takaさんの映画レビュー・感想・評価

taka

taka

映画(478)
ドラマ(26)

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

5.0

この映画で流れるのは、なんとアラン・シルヴェストリが作ったメインテーマ1曲のみ!アラン・シルヴェストリを超上級者向けの使い方で演出しており、ロバート・ゼメキスはやはり天才だなと脱帽した…!
前半のトム
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

4.5

吉祥寺の通りで撮影しているのを帰り道に観ていたので、その意味で凄く楽しみにしていた映画。しかし普通に面白かった!
現代の情報化社会やSNS依存をとても分かりやすくエンターテイメント化していて非常に考え
>>続きを読む

ナチュラル・ボーン・キラーズ(1994年製作の映画)

3.5

ミュージックビデオ風の趣向を凝らした奇抜な演出で殺しを描いているので、そこが当時センセーショナルだったんだなと感じた。
ロバート・ダウニー・Jrとトミー・リー・ジョーンズが結構いい味出していて面白かっ
>>続きを読む

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)

4.5

今作と「ジョーカー」を合わせて前後編の2部作の映画と言っても差支えないぐらい物語が繋がっていて驚いた!
虚言癖のある主人公像や現実と空想が入り混じったカット割りなどシンクロ率が相当高い。コメディアンへ
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

これは凄い!とくに最後のカタルシスがとんでもなかった…!あまりにも美しすぎて感動のあまり普通に泣いた…。これは今までのバットマンの価値観をひっくり返された。そして過去のジョーカー出演作を見直したくもな>>続きを読む

ゴジラVSメカゴジラ(1993年製作の映画)

4.8

とにかく熱い展開がずっと続く映画!平成VSシリーズでは一番面白いかも!
実写とミニチュアを違和感なく合成した特撮は相変わらず神懸かっていて凄かった。
序盤のラドン登場シーンは静かに忍び寄る感じが普通に
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

意外に結構面白かった。アラジンのパルクールアクションはカッコよく、ウィル・スミスのジーニーはコミカルで面白い。
もの凄く綺麗なインド映画を見ている感じだった。

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.9

最初から最後まで怒涛のアクションの連続だった。
図書館、ナイフ投げ、馬上、ハル・ベリー&犬の連携攻撃、バイク、コンチネンタルホテルと、戦いのバリエーションが豊かで、その中にも小ネタを仕込む圧巻のアクシ
>>続きを読む

BEST GUY ベストガイ(1990年製作の映画)

4.0

評価が相当悪いので覚悟して臨んだけど、空中戦の迫力が他を凌駕する勢いで素晴らしくて、結果的に全て良く見える現象が起きていて笑った。航空自衛隊の威信をかけた空中撮影×特撮大国日本の技術力により空のアクシ>>続きを読む

七人のおたく cult seven(1992年製作の映画)

3.5

キャスティング冥利に尽きる一作。ウッチャンの完コピしたジャッキー・チェン格闘シーンが見れただけでも謎の満足感があった。ストーリーはそこまでだけど、登場人物にそれぞれ良い味が出ていて飽きずに最後まで観れ>>続きを読む

ゴジラVSキングギドラ(1991年製作の映画)

3.3

子供の頃はメカキングギドラの印象しか残っていなかったけど、中々にSFサスペンスな物語だった。しかし未来人の外人キャストによる再現VTRクオリティとアンドロイドの能力描写が面白すぎて、かなりそっちに引っ>>続きを読む

茄子 スーツケースの渡り鳥(2009年製作の映画)

3.6

肌触りは前作と同じだけど、見せ方が熟れて映画として面白くなっていた。絵が本当に上手い人達が作ったアニメという印象。
そしてまたしてもナスの漬物を無性に食べたくなった。

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

純度100%子供向けの映画。なので画面で面白げな事が繰り広げられてはいるけど、全く心を揺さぶられず。
日本的にはバイキンマンが主役だったらこんな感じの内容になるのかなと妄想した。

マッドマックス2(1981年製作の映画)

5.0

文句なしに面白かった!予算が増えた事で2作目で急に最高傑作になってて笑った。カーアクションは圧巻の一言。登場人物も全員魅力的で、ストーリーも英雄神話を参考にしているとの事で良くできていた。ヒューマンガ>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.5

警察vs暴走族の対立。という印象だった。まだ世界が比較的平和な時代。

アンジェラ(2005年製作の映画)

4.0

リュック・ベッソン版「うる星やつら」だった。どうしようもないダメ主人公が、空から舞い降りた美女の助けを受けて立ち直っていく。

トップガン(1986年製作の映画)

5.0

十数年ぶりの鑑賞…!!‬
‪当時はACで戦闘機の実技訓練と航空力学の勉強を始めたばかりの頃だったのでちゃんと理解して見れていなかったけど、改めて見返すと今作が如何に凄い映画だったかを如実に実感した…!
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.5

タイトル通りの映画。ジェームズ・ガン脚本によるバトルロワイヤル。尺が短いので見やすい。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

4.5

渋い…!最高に渋い!何かどデカイ事が起こるわけではないんだけど、全く飽きずに最後まで観れた。ロバート・デ・ニーロの役者としての存在感と佇まいがカッコ良過ぎる!
平凡な主人公が段々と狂気に取り憑かれて狂
>>続きを読む

フィールド・オブ・ドリームス(1989年製作の映画)

3.4

現実のドラマかと思って見たら、少し不思議なSF映画だった。現実的な描かれ方の中に急にファンタジー要素がシレッと入って来るのが違和感があって入り込めなかった。フィクションラインが定まってない感じ。ただラ>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.3

ジェニファー・ビールスがとにかく可愛い。ダンスシーンでの照明の演出が抜群に良くて引き込まれる。
主人公が努力するサクセスストーリーではあるけど、結局は金持ちに取り入ってコネで成功を掴んだ感が否めなくて
>>続きを読む

おくりびと(2008年製作の映画)

5.0

11年前に観た時から未だに邦画マイベストに輝く揺るぎない一作。
日本の死生観を見事に描いた名作。必然的にお葬式の場面が多くなるが、決して暗く悲しいだけでなくユーモアや温かい笑いを持って描かれる演出に職
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

学生の頃に観て文句なくマイベスト映画になった一本。初めて観たのは完全版だったので、数年の時を経て今度は劇場版を鑑賞。観る年代に寄ってかなり印象の変わる一作だという事、そして映画の半分は音楽で出来ている>>続きを読む

アングリーバード(2016年製作の映画)

3.7

ちゃんとゲームを活かしたストーリーになっていてちょっと感動した。終盤のスリングショットのアクションシーンは原作完全再現で笑った。ラストはレッドの成長物語に仕上がっていて泣けた。

ゴッホ:天才の絵筆(2009年製作の映画)

3.6

ゴッホ入門編と言った感じ。描かれた絵画と実際の風景をクロスフェードで重ねて見せてくれるので、ゴッホがどのように景色を切り取ったのか分かりやすくて良かった。孤独を感じながらも常に膨大な作品を作り続けたゴ>>続きを読む

茄子 アンダルシアの夏(2003年製作の映画)

3.5

自転車のレース中継を観ている中に無駄なく主人公達の物語が入るストイックな作り。ワインとナス漬けが無性に食べたくなる一本だった。あと主人公の声を大泉洋が演じてるのに最後まで気付かず驚いた。

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝(1994年製作の映画)

3.5

子供の頃に観て以来の鑑賞。
ショートカットのヒロイン、ルルが美人。しんちゃん映画のヒロインはどの作品も魅力的。そして過去作はどれも絵のディティールにアクション演出のクオリティがとても高い!

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望(1995年製作の映画)

3.6

子供の頃に観て以来の再鑑賞。
タイムパラドックスに時代劇に、終盤のコマンド入力によるロボバトルと目白押しな一作。男装した女侍のヒロイン。過去にタイムトラベルする自分達を影から見送る未来の野原一家。そし
>>続きを読む

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~(2018年製作の映画)

3.6

まずマサオ君がプロジェクトAの歌を口ずさみながら路地裏に消えていくカットが120点満点に良くて笑った。インサートで入る修行シーンや、敵と対峙する場面の構えの外連味などカンフー映画のツボは押さえている印>>続きを読む

サイレン FORBIDDEN SIREN(2006年製作の映画)

3.5

原作ゲームはYouTubeでムービーだけ観た程度の知識。
堤監督の演出による奇妙な感じとSIRENのホラー感が意外と合っていて面白かった。特に森本レオの怖さがヤバイ。普通にウワッ!となるシーンが何箇所
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

3.8

童話を読んでいるような暖かい感触の映画だった。とにかく登場キャラクターが全員可愛い。最後は謎の感動があり泣けた。
人魚姫の物語を彷彿とさせられたけど、アイルランドの神話がベースなんですね。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.0

ただの雰囲気アニメ、あるいはつまらない映画。冒頭のスタッフのテロップが出て来る演出だけ良かった。
ループ展開も「上手くいかないからやり直した。上手くいった」の繰り返しで何のカタルシスもなくクソだった。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000年製作の映画)

3.9

子供の頃によく見返した一作。安定の面白さ。子供達だけでジャングルを乗り越えるサバイバルは印象的。ケツだけ歩きでサルを撃退するシーンは当時かなり好きだった。そして、アクション仮面の格闘シーンがアニメの域>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年製作の映画)

5.0

子供の頃に何度も見た映画。ミッション・インポッシブル、007を彷彿とさせるスパイものの傑作。
改めて見て作画と演出のクオリティが高過ぎて相当びっくりした。アクションにユーモアに感動、そしてジャンル映画
>>続きを読む

ネバーエンディング・ストーリー(1984年製作の映画)

3.7

子供の頃によく観ていた映画。かなり久しぶりに見たけど、今見ても特撮が良く出来ていて完成度の高さに驚いた。ヴィジュアルもユーロマンガ感のあるテイストで面白い。あと困った時のファルコンの頼れる相棒感が凄い>>続きを読む

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー(2019年製作の映画)

5.0

★★★★★★★★★★
僕は「V」が大好きなので65点ぐらいの満足感が貰えれば良いかなと思っていたら、まさかの離れ業で500億点で帰って来たので感無量過ぎて死んだ…。ありがとう!山崎監督…!!
正直、自
>>続きを読む

>|