クロワッサンさんの映画レビュー・感想・評価

クロワッサン

クロワッサン

映画(83)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

トランスポーター3 アンリミテッド(2008年製作の映画)

3.4

車から離れることができず、謎の女と共に監視されている状況。
自由奔放な彼女に振り回されつつ、愛が芽生える。
あそこで芽生えるか?
今作はルールを結構無視している。
だんだんフランクも変わってきたという
>>続きを読む

トランスポーター2(2005年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ2作目。
金持ちの息子を送迎する仕事をしていたら事件に巻き込まれる。
爆弾の外し方はファンタジー。
またヌルヌルシーンあり(笑)
感染者と同じ空間にいると感染するウィルスはヤバイね。
人の身体
>>続きを読む

トランスポーター(2002年製作の映画)

3.5

ルールを破ったがためにトラブルに巻き込まれる。車は燃えるは、家は爆破されるは。それにしてもすごい家に住んでる。
アウディのイメージ強かったけど、最初はBMWだったんだ。
あそこでイチャつくかって。
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.5

パイロットエリート養成学校の話。この主題歌ありって感じ。挿入歌も盛り上がる。若きトム・クルーズの出世作。いけない関係の恋もそんなの関係ないって感じでオープンになるのもアメリカン。ベッドシーンの舌使いは>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

3.2

前作の2年後。地球でエイリアン達の戦いに人間が巻き込まれるの図。トランスフォーマーはより人間らしくなってる。もう地球に馴染んでた。人間型にもなれちゃうなんて。オプティマス強すぎ。アクション、CGが凄い>>続きを読む

トランスフォーマー(2007年製作の映画)

3.3

機械の宇宙人の来襲。
乗り物が変身するのはかっこいい。
最初は戦地で凄いの来たなーとなり、日常パートになる。
ここでのサムのちゃらけた感じも良かったし、ミカエラのセクシーさも良かった。
どんどん巻き込
>>続きを読む

ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年製作の映画)

3.0

悪ガキと駐在さんが繰りなす青春コメディ。
若さってこんな感じだったかなぁと(笑)
役者さんもみんなヤンチャ顔。
日本の青春コメディって感じでした。

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

3.0

タイムスリップコメディ。歴史を知っている者が過去に行ったらどういう行動をとるか。やっぱり教えたいと思うのかなぁ。
京都は美しい。
主人公は綾瀬はるかさんまんまでした(笑)

マリと子犬の物語(2007年製作の映画)

3.2

犬と家族の物語。犬に限らず動物って何か不思議な力がありますよね。犬を飼ってる人間からしたらもうこんなの泣くに決まってるでしょ(笑)

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アクションがスマート。機器も今までのシリーズよりは進化しててかっこいい。ロシアからドバイへ。そしてインド…高層ビルを昇る。イーサン無茶するなー。瞬き下手でばれるのはちょっと。(笑)分析官裏切らないかと>>続きを読む

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム(2011年製作の映画)

3.7

シリーズ2作目。いきなりアイリーン殺される。ショック。まぁその敵討ちみたいな感じ。ついにモリアーティとの戦い。天才同士のバトルは面白い。前作よりも好き。ラストも面白かった。

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)

3.5

アクティブなおちゃらけたホームズと我の強いワトソン。アイリーンも不二子ちゃん的な感じで登場。黒魔術で世界を支配しようとする敵との戦い。ワトソンのホーーームズ!は良かった(笑)

ウォーターボーイズ(2001年製作の映画)

3.5

夏の青春モノの定番。男のシンクロとバカにされながらも、理解してくれる人達の協力で成功をおさめる。ザ・青春って感じです。

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

拷問シーンから始まって、幸せなシーンとなりこれからの困難が予想される。部下の救出。あの爆弾埋め込みはヤバイね。そこからイーサンの歯車が狂う。こういう職業の人は隠しての結婚は難しいよね。途中まではものす>>続きを読む

イングロリアス・バスターズ(2009年製作の映画)

4.1

タランティーノは音楽がいい。第二次世界大戦。ユダヤ狩りからスタート。続いてナチ狩り。戦争なのでどちらが正義でもないが、どちらもひどい。バスターズと家族を殺されたユダヤ女性の復讐が最後に交じり合う。ドキ>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

火星の悪夢を見る男。色んな星に行ける世界。VRで火星に行こうとしたが失敗し、そこから物語が進んでいく。コブラみたいな展開。盾人間かわいそう。結構過激なシーンが多め。子供は怖がりそう。もう何を信じていい>>続きを読む

007/消されたライセンス(1989年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ16作目。原作に最も近い男、ティモシー・ダルトンのラストボンド。親友の結婚式からスタートする。その親友が捕まえた麻薬マフィアが脱走し、妻は殺され、自分は足を鮫に食われる。そこからボンドの物語が>>続きを読む

ウォーターワールド(1995年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

小便を濾過して飲むシーンから始まる。温暖化で水だらけになった世界。少女の背中にあるタトゥーを巡り物語は進む。動くケヴィン・コスナー。主人公は両性人類。人間に差別されたからなのか冷たくDV夫みたい。急に>>続きを読む

壬生義士伝(2002年製作の映画)

3.0

新撰組。闘う部隊の中に義を持ち家族を愛した男もいたのだ。彼の行動には全て意味があり、信念がある。感動作。

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

わくわくする展開で始まる。イーサンのクライミングは結構長い時間さいてたな(笑)いきなり仕事のパートナーと関係を持つ。敵も言ってたけどハンサムのニタニタはイラッとするかも。替え玉役の男が敵。実は元カノで>>続きを読む

無能の人(1991年製作の映画)

3.0

石を売って商売をする主人公。そこから色々な方面に転がり、人間くささ、家族の愛など、温かいものに包まれる。竹中直人さん初演出。漫画が原作。

ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981年製作の映画)

3.0

シリーズ2作目。のび太の夢と宇宙がリンクする。チャーミィかわいい。宇宙と地球を行ったり来たり。ジャイアンのいじめは時代を感じる。今のドラえもんはもっと優しいんだろうな。開拓を進める企業との対決。コウヤ>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.0

金持ちどら息子が花嫁を見つけにニューヨークへ。常識のないハチャメチャコメディ。アメリカの嫌な男が沢山出てくる。ハッピーエンド。

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.0

ターザンが最新版に生まれ変わる。その後の話。ストーリーはさらわれ救出という古典的な内容。アレクサンダー・スカルスガルドの肉体美が凄い。

グリーン・ゾーン(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

破壊兵器があるとの情報だがなぜか軍からは偽情報が。現地のイラク人の情報で将軍を見つけ、人質をとり尋問していると、もっと上の力で押さえつけられる。なんの力が働いているのか。反フセインのずっと他国に亡命し>>続きを読む

GAMBA ガンバと仲間たち(2015年製作の映画)

3.0

綺麗なガンバ達。オリジナルキャラとかいてアニメとは若干違う。シオジ可愛い。やっぱりノロイは怖いね。

E.T.(1982年製作の映画)

3.0

誰もが知る名作。スピルバーグより子供達に向けた映画だと思う。最初から最後まで子供達が主役。お兄ちゃんはいい仕事してた。優しい子。ペットとは違う異文化コミュニケーションってやつか。それぞれの地でそれぞれ>>続きを読む

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(2008年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

エヴリンの役の人が変わった。大きくなったアレックス。舞台は中国。またミイラが甦り不死の墓の番人と共に戦う。今度は人間(軍隊)も敵。イエティは驚き。今度はリックが死にかける。ゾンビ対ゾンビの構図。あんな>>続きを読む

007/美しき獲物たち(1985年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ14作目。豪快なスキーアクションから始まる。企業独占のために街1つを壊滅させる敵との戦い。ボンドガールはキャーキヤーうるさめ。人間を使い捨てのようにバンバン殺す。工事現場のシーンはひどいの一言>>続きを読む

スコーピオン・キング(2002年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ハムナプトラのスコーピオンキングが主役のスピンオフ作品。暴力で君臨する王に反乱軍が挑む。権力者の横には預言者あり。このシリーズは虫攻めが好きだなぁ。裏切り息子は何の活躍もしなかった。少年可愛かった。若>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.0

漫画が原作。過去に戻り犯人を探す。過去を変えると現実も変わるので選択が重要。おかあさーん!

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

吹き替え版を観たのですが、俳優が声優をやっていて、なかなかに違和感があり、内容があまり入ってこず。知らないポケモンも沢山出てきた

夕陽のガンマン(1965年製作の映画)

3.0

賞金稼ぎが悪党の中にスパイとして潜入。渋い男の世界が堪能できる

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.3

漫画の実写化。柳楽氏と木村氏の演技がぶっとんでて良かった。漫画読みたくなる。

ザ・スクワッド(2015年製作の映画)

3.1

警察vs強盗。もうめちゃくちゃ。そりゃ怒られるわ

>|