ホンダさんの映画レビュー・感想・評価

ホンダ

ホンダ

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

4.6

採血が嫌で病院を後回しに映画を見ていたら、嫌がらせみたいに注射のシーンが3回あって泣いちゃった
RAWのジュスティーヌちゃんがまたジュスティーヌの名を授けられているのが罪深い、監督マルキドサド大好き変
>>続きを読む

ミューン 月の守護者の伝説(2015年製作の映画)

4.6

ずっとコンセプトアートだけ知っていた本作、やっと見れた!Remi Salmon(サーモンさんでいいのかな)の絵が動いていて感無量、サーモンさんの光がある!!
それがまさかの3Dアニメーションでびっくり
>>続きを読む

パリところどころ(1965年製作の映画)

4.6

1→田舎推しすぎるナンパ男と絶対不味いコーヒーのインパクトが強い
パンイチのマッチョ×水着日焼け跡という新たな性癖の扉を見た
2→北駅!ランスに行くときに利用したところだ
前半の夫婦喧嘩が好きだった、
>>続きを読む

ヒューマン・ボイス(2020年製作の映画)

-

アルモドバル×ティルダ様…絶対すごいと思っていたけど想像よりずっとすごすぎた 笑

元の戯曲を知らないので、アルモドバルがどう解釈してどう映画に落とし込んだのかもわからなくて泣いた…私も考えたかった…
>>続きを読む

パラレル・マザーズ(2021年製作の映画)

5.0

初映画館アルモドバル最高だった、映画館でイグレシアスが聴けて良かった

ストーリー→愛情の単純な事実が重なり、複雑化していく様に胸が締まる気持ち
「複雑に考えすぎ」のセリフの通りに単純だし、それでも当
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

5.0

小学生のときの大好き映画四天王の一角

・アリソンドゥーディー
うおー、自分の好きなつよつよ美人様だ〜〜!これはもう悪女化するのもわかる、踏まれたい、若し頃はまだ自分の悪い才能に気付ききってない感があ
>>続きを読む

チャトラパティ(2005年製作の映画)

4.6

配信ありがたや!神👆🏻(RRRラージャマウリLINEスタンプ)
基本的にアクションもダンスの使い方も「ちょっと前のインド映画」の範疇だけど、ラージャマウリの臣民としてはそこかしこに潜む監督がやりたいこ
>>続きを読む

RRR(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ラージャマウリの想像力×創造力、そして最高のキャラクターが揃ったとんでもない映画で…いやもうとんでもない
余すところなく楽しいので、この3時間映画館の暗闇で楽しさに集中することが何よりも高密度の素晴ら
>>続きを読む

8 1/2(1963年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

・フェリーニ
フェリーニの映像と風の音はやっぱりなによりも最高で、特にハーレムシーンは画面上の動きと照明効果が爆発していてやばい、ジャクリーヌボンボン(26)の「グイド、グイド…」のところがいちばん好
>>続きを読む

女神の継承(2021年製作の映画)

4.8

タイトル上手くて悔しい、思ってたのと違う方向にこわすぎた…

だいたい作りが意地悪だった
前半は「何が起きているのか」を追うミステリー要素が強めなので、あんまりこわくないし、むしろおもろいなと思ってし
>>続きを読む

ジュリエッタ(2016年製作の映画)

4.8

アルモドバルの映画、円環を描いているのに確実に時間は未来に進むし、それを希望としているのが最高
私が生きる肌、ペインアンド〜、そして今作の終わり方が本当に良い、アルモドバルの人の捉え方が自分好みすぎる
>>続きを読む

秘密の森の、その向こう(2021年製作の映画)

4.8

すごく懐かしかった
めちゃくちゃ女性親族間にある抽象的な関係性だった、こんなわやわやしたものをよく映画にできるよな〜
アルモドバルのボルベールを見たときの驚きに近い
しかも主演は双子なのか!何重にも重
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

5.0

最近近くの幼稚園から体育会の練習を頑張っている音が聞こえるのだけど、シヴドゥが石像を持ち上げたところに現実でも太鼓がドンドコ鳴り出し、劇中BGMと相まっては異様な盛り上がりになってしまった、めちゃくち>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生 <完全版>(2009年製作の映画)

5.0

全人類待望のマガディ完全版だぞー!誰も見てないやんけ!!笑笑
Blu-rayも出るからみんな見よう
何と追加シーン約25分
さらに輪廻というテーマに深みが増し、壮大な愛の物語に心をうたれること間違いな
>>続きを読む

イエス様 マリア様 ヨセフ様(2018年製作の映画)

4.8

リジョージョーズペッリシェーリ(ついに覚えた)ヤバい、寝起きに見たら1日分の元気と気力が吸い取られた

個人的にファルハディとオストルンドみたいに、地獄のピタゴラスイッチに見える人間のキモさと、その果
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ(2003年製作の映画)

4.6

軸をシンプルにマサトとジラーチのボーイミーツポケモンに絞っているのが良!!
しかもその周囲の要素もめっちゃ良い、バトラーとダイアン、移動遊園地、彗星、ハルカの持ってるやつ、グラードンの地上絵、女児の心
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ(2007年製作の映画)

4.4

ダークライ(CV石坂浩二(CV石坂浩二!!??))が口下手硬派のイケメンすぎた
ダークライとアリシア、いや〜好きですねぇ〜

個人的みどころ
・細かいポケモン描写
力入ってた!ウパー隊列、コケるコロボ
>>続きを読む

不都合な理想の夫婦(2020年製作の映画)

4.6

ファンが思うこういうジュードロウが見たい選手権堂々第一で最高 笑笑
夫婦役のふたりの表情がすごく良かった!一瞬の不満やストレスが徐々に溜まってどんどん顔が死んでいくのが見どころ

家族全員のストレス値
>>続きを読む

危険な関係(1959年製作の映画)

5.0

最高最高最高っっ
これは恋愛テクニックとか恋の駆け引きとかではない、手口だ 笑笑
原作者先生の本職が軍人だとWikipediaに書かれていて笑った、固く守られた女の心を攻略するという…軍略なんですか、
>>続きを読む

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

4.8

ホラー、SF、ドドドドド異端西部劇(!?)だ!変な映画で最高だった!!
キャラとか設定がなかなか変だけど、見る/見られるの間にある複数の関係性がどれも身近で共感できる題材なので、上手い距離感でビビり倒
>>続きを読む

ビキニ・カー・ウォッシュ(2015年製作の映画)

4.4

ウィジャシャークでもビキニ洗車シーンがあったし、そんなにビキニ洗車って人間の抱くメジャーな夢なんすか 笑〜とか舐めちゃうじゃないですか、いやこれは楽しいわ
普通に洗車されるのとビキニで楽しく洗車される
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

4.2

いろんなクリステンスチュワートを拝んできた
イケメンクリステンの隣にクリステンより背の高いエラバリンスカ(まさかの私より歳下だった)が並ぶの、あまりにも尊い絵面すぎる

久々にハリボー爆弾が見れて最高
>>続きを読む

モンパルナスの灯(1958年製作の映画)

5.0

モディリアーニ=ジェラールフィリップ(イケメン)は大正解キャスティングすぎる😭
挫折の中で酒と薬物に溺れるくたびれた売れない画家、女にモテモテ、そして結核で、女を殴るイケメン…完璧か!?

しかしつら
>>続きを読む

バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(2021年製作の映画)

4.8

ラショー映画、小ネタ回収度×ハッピー度高めでコンプラをセーフに抑えつつたまにちゃんと最低で好き
ラショーを筆頭に全キャラの顔も好きだった、幻覚を見てる友だちのダメなファレルとダメなラファロを足した感ツ
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

5.0

色彩の設計と編集がやばやばすぎる
全服飾の設定資料がほしいレベルで衣装がやばいし、そんな衣装もこの画面の中にあるからこそだと思わせる画がすごい
この映画あってこの衣装あり、みたいな、最高〜なんじゃ!
>>続きを読む

リコリス・ピザ(2021年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

たぶん声でわかった気がする、ウォーターベッドを売っていたイベントにいるフランケンシュタインがジョンCライリーだと思います


めっちゃアホで爆笑した
しかしPTAの映画製作力は鬼なので、めちゃくちゃに
>>続きを読む

欲望の翼(1990年製作の映画)

5.0

・映画うまうまやんけ→セリフにしないところは画で表す、画にしないところは音で表す、が上手すぎてヒョ〜ってなった
色や光や音で画面に映ってないものを感じさせるのすごい
夜のシーンが多いのは個人的な好み、
>>続きを読む

わたしは最悪。(2021年製作の映画)

4.4

ノマドランドもだったのだけど、キャラクターに共感するでもなく、あり方に新鮮みを感じるわけでもなく、そだね〜ってなる微妙な距離感で見てしまった
でも人によっては絶対ぶっ刺さる系じゃん、ちょっと悔しい
>>続きを読む

Incident by a Bank(英題)(2010年製作の映画)

4.6

オストルンドの人間大好きすぎる 笑笑
強盗事件を目撃はしたけどまあまあ命の危険はないところにいる人の絶妙さがあまりにも絶妙
フレンチアルプスなんかにも通ずる、あのヤバい事件や事故、俺わりと渦中にいたっ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

5.0

予告編阿鼻叫喚事件からの手のひらクルクルが懐かしい

何が阿鼻叫喚だったかというと主にポケモンの質感がヤベェという話で、
昔流行った海外のクリエイターによるリアルポケモンの動画やファンアそのまんまなク
>>続きを読む

ピカチュウとイーブイ☆フレンズ(2013年製作の映画)

-

アニポケのコンテンツへの解釈の広げ方、やっぱりわくわくできて面白い

もー!急に人数増えると料理作るの大変なんですけど!ってなってるニャースかわいかった、不憫な苦労人すぎる

背景綺麗だった〜!草木!
>>続きを読む

勝手にしやがれ 4Kレストア版(1960年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

「密告者は密告し、強盗は強盗し、殺人者は殺人する」的なセリフが個人的にゴダールのイメージ
なんの偽りなく、まじで密告者が密告して強盗が(略)する映画、そして女は女であるし、映画は映画である、みたいな
>>続きを読む

クラム(1994年製作の映画)

5.0

この前の曽山先生の「漫画でメシを食おうとしてる時点で充分頭おかしいから大丈夫!」を思い出した 笑

冒頭の、描く目的は知らん自分をさらけ出しているだけ、みたいな話がしっくり来た
自分の話をすることは命
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.6

復習の予習の復習
いやもう戦闘機だし漢カワサキだし、好きじゃんなあ
結局自然の物理法則、数式に則った美しさは何もわからなくてもなぜか美しいし、かっこいいのだ〜〜

2は1を忘れていても面白かったけど、
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

5.0

今朝、もう2ヶ月くらい楽しみにわくわくしていた山登り計画が直前にて雨天延期になる、もう本当にショック、たくさん準備してこれをエサにこの1ヶ月根を詰めて…この世は最悪…悲しいことしかない…
ということで
>>続きを読む

悪魔のような女(1955年製作の映画)

4.8

おもろい!巻き起こる謎に対して、誰がなぜ、どうやって!?とハラハラしながら話に惹きつけられる、これぞミステリの真髄じゃ〜〜という気持ち!!
誰にもネタバラシするなよって最後に注意されるのも楽しい

>>続きを読む

>|