね。田舎のコテージに来た女性作家が執拗な嫌がらせ・性的暴力を受け復讐するよくあるストーリー。配信だとカットされてたのか露骨な
>>続きを読む

ウソ発見器 -YES or NO 生死を賭けた選択-(2013年製作の映画)

2.5

19年12本目。
ジャケ写、絶対嘘ついたら死ぬソリッドシチュエーションスリラーだと思うじゃん。騙された。SAWのOPみたく最初だけ。本編は嘘をついたら死ぬ連続殺人事件を追う側のサスペンス。SAWとセブ
>>続きを読む

ON AIR 殺人ライブ(2013年製作の映画)

1.5

19年11本目。
グロいC級映画?と楽しみに観たがショッキング度は火サスレベル。巷で噂の連続殺人鬼についてラジオで喋ったら本人から電話きたし脅されて放送切れないってめちゃ面白い設定なのに、謎に展開早く
>>続きを読む

アンフレンデッド:ダークウェブ(2018年製作の映画)

2.5

19年10本目。
新宿シネマカリテにて【アンフレンデッド ダークウェブ】観てきた。う〜ん前作が良すぎたんだよな。前作の心霊ホラーが殺人ゲームに巻き込まれる展開になったと聞いて楽しみにしてたが……前作の
>>続きを読む

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.0

19年9本目。
【ギルティ】観てきた。絵面は本当にただただ電話をしている主人公の表情のみの90分。デンマーク語がわかれば目を閉じても内容が分かる。ただ、声と音だけ少しで犯人を探す、という前評判を楽しみ
>>続きを読む

チャットレディ 偽りの代償(2013年製作の映画)

2.0

19年8本目。
‪【チャットレディ 偽りの代償】観たよ。不況に煽られチャットレディ会社を始める主人公。既存会社より女の子に給料の取り分多く!をモットーに皆で頑張ったけどそんなうまくいかず首が回らなくな
>>続きを読む

ホラー喰っちまったダ!/やめられない、とまらない人肉バーベキュー(1979年製作の映画)

3.0

19年7本目。
積年の夫婦喧嘩に業を煮やし妻を殺した冴えない中年男が寝惚けて解体した妻の肉を喰ったら美味い!若くイケてる同僚にも人気が出たので次々にそのへんのビッチを引っ掛け寝たあと解体して喰う。全体
>>続きを読む

マーターズ(2007年製作の映画)

2.5

19年6本目。
私は【マーターズ】がこんなに評価されている理由が分からない。スプラッタとして観ても、拷問後の傷だらけの身体が痛々しいだけで、直接的な痛いシーンは個人的に1箇所。恐ろしい何かが襲ってくる
>>続きを読む

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ(2010年製作の映画)

4.0

19年5本目。
7年前の作品。最近何かとバンクシーが話題で急遽再上映が決まったことを知り即行ってきた。バンクシーは今作の監督兼ストーリーテラーであり全体的に焦点が当たっているのは別のアーティストだが後
>>続きを読む

逆殺館(2016年製作の映画)

3.0

19年4本目。
豪邸に忍び込み誘拐やら強盗やらやろうと思ったら返り討ちに遭う系って一時流行ったね。誘拐*された*側が逆殺主人公かと思ったら*した*側だった。序盤は薄暗い雰囲気とビビらせ音が優秀だが終盤
>>続きを読む

パージ(2013年製作の映画)

3.0

舞台はアメリカ、年に一度12時間だけあらゆる犯罪が国から許される夜、とあることがきっかけで善良一家が犯罪グループに襲撃されてしまう。途中からバトルシーンが多く私にはダレて感じたけれどラストのカタルシス>>続きを読む

嬲られる女(2009年製作の映画)

2.0

19年3本目。
隣の家の少女風詐欺パケ。エロティックでもなんでもなく、謎の電話が掛かり数年来の女性連続殺人事件を追い掛けることになった元女弁護士のサスペンス。エグいグロ表現もラブシーンすらも無く詐欺パ
>>続きを読む

ホーンティング(1999年製作の映画)

2.0

19年2本目。
ジャンルはホラーだが90年代の作品ということを加味したとて演出もCGもショボイのでファンタジーだなこら。不眠症治験で3人の被験者が館に集められ生活を共にするが主人公だけが奇怪な恐怖体験
>>続きを読む

テリファイド(2017年製作の映画)

2.5

19年1本目。
【テリファイド】観てきた。インパクトあるオープニングとビジュアルはかなり良く期待したが中盤非常に中弛みして勿体無かった。全体的に暗い雰囲気も音ドッキリも悪くない。ホラー映画の教科書とい
>>続きを読む

ハイ・ライズ(2015年製作の映画)

3.0

公開時から観たかったやつ~こんな難解映画だったとは。言わんとすることは解りそうだが、言ってることは解りづらい。このタワマンでは階毎にランクがあり上階に行く程セレブが住んでいて、差別に近い秩序が存在する>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.8

18年25本目。
ファンは勿論あまり詳しくない人でも楽しめるオーソドックスだが熱い展開でご都合アニメ映画とはいえ文句無し。古いホスト風白スーツ轟の活躍が眩しい。NL好き・腐女子・夢女子・生瀬好き・巨大
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.5

18年24本目。
謎に集められた4人の天才マジシャンが悪を裁く大掛かりなマジックで金を庶民にバラ撒くがぶっちゃけ犯罪は犯罪なんでFBIが追い掛ける話。4人を集めた黒幕は誰?マジックが大掛かり過ぎて若干
>>続きを読む

ロシアン・ルーレット(2010年製作の映画)

2.8

18年23本目。
「13/ザメッティ」監督のセルフリメイク作。ロシアンルーレットの勝者とその雇主に大金が入るギャンブルに、何も知らん青年が父の入院費用のため巻き込まれるそれだけの話。特別ルールも何も無
>>続きを読む

極道めし(2011年製作の映画)

3.5

18年22本目。
良かった。過去人生で一番美味いと思っためしについて語り他者の喉をより多く鳴らせば正月のおせち料理から一品ずつ拝借出来るという囚人達のトークバトル。最初は不参加で無愛想だったチンピラ主
>>続きを読む

パーフェクト・ルーム(2014年製作の映画)

4.0

18年21本目。
めちゃ良かった。セレブな妻子持ちらが5人だけの秘密の部屋いわゆるヤリ部屋を共有。物語はその部屋に一人の謎の女の死体が転がる朝から始まる。誰がやったん?俺ら以外?てかそもそもこの女誰?
>>続きを読む

殺人ゲームへの招待(1985年製作の映画)

3.5

18年20本目。
Clueというボードゲームの映画化。偽名で謎晩餐会に招待されお互いの正体も分からぬまま過していると連続殺人→犯人誰~という王道サスペンスをコメディタッチで。ティムカーリーらのファニー
>>続きを読む

モーガン・ブラザーズ(2012年製作の映画)

3.0

18年19本目。
【モーガン・ブラザーズ】田舎町で人気の畑肥料を売っているモーガン兄弟。実はその原材料は新鮮死にたての人肉。そんな田舎も田舎で車が故障し立ち往生した若者3人が、配送中のモーガンのトラッ
>>続きを読む

スポンジ・ボブ/スクエアパンツ(2004年製作の映画)

3.0

18年18本目。
【スポンジ・ボブ/スクエアパンツ】観た。2次元と3次元の融合作品。米映画らしいポップ&クレイジーなご都合展開ながら、中身はちょっぴり感動。“子供だから”という理由でカニカーニ2号店店
>>続きを読む

>|