Ayaka16

Ayaka16

twitter @wammy4 21歳学生。洋画のオカルト・ゴシックホラー・スプラッタ・サスペンス・B級映画を好みます。後味の悪いバッドエンド・鬱映画が大好物。邦画は苦手。 邦ホラーが一番苦手。

  • List view
  • Grid view

ライオン・ガード 勇者の伝説(2015年製作の映画)

3.0

17年20本目。
ライオンキング、シンバと共に育ってきた私にとって、息子が成長した姿を観るのはなんだか泣ける。2主人公ナラ(次期女王)の弟カイオンが今回の主人公。姉や父と違ってライオンじゃない友達が多
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

5.0

17年19本目。
ドラッグ映画が好きなのに、名前だけ知っていて何故か観ていなかった作品。
これぞクレイジー。セックスドラッグロックンロール。バカみたいな悪友たちとクスリに溺れる主人公。
私が過去観たド
>>続きを読む

JIGSAW ソリッド・ゲーム(2010年製作の映画)

1.0

17年18本目。

偽SAW邦題シリーズ。ガスマスク殺人鬼に襲われた事を警察に供述するシーンと実際に襲われているゴアシーンが交互に続くんだけど全体的にカメラブレ・どアップが多過ぎて何が何だか解らない。
>>続きを読む

SEXテープ(2014年製作の映画)

2.0

17年17本目。

日本未公開【SEXテープ】ようやく観た。SEX大好き仲良し夫婦が酔った勢いで撮影したSEXテープが不注意で知人に流出してしまいそれを消去していく為に奔走するドタバタコメディ。最初の
>>続きを読む

セルビアン・フィルム(2010年製作の映画)

4.0

17年16本目。
漸く巡り会えたのでやっと観られた。20禁になる程のゴア・セックス・スリラーって感じ。何処でもヤバイと噂されているので心して観たが、ゴアシーンがゴアなだけでストーリー自体は綺麗にまとま
>>続きを読む

バニーマン/鮮血のチェーンソー(2009年製作の映画)

1.2

17年15本目。
学生の自主制作かな?色々な王道ホラーをオマージュしたかったのだろうおっそいストーリー展開・オフスクリーンで繰り広げられる惜しいゴアシーン・惜しい殺人鬼設定・惜しい主人公御一行のキャラ
>>続きを読む

スティング(1973年製作の映画)

4.3

17年14本目。
映画史に残る有名作品ではあるもののジャンル違いで手を付けていなかった本作。BBC「華麗なるペテン師たち」原題;HUSTLE というドラマを観て興味が湧き鑑賞。華麗なる〜は大好きな俳優
>>続きを読む

NINE -ナイン-(2005年製作の映画)

2.5

17年13本目。
SAW風パケ(笑)のB級ホラー,サスペンスが好きでその評価の良し悪し、面白いかつまらないかは別として片っ端からそれを借りるのが好きな私。今回もその流れでパケのおどろおどろしいタイトル
>>続きを読む

マーダー・フィルム(2008年製作の映画)

2.0

17年12本目。
映画の中の殺人鬼が映画の外に飛び出して観客を殺しに来る!とよくありそうな内容。そしてB級にありがちなんだけど登場人物全員がウザい&ムカつく。主人公一味とは別で来ていたゴリゴリカップル
>>続きを読む

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

4.0

17年11本目(10本目は該当作品が当サイトに無し)。
遂に観たよ。私はフレディ派だったけどこうして観るとどっちも好き。ゴアホラーというより完全なキャラ萌え映画。フレディは本作でもコミカルでユニークで
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

2.9

17年9本目。全編POV。全編FPSと表記されているのがなんか気に食わない。公開を楽しみにしていて劇場公開初日に観に行きました。
う〜ん、基本的に鑑賞前にがっつり情報を仕入れずに観に行くことが多いのだ
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.5

17年7本目。「アイデンティティ」をはじめとした観客者騙し映画が好きな私は映画広告に強く惹かれ苦手だった邦画でも試し食いしてみたくなっちゃいました。
まあ、予告や広告、更には映画の冒頭シーンに至るまで
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.5

17年6本目。告知で知り“it”のネタの噂?も耳に入れてから鑑賞。80年代?のホラーチックな演出と音楽はとっても良かったのだけれども個人的には拍子抜け。個人的にはエロシーン・グロシーンがもう少しあるか>>続きを読む

塔の上のラプンツェル(2010年製作の映画)

3.5

17年5本目。予想以上にコメディタッチだった。毒親に洗脳された可哀想な女主人公の物語。一時期しょこたん(主人公吹替)大好きだったんだけどやはり期待通りの吹替だった。タレント吹替は基本嫌いだけれどこれだ>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

2.5

17年4本目。へぇこんな内容だったんだ!車には興味が無かったので特に観る理由もなかったのだがたまたま地上波で放送されていて面白かったのでついつい魅入る。車の知識が無いのでどこが格好良いとかって点は書け>>続きを読む

ゾンビスクール!(2014年製作の映画)

5.0

17年3本目。PS3、CAPCOMから発売されたゾンビゲーム「DEAD RISING」は野球バットに消火器、オボンや床磨きブラシに至るまで周りに転がるすべてのものを使って大量のゾンビを攻撃しつつ生存者>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

4.5

17年2本目。これ系と一括りにして良いのかわかりませんがアウトレイジくらいしか知らずあまり興味のあるジャンルではなかったものの、園子温監督であることと身内の薦めで鑑賞。いや〜面白かったです。自分が都内>>続きを読む

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

2.0

17年いっぱつめの映画鑑賞。なぜかラチェットアンドクランクやりたくなった。トミーリージョーンズを観るためにと観られたがそもそもわたしはSF映画が得意じゃないのであまりハマらなかった。もちろん皮肉やブラ>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.3

そういえば #ゼログラビティ 観ました。気になってたけどSF?が苦手なのと3D頼りのビジュアル系作品だと邪推して未視聴だったんだけど結構ストーリーもちゃんとあって結構良かった。監督得意の圧巻の長回し映>>続きを読む

ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年製作の映画)

2.5

この度かの有名な #ブレアウィッチプロジェクト 通称 #BWP の正当続編 #ブレアウィッチ が公開されたということで初心に帰って99年公開の #BWP 観てみたよ。前観たのだけれども内容が内容だけに>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

5.0

我人生で一番大好きなトリアー監督の #Nymphomaniac Vol.1を遂に鑑賞。意味は“色情狂”。幼い頃から色情狂の主人公ジョーが性に溺れた反省を回想しながら語る物語。色んな男も女も知るのに、愛>>続きを読む

ある優しき殺人者の記録(2014年製作の映画)

5.0

#ある優しき殺人者の記録 観ました!ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙鑑賞後の感想としては興奮冷めやらぬというか心臓の鼓動が早くて胸が痛い息が苦しい、、。全編“pov”の“密室”“スリラー”、ア゙ア゙ア゙ア゙そもそ>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.0

ずっと観たかったけど絶対お腹空くだろうからなかなか手が出せなかったんだけど全然お腹空かなかった。私が外食産業好きってのを除いてもヤラセ感酷く観えて所々違和感…ドキュメンタリは好きだけど本作はあまりにヘ>>続きを読む

ソラニン(2010年製作の映画)

1.5

邦画が苦手なのであまり好みの作品ではなかったけれど、自分自身が学生バンドをやっているのでつい気になって最後までみちゃった。曲はとても良い。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

4.7

16年36本目はおこさまにはゼッタイみせちゃダメー(><)なモーレツ下ネタ3Dアニメーション。取っ付きやすいキャラクタなのでドリームワークス最新作か?とばかりにおこさまに観せようもんなら新たな扉を開き>>続きを読む

マッド・ナース(2013年製作の映画)

4.7

16年35本目はエロ推しサイコキラーのエロサイコサスペンス。エロ。
性的に拗らせたナース勤務のバイ主人公、性的にだらしない男性にキツ〜いお仕置きをしていくも、自分が新入りナースに惚れちゃって、おかしく
>>続きを読む

モーテル(2007年製作の映画)

2.5

16年34本目は王道過ぎて普通に王道としか言い様の無い理不尽隠れんぼサスペンス。まさに王道。
前から気になってたんだけどいまいちびびっとこなくて手に取っては戻しを繰り返してて遂に勧められて鑑賞。どこか
>>続きを読む

ホラー・シネマ・パラダイス(2010年製作の映画)

4.0

16年33本目は悪名高き?Jウォーターズも絶賛する悪趣味(褒め言葉)ホラーファン向けホラー映画映画。
Jウォーターズ絶賛とあったので鑑賞、とても良い悪趣味ゴア映画でした。ひょんなことから実際の殺人模様
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.5

16年32本目は最恐ホラーと各地で名高い皮を被った社会派教育映画(だとわたしは勝手に思ってる)。
夫を事故で失いやんちゃな時期の息子とふたりで暮らすシングルマザーの主人公が育児ストレスを引き起こしてい
>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

4.0

16年31本目はITを(個人的に)越える悲しきピエロ・キラーの変貌を描く切ないスラッシャー・ホラー。
15年3月公開らしいけど当時からずっと目をつけてました。やっと準新作が解けているのを発見するもずっ
>>続きを読む

奇人たちの晩餐会 USA(2010年製作の映画)

2.5

16年30本目は破天荒でクレイジーなひとりの男が周りと観客を延々とイラつかせる98年のフレンチコメディのリメイク。
お酒を飲みながらぶっ飛んだコメディを観たいと思ったんだけど、本作はコメディの割には結
>>続きを読む

チャット 〜罠に堕ちた美少女〜(2010年製作の映画)

2.5

16年29本目は邦題でB級エロチックムービーかと思って観たら原題的にも家族感の信頼関係とかを映す真面目ドラマだった〜。
よこしまな考えで借りちゃってなんだか申し訳無い感じ。
チャットで釣られた美少女を
>>続きを読む

バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所(2012年製作の映画)

3.5

16年28本目は向き不向きが極端に分かれる雰囲気ホラー?。
ラストまで観て、めちゃくちゃ難解ではっきりとした答えは見当たらなかったので、しっかりとしたヲチが欲しい人には完全に向かない映画やなと思った。
>>続きを読む

ピンク・フラミンゴ(1972年製作の映画)

4.0

16年27本目はお下劣悪趣味極まりない「観ない方が良い」カルト映画。絶対観ると後悔するよ!観なくても人生に支障無いよ!と色々散々言われましたが、どうやらわたしのツボはそこそこ押さえてきてくれたようです>>続きを読む

子宮に沈める(2013年製作の映画)

4.0

16年26本目はずっと観たかった社会派フィクション。
家庭という密室で孤独感を感じ精神的に追い詰められた母親は愛する無垢な子供たちすらをも追い詰めてしまう。
精神的にパンクしてしまった母親は新たな世界
>>続きを読む

>|