えるさんの映画レビュー・感想・評価

える

える

映画(171)
ドラマ(0)

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

2.8

初鑑賞

観終わってから数日冷静に考えました。
この映画への評価がそのまま自分への評価になってしまいそうで。

「ああ、そういう話なのね」←って片付けがちなので反省。
色んなもんが絡んでるんだよな。
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

3.0

初鑑賞

難しい。
愛って難しいですね。

終盤、物語が終わってしまうのがさみしかったなぁ。
でも進まなきゃね。

勝手に付けた?「面白いのはこれから」っていう副題。
すげー良いと思います。

お父さ
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.0

初鑑賞

初めて観るなら映画館でと思っていたので行ってきました◎

原作は10年おきぐらいに読み返しているが、いまだに消化出来ていません。
2時間にまとめられたストーリーは大筋をギュッと濃縮した感じで
>>続きを読む

Curve(原題)(2016年製作の映画)

3.8

初鑑賞

こんな感じの夢をたまーに見る気がするんだが、皆さんもやっぱり見てるんですかね。

題材は誰しもの心にあるとして、質感と色と角度が絶妙で絶望過ぎる。

右足はその角度で正解か?手の向きは?靴は
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

2.6

初鑑賞

序盤の不気味さや漂う違和感はさすがだな〜と思いつつも、展開が進むにつれなかなかもどかしかったです。

不気味がるところなのか笑うところなのか、ゲットアウトではその辺りの境界線が絶妙に捻れてい
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.2

初鑑賞
父の日だったので。

題材が題材だけに、鑑賞時の環境やタイミングで評価が分かれそう。
自分はドンピシャでガツンとくらいました。
自分に置き換えただけで、、、たまらんなぁ。


親子ネタには弱い
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.4

初鑑賞

自分は割とNOマンなので、そうだよなそうだよなって。
YESマン精神で行くと割とハッピーな方向へ転がるのも分かっちゃいるのにNOマンに寄っていってしまう。
改めて気持ち切り替えていこうと思え
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.4

初鑑賞

アニメの表現力って凄いよなと思いながらも、実写映画がどんどん進化していってもうなんでも表現出来るじゃんというとこまで来たと思ってた。
改めてアニメの凄さを感じました。(2006年の作品だけど
>>続きを読む

ミッドサマー ディレクターズカット版(2019年製作の映画)

2.4

初鑑賞

もっとアメリカ人がんばれよ。
っていう感想を持ってしまった時点でこの映画の主旨から外れているのかも知れない。

良くあるあからさまな「この村、何かがおかしい…。」という流れではなく、もう全く
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.6

初鑑賞

1つ前に観た裏切りのサーカスでマーク・ストロング良いななんて思ってたら予期せぬ再会。
そういうことありますよね。

皆さんの高評価通りとても面白かった。
法律が絡んでいて登場人物も多いけど、
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

2.8

初鑑賞

名前を追いかけるのに必死で、気づいたら事件解決してました。
一周回って、あれ?ジョージって誰だっけ?って、、、情けない。

俳優陣は超豪華だし、イギリス満載で雰囲気良いし、マークストロング良
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.6

初鑑賞

作品の中にずっと流れている空気が凄い。
なんて表現したら良いんだろう。
重い?でもなく、暗い?でもなく、ただただ濃度の高い何かが。

で、監督誰だったっけ?って、、ああそういう事か。
音楽も
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.6

初鑑賞

原作が良いのか、脚本が上手いのか、監督が凄いのか、物語はゆったりと流れていくのにずっと引き込まれ続けた。

そしてもちろん俳優陣も素晴らしい。
細かい台詞や所作に心揺さぶられました。


>>続きを読む

アイアン・スカイ ディレクターズカット版(2012年製作の映画)

2.8

初鑑賞

月にナチスの秘密基地があって地球に攻めて来るお話。

その設定をなぜか真に受けて、迫り来る脅威!みたいな真面目な展開かと勘違い。
そうですよね、どう考えてもおバカ映画ですよね。

でも憎めな
>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

3.0

再鑑賞

ほとんど内容覚えてませんでした。
当時いまいちだなぁ〜なんて思った記憶があったが、あれ?思ったよりおもしろい。
ケビンコスナーのキャラもなかなか良いじゃん。
設定や話の大筋はだいぶ良いんだけ
>>続きを読む

イージー★ライダー(1969年製作の映画)

2.6

初鑑賞

いつかいつかと思いながらついに鑑賞。
ピーターフォンダとデニスホッパーの映画というイメージしかなかったので驚いた。
すげ〜クセの強い方が出てるじゃないですか。

いろんなことを抱えてんだなア
>>続きを読む

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.8

初鑑賞

人はもろいね。
幸せももろいね。

とても良い映画でした。


それにしてもブリー・ラーソン。
すばらしい。
なんかもう、すでに出来上がってるなって。

飢えた侵略者(2017年製作の映画)

3.0

初鑑賞

何かすごい作品を観たような気もするし、特になんてことない作品のような気も。
自分とは波長が合っていたみたいでおもしろかった。

色々なメタファーが散りばめられていたようだけど全然分からない。
>>続きを読む

カーゴ(2017年製作の映画)

2.8

初鑑賞

ゾンビパニックではなくヒューマン系で、じんわり出来るお話。

展開の少なさは低予算だな〜と。
おもしろい!って訳でもなく、怖い訳でもなく、、、。


症状が進行していく過程やら自害の方法やら
>>続きを読む

愛のむきだし(2008年製作の映画)

2.9

初鑑賞

う〜ん、はまれなかった。
大作を観た感はある。

満島ひかりがかわいい。
4時間も観たら好きになっちゃうよ。


この映画の評価についてしばらく考えてしまいそう。
あれ、もしかしてはまってる
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

3.2

初鑑賞

まさに1人舞台のジムキャリーすごいよね。
しかも男前だなぁ〜。

ちょいちょい差し込まれるCMの違和感が最高。


終盤、怒りやら逆襲やらって展開になりそうだけど、全部ひっくるめてのあの台詞
>>続きを読む

ファウンド(2012年製作の映画)

3.0

初鑑賞

なんかホラーというより青春映画を観ているようで。
主人公や置かれている環境がすごく丁寧に描かれていて、兄弟愛も美しいし、照らす夕陽も美しいく…。


いや、危ない危ない!うっとり観てしまって
>>続きを読む

銀河鉄道の夜(1985年製作の映画)

4.2

再鑑賞

初めて観たのはおそらく映画館。
ほとんど理解出来ないぐらいの年齢だからそのあと地上波を観たのだろう。
「死」ってものが目を逸らしたいものだって事は理解出来たようで、漫画を大事に持っていたけど
>>続きを読む

インシディアス(2010年製作の映画)

2.8

初鑑賞

前半小出し小出しだなと思ったが、ストーリーもしっかり描こうという感じで良い。

家のデザインがすごくて、いくらぐらいで住めるんだろうとか思った。
電気はちっちゃくて暗いのしか付いてないけどね
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

2.6

初鑑賞

1からの話の回収が長かったなぁ。
そして、だいぶ壮大なお話に。

今思い返すと滝登ってたあたりの方がわくわくした。

母上、もっとデキるやつかと。


木を使って城に突入するシーンは声出たよ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

2.6

初鑑賞

前半の花園プレイとか始まっちゃったあたりはこの先どうなることかと思った。

良く言うとディズニー映画っぽい?


ヒロインの腹筋の感じはそれはそれで良いと思います。

終わり方はニクいね。

セブン・サイコパス(2012年製作の映画)

3.1

初鑑賞

結論から言うと好きです。

観終わってなんとも言えない感情。
ジャケットはダサいし、でも出演陣は豪華で見応えあるし、サイコパスとか言いながらだいぶコメディタッチだし、でもすげー怖いよその話っ
>>続きを読む

レザボア・ドッグス(1992年製作の映画)

3.0

初鑑賞

「この中に裏切り者がいる」
って部分をひたすら掘り下げるのが個人的には好きなのでちょっと物足りない。

人物紹介と時系列の差し込み方で物語が明確になっていくかんじは良い。

タランティーノは
>>続きを読む

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.6

初鑑賞

イングロリアスバスターズでヴァルツさんに心を撃ち抜かれてたので、ただただ会話を観ているだけで幸せ。
今回も最高でした。

曲者しかいないのでいつ何が起きるか、誰が何をしでかすかハラハラしっぱ
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.0

初鑑賞

周知の事実だけどジャックブラックの表情やっぱすごいな。

みんな素直で良い子。


そして、校長先生が良かった◎

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.8

初鑑賞

彼女の喜怒哀楽に夢中でした。

途中ちょっと間延びを感じたけど、
なんかもう、切なくて切なくて。
あれ?そんな映画だったっけ。

1と2での合わせ技一本ですね。

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

3.8

初鑑賞

彼女の喜怒哀楽に釘付けでした。
終盤、キラッキラしてたなぁ。

2も観よっと。


追記
2を観て再評価。
合わせ技一本的に評価UP

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

初鑑賞
エンドゲームを目指してここまで来ました。


私なんぞがここに書き記すべきことは今さら一片もありません。

過小評価してしまっていた数名のヒーローへの謝罪と、MCUをリアルタイムで追いかけてい
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.4

初鑑賞
エンドゲームを目指して。

ブリー・ラーソンのふてぶてしさが最高。
懐かしい顔ぶれも出てきて、前日譚としても楽しめました。
強すぎる件は置いといて。

それにしても最近のMARVELは音楽に関
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

初鑑賞
エンドゲームを目指して。

サノス、ただの脳筋タイプではなかったのね。

憎たらしかったドクターストレンジ、味方になると頼もしい。
でも、もう少しがんばって欲しかったなぁ。
怒りに流されてはい
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.6

初鑑賞
エンドゲームを目指して。

オープニングで移民の歌が流れ出して、あれ?これ完全にガーディアンズに寄ってないかという異変を察知。

その後も愉快な兄弟漫才があったり、音楽がピコピコだったり、無双
>>続きを読む