ボリさんの映画レビュー・感想・評価

ボリ

ボリ

映画(174)
ドラマ(13)

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.0

深いような、めっちゃあっさりしてるような不思議な映画。育ての父がナレーションを吹き込むシーンが最高だった。言葉にならないけどそこが本当に良かった。

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

4.0

タイトルにずっと惹かれててやっと観れた。
登場人物みんなが主人公と同じ空気感持ってるのに全く会話成立してなくて面白かった。映像かっこいい。
1人だけど孤独じゃない感じで良かった。

ペーパー・ムーン(1973年製作の映画)

4.3

白黒だから見るのちょっと躊躇したけど見始めたら最後まですぐだった!映画の良さがいっぱい詰まってて凄いよかった…

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

4.4

ホワイト達が撃ち合うシーン、倒れた人数が意味分からなくて何回か見直した。ラストシーンのぐちゃぐちゃな表情も凄すぎた…
オープニングの曲流れる瞬間最高!
めっちゃ面白かった。

ナポレオン・ダイナマイト/バス男(2004年製作の映画)

4.0

全言動が完全にオタクで最高だった!友達になりたいって一瞬思ったけど、めんどくさそう…って一瞬でなった。いきなり最高な曲が流れたりして掴み所がないというか不思議な映画だった。
ラストシーンめっちゃ面白い
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

4.0

空とか自然の映像がギルバートグレイプみたいで綺麗だった。遠回りな旅だったけど10代の心情がよく表現されていたと思う。
失った悲しみは誰にも埋めることは出来ないけど、強く生きて欲しい…。

サンダーボルト(1974年製作の映画)

4.0

ストーリーの展開は予想外だったりするけど驚きはあんまない。何が起きても飄々としてる感じがかっこよかった。ライトフットにとってサンダーボルトは憧れとして映ってるんだろうなぁと思ってたから最後は悲しかった>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

4.3

リーは後悔とかでは片付かないくらいの嫌悪に支配されてるんだろうなと思ってきつかった。父を亡くして母もとっくに蒸発してるような状況のパトリックだけど周りの人達には凄く恵まれていて、暗くなりすぎに観ること>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.2

ロバートデニーロの後半から自信みなぎる様子がすごい良かったし、終わりに向かってる感も凄かった。だから終わり方は予想外だった。
窓に映るニューヨークの灯りがギラギラしながらも寂しい感じだった。

悪魔とダニエル・ジョンストン(2005年製作の映画)

-

みんな死んだ人を思い出すような話し方だったのが印象的だった。でも、本当に死んだ人の話だったら全部美談になってただろうと思ってこの映画の意味があったように思う。ダニエルジョンストンの母親が息子の曲を「名>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

4.2

自分の青春とは重ならない気がするけど懐かしい感じがしてすごい良かった。最後のモールでのシーンはジーンと来た

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

3.7

久しぶりに観た。途中からビーンだけが合成に見えてずっとそれが気になって可笑しかった。毎回中盤で眠くなるけど序盤とラストは本当に最高!

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

3.9

ピットブル凶暴すぎてやばいっていうサイトを最近見たからプラピの犬が映るたびにめっちゃ怖かった。最後40分くらいからが凄くてジェットコースターみたいだった。早速サントラ聴いてる

ハイ・フィデリティ(2000年製作の映画)

4.2

冒頭から共感してしまう。音楽聴くとか映画見る事の意味とは…?ってなって辛かったけど最後のジャックブラックがマービンゲイ歌うシーンでどうでもよくなった。流れる曲もちらっと映るレコードも最高だった。

知らなすぎた男(1998年製作の映画)

3.9

芝居を芝居する感じが面白かった。最後までずっと知らなすぎて最高

バッド・チューニング(1993年製作の映画)

3.6

こういう映画見るたびに、身近な大人に対する「クソが!」みたいな感情を羨ましく感じる。羽目外しまくっての爽快感みたいなのをあまり感じなかった。

ヒーロー 靴をなくした天使(1992年製作の映画)

4.2

中学生の時ぶりに見た。昔も感動したけど今回も凄く良かった。何を信じるべきなのか、とか勇気もらえた。昔も今もいいと思える事は最高だと思った

恋愛小説家(1997年製作の映画)

4.5

中古で100円だったから買って、安いし微妙なのかなと思ってずっと見てなかったけど最高だった。
ボルティモアへ出発してからがめっちゃ面白い。CD選ぶところが特に好きだった。「結婚できない男」に似てた。不
>>続きを読む

戦ふ兵隊(1939年製作の映画)

-

戦意高揚を目的として作られた映画ではあるけど厭戦の雰囲気が伝わる。
戦闘シーンはほとんど無く、兵隊達が移動している様子が多く映されているため、近い目線で見ることが出来た。
最後の方、瓦礫の中から新しい
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.2

映画見ながら笑ってるトトの表情が最高すぎて何度も温かい気持ちになった。
故郷に戻ることをアルフレードが否定していた理由が、ラストシーンで分かった気がして感動した。
もっと歳取ったらまた観たい。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

めっちゃ良い気持ちになった。登場人物みんな良い人だし食べ物全部美味しそうだし最高だった。大きな問題は起きないのに、ずっと楽しめて良かった

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

冒頭からトーキンヘッズ流れて最高!ってなった。漠然と頭ではイメージしてたような事がセリフで何度か出てきてハッとした。

この映画には関係ないけど最近、フォロワーの人にブロックされてる事に気付いた…何も
>>続きを読む

LOOK(2007年製作の映画)

3.7

メッセージは強烈だったけど映画として面白さがなかった

SING/シング(2016年製作の映画)

4.0

知ってる曲が沢山流れてずっとワクワクした。すごい良かった

総統の顔(1943年製作の映画)

-

プロパガンダ映画だったけどディズニーがこんなに思いっきりやってたんだってびっくりした。普通に面白かった

コーラスライン(1985年製作の映画)

4.0

主人公いなくて自分にとっては珍しい映画だった。背中の映る鏡があるだけで人間性とか分かる気がしたし単純に映像が派手になってて最高だなと思った。
オーディションめっちゃ就活と重なる瞬間あってやばかった。
>>続きを読む

ビート -心を解き放て-(2019年製作の映画)

3.9

最近Netflixオリジナルは虚無になること多いけどこの映画はめっちゃ良かった。作曲の過程で興醒めしないからサンプラー?めっちゃ良いなと思った。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.7

デビーオーシャンが冒頭でする化粧品詐欺の手口がバイト先の近くで流行ってるらしいので気をつけたい

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.0

面白かった!先にトラブル、次に伏線作ったって感じでなんでも出来ると思った!