わすおさんの映画レビュー・感想・評価

わすお

わすお

SF、ホラー好き。観た後すぐに書き込みします。

映画(160)
ドラマ(0)

LIFE!(2013年製作の映画)

3.7

ネガが無いと何故言わないのか?
そこに引っかかりながらもドンドン引き込まれましたねー。
音楽がめちゃくちゃ好み!
グリーンランドのカラオケは笑った。

トランス・ワールド(2011年製作の映画)

3.5

これはビックリ低予算映画。
登場人物もロケ地も少な過ぎ!
イーストウッド息子イケメン過ぎ!
楽しめた!

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

人間とポケモンが共存する街ライムシティの描写が素晴らしい。
レジェンダリーは流石ですね!
ピカチュウの眉間のシワ最高ー。

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

3.7

この映画に影響された映画や漫画、音楽、ミュージシャンが沢山いる!1つや2つ必ず思い浮かぶでしょう!
わけわからんが、一度見とくべきかと。

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.5

前作よりアクション、CG、ギャグ等、全てパワーアップした感じ。
ただ、ストーリーのコマ切れ感が気になったかなー。
次作はドミノと2人で濃いー内容でお願いしたい。
それと前回同様、かかる曲がダサい。笑

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.4

冒頭の連続殺人シーンからかなり期待させられる。晴天の猟奇殺人はかなり訳ありって感じで。
ペット連れの死神バイバイマンのアイディアも面白い。拾い物。
脇役が何故か豪華!

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.9

最後まで気分悪い。
その割に一気に観れたのは108分という長さのおかげかな。
ホラーもサスペンスも観た後笑えないとね。

デッドプール(2016年製作の映画)

3.4

無料で観れるようになったので今更観ました。
面白いやん!もっと肩透かしかと思ってました。ただ流れる昔の曲がダサい(狙い過ぎ?)。
2もピカチュウも観るわ。

MAMA(2013年製作の映画)

3.5

デル・トロ製作、総指揮のホラー。
バンドマンのヒロインが徐々に母性に目覚めていく姿に胸熱に。
良くも悪くもデルトロらしい作品。
怖さが不足してたかなと。

2020(2017年製作の映画)

2.0

世界中どエライことになってるのに
そこは低予算なので描写ほぼ無し。
ショボいCGの爆発がチョイチョイ。

セルフィー・フロム・ヘル (2018年製作の映画)

2.0

とにかく意味わからん。
監督、キャスト全員この作品しか無いのが笑った。

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

4.5

TOHOシネマさんありがとう。
まさかスクリーンで観れるとは思ってませんでした。
80年代洋楽ネタはツボだわ〜。
映画と音楽とゾンビ好きに!

アンドロメダ…(1971年製作の映画)

3.4

実験、実験。
なんか楽しい。
70年代の未来感。
セットや機材を観るだけでも価値あり。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.6

めっちゃオモシロイ。
あっという間に見れました。
悪役サイボーグのガラクタ感が素晴らしい!もっとマシな奴おらんのかい!

トライアングル(2009年製作の映画)

3.2

予想以上に無限ループ。
俳優陣がもうちょい魅力あればなー。

未知との遭遇(1977年製作の映画)

4.6

コレも何回目だ。数えきれんほど見てるぞ。何度見てもグッとくる。何故か。

なかなか来ないねー。宇宙人。

ジャッキー・ブラウン(1997年製作の映画)

3.6

タランティーノ作品の中で最も上品。
エンディングではオシャレな大人の恋物語みたいになってて笑ったわ。

ニードフル・シングス(1993年製作の映画)

3.0

紳士の姿の悪魔が街をパニックに陥れるストーリー。悪魔の仕事がショボい。

処刑惑星(2009年製作の映画)

2.7

宇宙船とか出てこないSFと思いきや、最後に出てきました。とにかく出てくる物、人が圧倒的に少ない。その分デザイン、仕上がりにこだわって作ったんやろーな。

スピーシーズ/種の起源(1995年製作の映画)

3.2

豪華な俳優とスタッフでテンポ良く一気に見れます。が、エログロ、アクション全てが中途半端。この後のシリーズを見る気にはあんまりならんなー。

ギフト(2000年製作の映画)

3.2

サスペンス物。ホラー色薄くて期待ハズレでしたが、ストーリーとキャストの良さで
最後まで楽しめます。
キアヌは自分的にはgoodでした!

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

3.5

暇つぶし最適ムービー。
笑ってる間に時間があっという間に立ってました。
B級にならない出来上がり。素晴らしい。

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.6

ヒリヒリする緊張感連続の作品。
この監督外さんなー。
テーマが重い分点数は辛めですが、観る価値有り。

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ(2015年製作の映画)

3.4

コレは面白い。
ユーチューブの再生回数を気にする悪役弾けてるわー。
最後の格闘シーンもうちょい金掛けれたらなー。
永井豪は偉大だなー。

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.1

「もしダウンサイズ可能になったら」という世界をリアルに追求していく話。
序盤はコメディ感覚ですが、後半メッセージ性が高くなり、辛くなってきた時に
クリストフヴァルツの「奴らはカルトだ。」のセリフでホッ
>>続きを読む

死霊館 エンフィールド事件(2016年製作の映画)

3.3

前作観てませんが楽しめました。
実話らしいので、そんなに怖くないです。
エンドロールのラブラブ霊媒師夫妻の実際の写真で苦笑い。

ライト/オフ(2016年製作の映画)

3.4

なかなかの良作。
家族の絆を軸に話が進みます。
登場人物全て良い人という異色ホラー。
霊キャラがジャパニーズホラーっぽいかも。

黒の怨(うらみ)(2003年製作の映画)

2.6

ホラーの鉄則から言うと、もっと強力な悪キャラが欲しい。笑えるムチャクチャな感じも無い。お色気も無い。(終盤に思い出したかのように上着脱ぎます)
グロさも無い。
トゥースフェアリーの題材は面白いのになー
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

IMAXで見ました。
もー、拳を握って一緒に歌いたい!って衝動に駆られる映画ですね。
家に帰ってYouTubeでQUEENの動画見まくったった!

ヴェノム 毒蛇男の恐怖(2005年製作の映画)

2.2

雰囲気悪く無いのに。
90分程度なのにやけに長い。
女の子も可愛くないし。

ハート・ロッカー(2008年製作の映画)

4.7

3回目の鑑賞。
ハンパ無い緊張感。
主演の二人が素晴らしい。
また観るだろうな。

ナビゲイター(1986年製作の映画)

3.3

掘り出しモノの優良映画ですね。
家族で安心して観れるし、大人も退屈しない。
リメイクされるのも納得です。
86年の公開時はキョンシーと同時上映だったらしい!?

ヘルハウス(1973年製作の映画)

3.0

大槻教授のように頑なに霊を信じない学者にイライラします。が、2人の美女のおかげで最後まで見れた。

ヒルコ 妖怪ハンター(1991年製作の映画)

2.9

製作された当時のTVサスペンスぽい創りプラス鉄男感?竹中直人、主役の男の子の熱演が光ります。
ジュリーのキンチョールは笑える。