wandaさんの映画レビュー・感想・評価

wanda

wanda

鑑賞記録用(2018.12.22~)
レビューは出来ないので単なる感想です。スコアも本当はつけたくないけど、便宜上つけています。3.5目安に適当に上下。好きな映画ほどスコアが高いです。

映画(208)
ドラマ(4)

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.3

日本は先週、台風が直撃し、甚大な被害が。気分的に、今観たいものじゃなかったけれど、マイリスいれっぱなしのこの映画は10/24に配信終了だったので鑑賞。

4DX3Dで細かい突っ込みなしで見れば、CGす
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.6

ビートルズをあまり知らない私は、曲よりリリー目当てで楽しんだけど(超可愛かった。この可愛さについて語りたいけど長くなりそうなので割愛)、"Let It Be"のくだりとか、ちょいちょい笑いを挟んでくる>>続きを読む

サムワン・グレート ~輝く人に~(2019年製作の映画)

3.4

良かった。主人公と彼女の親友二人は、気付きを得て一歩前進してるから。

主人公が失恋の痛みに浸りつつも、親友巻き込んでドラッグ&アルコールらんちき騒ぎ映画?…と不安にさせる前半のノリはついていけなかっ
>>続きを読む

スノーホワイト(2012年製作の映画)

3.2

配信終了しそうなので鑑賞。『スノーホワイト 氷の王国』の方は以前に観ていた(エミブラさんとジェシカ姐さん目当てで)

なるほど、そもそもはこういう話だったのね。しかし、あんまり面白くなかったのは何でだ
>>続きを読む

フェーズ6(2009年製作の映画)

2.9

平均スコアが2.7だったので、逆に観る前から楽しみだった。もしかしたら、自分にとっては思わぬ掘り出し物かもしれないじゃないですか…でも違った。

なんでだろう?と考えてみたのだけど、要は私はカタルシス
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.6

残業後の仕事のモヤモヤを抱えてたので、中盤はハル・ベリーの気分で観ていた。あー、スカッとした~!
お犬様もソフィアもカッコよくて…私も強い女になって敵(理不尽な上司)をやっつけたい!(笑)

アクショ
>>続きを読む

いつか晴れた日に(1995年製作の映画)

3.5

ジェーン・オースティンは読んだことないれど、『高慢と偏見』『説得』そしてこの作品を観て感じたこと。
もどかしい!もどかしい!(笑)
この時代は女性は早く結婚できないと…世間の目が痛いんですね。仕事もつ
>>続きを読む

ラフ・ナイト 史上最悪! ?の独身さよならパーティー(2016年製作の映画)

3.4

キャスト目当てで、ストーリーには全然期待してなかったのに、予想以上に笑えて少しほろりとして楽しかった(しかし時々下品なので注意)

独身さよならパーティーで女子たちがハメ外すだけの映画だったら、つまん
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

4.9

フィルマークス200個め記念(?)に、大好きな映画を記します。だから長文です(笑)

前作から5年後が舞台、同時に、若い頃のドナがどのように三人の男性と出会ったかを描く。
リリーとメリル(が若い時)は
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.5

4KBlu-rayに買い替えたので鑑賞。何回も見ている好きな映画。

ABBAは私の母の世代なので、私はよく知らない。でもこの映画で初めて聞く「マンマ・ミーア」「ダンシング・クイーン」「マネー、マネー
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.0

私は二時間なにを観てたのだろう…という気持ちに襲われたのが正直な感想。無料鑑賞にしといて良かった。

で、結局何しに海王星まで行ったの?
ロイとパパの人間ドラマに感動出来なかった私はくさってるのかしら
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.8

これが2019年なら、「ウジウジしてないで行っちゃいなよ!」とフランチェスカの背中を押したくなる。でも1960年代、ド田舎の小さな(保守的な)町、ただの主婦は家庭に閉じ籠もるしかないのだろう…。

>>続きを読む

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.6

フォースメンかっこいい。
マジシャンは知覚を操る。確かにその通り。最後のショーはド派手な演出とトリックで「おぉっ」と驚いたけど、個人的には、チップのカードを四人でさばいて盗み出すシーンも捨てがたい。で
>>続きを読む

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

配信終わりそうだったので、タイトルにひかれて観てみた。
邦題が結末を物語る、なんとも後味の良くない話で。結末は嫌いじゃないんだけど、途中がちょっとだらけたので、家事しながら観てたらあっという間に終盤に
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.7

宇宙にぼっちになって、為す術が無くなったら、私は安らかに行く道を選んでしまうだろうな…

ライアンを演じるサンドラ・ブロックのほぼ一人芝居なので、宇宙空間に取り残された怖さに息苦しくなってくる。
その
>>続きを読む

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

3.4

せっかくなので三作目も観てみる。
やっぱりお家映画はだめだ。家事でちょいちょい目を離すと、あっという間に展開についていけなくなるという…笑
四作目はアリシアちゃん目当てに映画館で観たが、あれがボーンシ
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ツイッターのフォロワーさんの感想が気になり観てみた。
原作もアニメも知らないですが、世界観にすっかり魅了された。架空の国だけど、1900年代初期~中期くらいの西欧がモデルなのかな?とにかく、映像が美し
>>続きを読む

ブライダル・ウォーズ(2009年製作の映画)

3.6

『ブライズメイズ』は下ネタ満載だけど、こちらは安心して見れるコメディだった(笑)アン・ハサウェイはオレンジ色になってもかわいい。

女の友情は固く、時にもろい。
結末は何となく分かるけど、それに至る過
>>続きを読む

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.4

1同様、ストーリーについていけないまま(途中睡魔に襲われ中断)、でもあっという間に終わっていた。カーチェイスは前作より面白かったかな。
もしかしてこのシリーズはわりと淡々なの?この勢いで3も見たいとこ
>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

3.4

見たのは最新作と番外編だけで、1からちゃんと見てなかったボーンシリーズ。配信終わるので見てみた。マットが若いなぁ(笑)

このテのサスペンスアクションは、ストーリーというか、組織やらキャラクターを飲み
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.6

前作同様、犬好きを泣き倒しにくる映画だった。泣きすぎて目が痛い。
ベイリーの「犬生」の目的を描くファンタジーとはいえ、気になる点が若干ありつつも…
「タイミング良すぎ~!」とか、「うまく行き過ぎ~!」
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.5

映画"Suffragette"は20世紀初頭イギリスの女性参政権運動家の話ですが、邦題と日本版ポスターに騙された笑。
でもこの日本版のゆるふわっとした感じじゃないと見ようと思わなかった。映画が伝えたい
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.6

邦題ナニコレ?って前から気になってたので見てみた。
スカヨハと同年代なので、これはリアルタイムで見たかったなぁ。
大学出ても、自分が本当にやりたいことって?そもそも自分ってどんな人?すぐには分からない
>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.5

吹替え版で鑑賞。最近、アマプラのトップにいつもあるので、何となく見始めた。
そしたら、どんどん引き込まれて…わー、騙された!そう来たか、なるほど面白い脚本。
色々書くと、まだ見てない方にはつまんなくな
>>続きを読む

ジュピター(2014年製作の映画)

3.1

配信終了しそうなので鑑賞。
SFファンタジーアクション+ラブストーリー?面白そう!と思って見始めたのだが、なぜかノレない。CGとか滅茶苦茶お金かかってそうだなぁ、とか余計な事を考えてしまう。実際、大き
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

4.0

リリー・ジェームズは『シンデレラ』で知ったクチですが、これからもどんどん活躍して欲しいと思ってるイギリス人俳優の一人。好きだから少しスコア高め(笑) もちろん、ストーリーの方もこころに沁みて…良かった>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

159分。二時間超える映画は尻込みしちゃうし、いざ見終わってみて「あれもこれも必要ないじゃん!」と思っちゃうとマイナスイメージ。長い映画は個人的に苦手です。
でも、レオ×ブラピ+マーゴット。
これは完
>>続きを読む

レッド・ライト(2012年製作の映画)

3.3

昔『トリック』という、貧乏マジシャンと物理学者が、霊能力者や超能力者をイカサマだと暴くドラマがありまして。

映画の前半は、シガニー博士とキリアン先生がそういう人達のインチキを見抜くシリアス痛快ドラマ
>>続きを読む

ランペイジ 巨獣大乱闘(2018年製作の映画)

3.3

劇場で観てたら迫力満点でもっと面白かったのかな。でも、観に行く気力なかったからネトフリ配信ありがとう。

冒頭の『ライフ』っぽいシーン、むしろ私はそっちの映画も観たかったよ。
いや、やはり、筋肉で解決
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.4

アン・ハサウェイだし、配信終了しそうだったので鑑賞。

23年間を毎年順番に描いていくスタイルはちょっと凡庸で退屈なのだけど、アン演じるエマが少しずつ綺麗に、大人の女性になっていく様は楽しかったからよ
>>続きを読む

ダンスウィズミー(2019年製作の映画)

3.7

とても楽しかった!思いきって観に行って良かった。
音楽映画はノレて楽しめたもん勝ちだと思ってるので。ミュージカルはこまかい事はどうでもよくて、ハッピーになれればいいや、というのが私の根底にあります(笑
>>続きを読む

二ツ星の料理人(2015年製作の映画)

3.3

配信終了しそうだったので鑑賞。
アリシアちゃんとリリーの名前がクレジットされてたから、どんな役かと楽しみにしてたら、まぁなんとちょい役(汗)

この映画のような高級レストランじゃないが、私も昔は飲食業
>>続きを読む

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

3.4

配信終了しそうだったので、ジェレミー目当てで。
この監督は『ゼロ・ダーク・サーティ』だけ観たことあるけど、思ってた通り緊迫感のある画作り。ドキュメンタリーを見ているようだった。
この手の題材は私の興味
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

3.5

配信終了間際だったので、マイリス消化。

どうやら、年々、こころが荒んできている私は、感動を狙ってきてる作品を素直に見れなくなってしまっている(ええ、病んでます笑)
これは実話ベースの映画だけど、この
>>続きを読む

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.5

エルトン・ジョンの曲はよく知らないし、とりあえずタロン目当てに鑑賞。
あの『キングスマン』の彼が演じるとはどんな感じだろう?歌声は『シング』で聞いた時は魅力的だったけれど。

…あー、もう。これはエル
>>続きを読む

イモータル・ライフ・オブ・ヘンリエッタ・ラックス(2017年製作の映画)

3.5

ヒーラ細胞って初めて知った(すいません、無知で)とても興味深かったし、とても濃かった93分。

映画はヒーラ細胞そのものに焦点をあてたもの…ではなく、その細胞の原患者の娘デボラ(オプラ・ウィンフリー)
>>続きを読む

>|