わしょうさんの映画レビュー・感想・評価

わしょう

わしょう

映画(711)
ドラマ(3)

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.5

アメリカ自然史博物館に行く前に観た!
面白かったです。

俳優が意外と豪華…!

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

アクションが面白くて目を離せなかった。
日本人のキャラクターが出てきて良かった。笑


最後の展開が熱すぎるわ( ˘ω˘ )
続編が楽しみです。

永遠の門 ゴッホの見た未来(2018年製作の映画)

4.0

監督のゴッホ愛が伝わる😭

ウィレム・デフォー、ほんっとにいい役者。

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

アメリカって本当に混沌としてるなと再認識させてくれる映画でした😥

・出てくる歌が良かった。
・アフロがすごかった。
・最近のアダム・ドライバーは演技も評価されててなんか嬉しい。

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

実写版らしい、進化したアラジンで普通に面白かった!万人受けな感じ◎

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ラストにかけてのシーン、腹よじれるほど、涙出るほど笑った。

ハッピーエンドでほんと良かった。本当に。タランティーノの映画への愛がいっぱい。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前作は悪人を殺しまくるのがスカッとするけど、今回はそうでないのがスッキリしないね😢 それもまた殺し屋の宿命…
アクションやストーリーは前作より重厚で見応えありました!

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

強い。愛犬を殺された時のために、ジョン・ウィックぐらいの強さを手に入れたい。

天気の子(2019年製作の映画)

4.4

めちゃくちゃ面白いファンタジー映画でした。

・設定が素敵。
・帆高のまっすぐな想いがすごく良い。
・登場するキャラクター全員が魅力的。
・帆高の最後の選択がかっこよすぎる。

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

4.0

ストーリーがいいというよりは、歌とダンスとセットがすごい。一度聴いただけで耳に残るバーンスタインのメロディであったり、舞台みたいなセットや演出がとても好みだった。

良作!

クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代(2018年製作の映画)

-

タイトル詐欺。クリムト中心に話が進むのかと思えばそうではなく…。どちらかっていうとウィーンの話だったね。話にまとまりがなくてわかりにくかった…。

アマデウス(1984年製作の映画)

4.3

サリエリとモーツァルトの話。

サリエリの苦悩を見事に表現したF・マーリー・エイブラハム、すごい!一つひとつの表情に引き込まれました。

レニ(1993年製作の映画)

4.0

ナチスの党大会の様子をヒトラーに撮るように指示された女性、レニのドキュメンタリー。

少し観るだけでわかるくらいには天才だった…。この時代に生まれたことが不憫に思える一方で、この時代に生まれたからこそ
>>続きを読む

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.4

監督の祖国への愛がじんじんと伝わる。ユーゴスラビア出身の人でなきゃ創れない映画ですね。この映画の影響で、旧ユーゴスラビアの悲劇を多くの人が学んだんじゃないかな。

その悲劇を伝えるだけなら記録映画でも
>>続きを読む

ネコを探して(2009年製作の映画)

-

パッケージ詐欺も甚だしい。笑

中身はネコと人間社会の話。アニメーションを使って話が進む珍しい形式で面白かった。ある意味でネコ好きには絶対に見てほしい映画です。

(1985年製作の映画)

4.4

いや、凄かった。映像もキャラクターのインパクトも衣装も全部が凄かった。まさに「乱」でした。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年製作の映画)

4.0

求められていることを求められている通りにやるって大事ですね。みんなの涙がいいです。

ひめゆりの塔(1953年製作の映画)

-

こんな現実があったことは事実。沖縄戦のことを知らない人にはもってこいの映画ではないでしょうか。

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

公開日に観ましたが、ショックすぎて今までレビューを書けずにいました。この作品は自分の大好きな『トイ・ストーリー』シリーズを完全に否定された作品です。

・最後のウッディの選択がらしくない。「おもちゃの
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

面白かった…!次のフェーズが始まったんですね…!


ミステリオをよく知らなかったけど、原作でもあんな戦い方をするんですね!てっきり超能力者かと思ってた。でも普通の人間があそこまでスパイダーマンを追い
>>続きを読む

奇跡の人(1962年製作の映画)

4.1

ヘレン・ケラーをどのように教育したのかずっと知りたかったので、この映画を通して知ることができてよかった。感動!

『アベンジャーズ』並みの壮絶なバトルシーンがあった。笑

夫たち、妻たち(1992年製作の映画)

3.8

ミア・ファローと破局する直前の映画だったんですね。そうと知ってから観れば良かった。

当時のウディ・アレンの微妙な気持ちがよく映画に出ている気がする。

サリーがほんとにすごかった。笑

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.3

怪獣バトル、100点。
BGM、100点。
過去作品へのリスペクト、100点。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.2

悲しくも美しかった。

本当に楽曲がよかった!


ブラッドリー・クーパー、主演も監督もこなしてすごい。
レディ・ガガ、歌だけでなく演技も上手。

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.8

実写版のポケモンが案外馴染んでて良かった。実際にいたらあんな感じなのかなあ〜

しかし自分の大好きなゲンガーが怖すぎて😭

ミュウツーが万能すぎる。

ノートルダムのせむし男(1923年製作の映画)

4.0

活弁士つきで観ました。結論から言うと大正解でした。ストーリーラインがとても理解しやすかった!

この映画を通して、ノートルダム大聖堂がどれほど民衆にとって大切なものなのかということ、そしてそれが火事に
>>続きを読む

チャップリンの移民(1917年製作の映画)

3.5

活弁士つきで観ました!子どもたちもすごく楽しめていたのは、活弁士とチャップリンの凄さを物語っていた気がします。点数がそこまで高くないのはつまらなかったからではなく、時間が短くて物足りなかったからです。

>|